イギリス 西ウェールズの田舎暮らし

enjoywales.exblog.jp
ブログトップ

うなぎの寝床 さんのもんぺ型紙を使って、もんぺを作る。

秋深まるイギリス・西ウェールズからこんにちは。

9月は雨の多い寒い日が続いたので、もう冬がやって来たのかと焦り気味でしたが、10月に入って秋晴れの気持ちの良い日が続いています。

今月末の学期中休み(ハーフターム)にやって来る友達ファミリーが、去年始めた「元水車小屋を改築しよう計画!」の水車小屋に泊まりに来ることになっているので、これを機会にこの計画を(ほぼ)完成させよう!と大忙しの私たちですが、せっかく再開した針仕事も続けるべく、先週友人と一緒にずっと作りたかったもんぺ作りをしました。

もんぺの型紙は、インスタグラムで知った、福岡で「九州ちくごのものづくりと地域のアンテナ」として頑張っている『うなぎの寝床』さんのもの。

先月、実家の母に頼んで送ってもらいました。(母さま、毎度ありがとうございまーす^^)

生地は、今年の初めに一時帰国した際、京都・東寺の月一マーケット「弘法さん」でゲットした古い着物。3000円くらいだったでしょうか、状態がとても良かったのでもんぺが作れそう!と買っておいたものを崩して使いました。

出来上がりはこんな感じ・・・。
f0217014_21562841.jpg
着物の生地は幅が36㎝ほどで狭いので2枚合わせて使いますが、それ以外は膝あて・ポケット、股下と股ぐりを縫うだけなので、思ったよりすぐに出来てしまいました。
f0217014_21562682.jpg
和風っぽくしたかったのと、パッチポケットにアクセントを付けたかったので小さなボタンを付けて。
f0217014_21562711.jpg
カメラマンをしてくれた娘に、「ヘンなの~っ」と言われるかと思ったら、「私も作りたい!!!」とやる気を見せてくれたので、そのやる気が冷めないうちに一緒に生地を買いに行こうと思います。笑

娘のもんぺはどんな風になるかな?

Love & Joy


[PR]
by enjoy-wales | 2017-10-11 22:27 | 手作り