イギリス 西ウェールズの田舎暮らし

enjoywales.exblog.jp
ブログトップ

今年作ったブラックカランツのジャムをはさんだ、ビクトリア スポンジ♪

今年はブラックカランツの豊作年に恵まれ(→ ☆)、例年より沢山のジャムを作ることが出来ました。
f0217014_2311314.jpg

瓶詰めにして10個以上出来たので、一人で嬉しい悲鳴を上げています。キャ~♪

ジャムを見ていると無性にビクトリアスポンジが作りたくなってきたので、早速焼いてみました。
f0217014_2343423.jpg

ビクトリアスポンジ」というのはイギリスの有名なケーキのことで、バター風味のスポンジケーキにイチゴやラズベリーのジャムを挟んでいただくとてもシンプルなケーキです。

ビクトリアスポンジと聞いて思い浮かぶのは、イギリスが誇る料理家、メアリー・ベリーさん

BBCでずっと続いている人気番組「Bake Off」の審査員として活躍されているのでテレビでもお馴染、お菓子作りで有名な料理家です。

このメアリーさんの超有名レシピがまたと~っても簡単なので、皆さんも一度お試しを!

準備するもの
直径20㎝のサンドイッチケーキ型 2個 (普通のケーキ型より底が浅いものです)
ベーキングペーパー
ハンドミキサー

材料
卵(L) 4個 (私は自家製アヒルの卵を使いました)
砂糖(上白糖) 225g
セルフレージング粉 225g (手に入らない場合、薄力粉150g にベーキングパウダー小さじ2杯の割合で)
ベーキングパウダー 小さじ2杯
バター 225g (室温に戻しておくこと)

イチゴ、またはラズベリージャムと砂糖、各適量 
(私はタイトルにあるように、ブラックカランツジャムを使いました)

作り方
① まずはオーブンを180度にセットします。
② ケーキ型2個にバター(量外)を塗って、底に丸く切ったベーキングペーパーを敷いておきます。
③ 大きめのボールに卵を割り入れ軽く混ぜたら、砂糖、セルフレージング粉、ベーキングパウダー、バターを入れて、ハンドミキサーでパパッと混ぜ合わせます。ここで、混ぜすぎないように注意しましょう! 全材料が混ぜ合わさったら、すぐミキサーをストップするのがコツです。
④ ③の生地を均等になるように2個のケーキ型に流し入れ、ゴムベラで表面を優しく平らにします。
⑤ ④をオーブンの真ん中の段へ入れて、約25分焼きます。オーブンに入れてから20分は絶対オーブンのドアを開けないように気を付けてくださいね。
⑥ ケーキの表面に綺麗な焼き色がついて、真ん中を軽く押すと弾力があるようであれば焼き上がりです。
⑦ オーブンから取り出した後、5分ほどケーキ型に入れたままにして軽く冷ましたら、網の上にそっと取り出して完全に冷まします。(っと、私はずぼらなのでそのまま冷ましてしまいました!汗)

⑧ お皿の上に、まずは一つ目のケーキを逆さに置いて、お好きなジャムをたっぷりと塗ります。たっぷりがポイント! その上に二つ目のケーキを置いて、白砂糖を振りかけたら出来上がりです。
f0217014_031197.jpg

我が家ではアールグレイのミルクティーと一緒に・・・。
f0217014_041693.jpg

混ぜ合わせるだけで出来てしまうイギリスのお手軽ケーキ、皆さんも是非お試しを。

ごちそうさまでした♪
[PR]
by enjoy-wales | 2014-08-11 01:06 | 料理