イギリス 西ウェールズの田舎暮らし

enjoywales.exblog.jp
ブログトップ

Sound City (2013)

f0217014_2312962.png

去年の1月18日にサンダンス映画祭にて、敬愛するアメリカのバンドNirvanaの元ドラマーで、現在人気バンドFoo Fightersのボーカル&ギターを務めるDave Grohl(デイヴ・グロール)が初監督した、『Sound City』というタイトルのドキュメンタリー映画が発表されました。

去年そのことを知ってから、是非是非観たい~~~!と思っていたのだけど、発売された当時DVDも同時発売されていたCDが結構高かったので、YoutubeでDaveのインタビューやら映画の制作現場のことやら色々と観ていたのが、夏休みが過ぎるころにはすっかり忘れていました。(それでファンと言えるのか!?)

それが最近BBC4で放映されたのを近所に住む友人が教えてくれて、ようやく(おとぼけの)念願果たしたのでした。嬉し~♪ ・・・さの余り、3回続けて観ちゃったわ。笑

最近は楽器が弾けなくたって、歌が歌えなくたってコンピューターで作れてしまうミュージック。

ダンスミュージックが流行っていることもあって、ミュージックフェスティバルでもDJが色んなマシーンに囲まれているというのがよく見られますよね。

そんな中、スタジオでミュージシャンが集まってジャムセッションをしながら音楽を作っていくこと、あえてデジタルでなくテープで録音することの魅力を伝えたいとの思いを込めた映画です。

ひょうきんで人当たりのいい、心の温かいデイブさんだからこそ作れた映画だなぁ、と見終わった後しみじみと思いました。(お兄ちゃんになって欲しい・・・。)

映画の中で録音されたアルバムももちろんグッド!
f0217014_2435485.jpg

見てられない方、特にロックファン必見です♪
[PR]
by enjoy-wales | 2014-02-20 23:42 | ミュージック