イギリス 西ウェールズの田舎暮らし

enjoywales.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

次男坊、ミニディガーを運転する・・・

ずっと晴天で気持ちの良い日が続いていましたが、今日は曇りがち・・・。

ホリデーコテージの掃除をやり終えてホッと一息ついていると、子供たちが学校から帰って来ました。

夫君と次男坊がワイワイ言いながら外に出て行くので付いて行ってみると・・・。
あっ、またドロドロになってるで!汗
f0217014_202942.jpg

そうそう、今日はもう長いことお世話になっているヒューさんが、自慢のトラックでこの瓦礫をデリバリーしてくれたのでした。 これは小石より安価で、地盤固めに使う瓦礫です。
f0217014_251122.jpg

そして嬉しそうに我が家のオンボロミニディガーを運転しているのは・・・!
f0217014_26336.jpg

腕白小僧の次男坊でした~。 だからイソイソしてたのね。笑
f0217014_28027.jpg

フェンスの辺りと動物たちが集まって来る小屋の周りがドロドロになっているので、泥を取り除けてこの瓦礫を撒く作業をしています。冬が来る前にやりたかったけど、忙しかったのと冬は雨が多かったのでやっとドライになって来た今やっています。

思ったより運転が上手でビックリ。(私は運転出来ません~)
f0217014_2121087.jpg

コテージのお客さんがやって来る前に、出来るだけやってしまうぞと頑張っている二人でした。

私の方は、週末に娘のバースデーパーティーをするのでちょっと焦り気味。

何と8人のお友達がお泊りに来るので、バースデーケーキと手作りピザの準備で頭がイッパイ~!汗


今日も遊びに来て下さった皆さん、ありがとう。

どうぞ良い週末をお過ごしください ♪
[PR]
by enjoy-wales | 2016-02-27 02:18 | 家族と子育て | Comments(6)

夕日を見にレッツゴ―!馬と羊にこんばんは。つづき

一昨日の夕方、夕日が余りにキレイなのでちょっとお散歩・・・のつづきです。
f0217014_19111966.jpg

来週からいなくなってしまう馬たちにハローっと言ってると、後ろから恥ずかしそうにやって来た羊たち。
f0217014_1913489.jpg

リーダー格のこの子は(と言うより他の子より食いしん坊!)、すぐ近くまでやって来ます。
f0217014_1914161.jpg

夕焼けの美しいのが嬉しくなって、もう少し歩こう、と池の方まで先日見たカエルの卵の様子を見に・・・。

池から見る夕日も最高だわ・・・。
f0217014_19155213.jpg

ほらほら、カエルの卵がオタマジャクシの形になって来たよ。
f0217014_19191986.jpg

このカエルの卵たち、先週末に来た時より倍に増えていました。ワオ!
f0217014_19203648.jpg

水仙もドンドン咲き出しています。
f0217014_1922103.jpg

まだまだ寒いけれど、嬉しい季節がやって来ました。


またお散歩にお付き合いくださり、どうもありがとう。
たまには夕日など眺めつつ、どうぞ元気に充実した春をお迎えくださいね。

Love & Joy ♪
[PR]
by enjoy-wales | 2016-02-26 00:10 | 家庭菜園と動物たち | Comments(10)

夕日を見にレッツゴ―!馬と羊にこんばんは。

昨日の夕方、キッチンの窓から強い日差しが射しているのを見て、これは見に行かないと!と夕食を作り出す前に夕日を見に行ってきました。

今年の冬は記録的な悪天だったので、太陽の光が何よりも嬉しいのです。

ゴソゴソ長靴を履いていると、子猫たちもイソイソと付いてきました。笑
(夕日を見ている子猫たち)
f0217014_1851214.jpg

この場所からはちゃんと夕日が見れないので、草原の方へ歩いて行きます。

こちらは、早くおいでよ~!っと妹を待っているアッシュ。
f0217014_1857853.jpg

そして、あ~、泥は嫌だわ!っと飛び跳ねているモモちゃん。笑
f0217014_18565030.jpg

ほら、夕日が見えて来たよ。
f0217014_18592588.jpg

何だ、何だ、と向こうの方からやって来た馬と羊たち。
f0217014_1911331.jpg

こんばんは~っと、最近は馬や羊を見ても余裕の子猫たちです。
f0217014_192534.jpg

実は、我が家の愛馬ウィスパーと友達の馬ケイティは、来週からいなくなってしまいます・・・。

この冬、こんな風に木のフェンスを食べてしまったので、このフェンスの修理(夫君と私の仕事)をする為もあって、ウィスパーは近所の馬好きのおばさんの所へ、ケイティは友達の所へ行く予定です。
f0217014_1945188.jpg

ちょっと寂しくなるけれど、羊たちに子羊が産まれるかもしれないし(未定)、そうした方がいいだろうと決めたのでした。

夕日が余りにキレイで嬉しくなって池の方までまた歩いて行ったので、つづきは次回!
[PR]
by enjoy-wales | 2016-02-25 01:28 | 家庭菜園と動物たち | Comments(2)

初春のネイチャーテーブル♪

青空が広がって春日和の嬉しい西ウェールズから、こんにちは。

太陽の光が明るさと共にホッコリした熱を持っていて、ますます春が来たなぁと感じています。

我が家の窓辺にあるネイチャーテーブルも、2月に入ってから初春に様変わりしました。
f0217014_0435655.jpg

もうすぐあちこちで産まれ出す子羊と、春のフェアリー(妖精)たち。

左から、クロッカス、スノードロップ、プリムローズのフェアリーたちです。
f0217014_0444969.jpg

この春は窓の外に見える小鳥たちを見ようと、子猫たちが毎日のようにテーブルを荒らしてくれるので(汗)大変ですが、またこのフェアリーたちを戸棚から取り出すとまた春がやって来たねぇと嬉しくなります。

子供たちが大きくなってきてあまり興味を示してくれないけど、ちょっこっとでも季節のものを飾り付けるのは嬉しいものです。

夕方に撮ったウィッチヘーゼルの花。
f0217014_0494223.jpg

やっぱり春はいいものですね。

日本の桜も今から楽しみ♪
[PR]
by enjoy-wales | 2016-02-23 22:40 | 手作り | Comments(4)

娘、愛犬レニー & 子猫たちと池まで散歩する夕方・・・

今週からハーフターム(学期中休み)の始まったイギリスから、こんにちは。

今年の冬は雨続きで、皆顔を合わせると天気の話になる西ウェールズの地元民でしたが、ここ数日気持ちの良い晴天が続いていて皆お顔がニコニコと嬉しそうです。

暗~い冬の間は、海水浴やビーチでのバーベキューなんて想像し難いのだけれど、こんな風に晴天が続いてくれると春がやって来た!? とワクワクしてきます。

ほら、スノードロップも咲き始めましたよ。
f0217014_23561283.jpg

春の訪れに刺激されてか、午前中はゴロゴロとしていた娘が「ママ、散歩に行こう」と声を掛けてきました。

まぁ珍しい、と嬉しくなって「うん、じゃぁ池までカエルの卵が産まれてるか見に行こう。」とすぐに長靴を履いてレッツゴー! 長靴を履きだすと付いて来る我が家のアイドル二匹!笑
f0217014_23554676.jpg

ゲートを開けて、牧草地へ・・・。
f0217014_23574640.jpg

うちには夫君の作った池が大小合わせて5つほどありますが、この日見に行ったのは一番大きな池で、植林した牧草地の向こうにあります。
f0217014_003366.jpg

池に到着。夕暮れの空の色が水面に映って美しいこと。
f0217014_02084.jpg

肝心のカエルの卵は・・・、ありましたありました!
f0217014_034116.jpg

やっぱり春が来てくれたね、と嬉しくなります。

暗くなってきたので急いで帰路へ。
f0217014_072532.jpg

今週は火曜日から木曜日にかけて、息子を連れて(また)ロンドンまで行って来る予定です。

西ウェールズの田舎から大都会へ・・・。

ちょっと不安だけど、田舎にはない大きな博物館や美術館へ行けるのを皆で楽しみにしています。

今日もこちらまで来てくださった皆さん、どうもありがとう~。
どうぞお元気で良い春をお迎えください。
[PR]
by enjoy-wales | 2016-02-16 00:44 | 家庭菜園と動物たち | Comments(8)

Bara Menyn -Supper Club#3 で夫君の器登場!

ハッピーバレンタインデー!っと、昨日はバレンタインデーでしたね。

うちはまぁ特に何もしませんでしたけど、その前日の土曜日、地元カーディガンにある行きつけのカフェ『Bara Menyn』(バラ・メニンと読みます。ウェールズ語でパンとバターと意味。) で催された、「Supper Club #3」(サッパークラブ) に参加してきました。
f0217014_191894.jpg

Bara Menyn の Supper Club に参加するのはこれで二回目。

このSupper Club というのはアメリカやヨーロッパで密かに(?)流行っているもので、レストラン・カフェはもちろん、色んな場所を借りて若いシェフが突発的に催す夕食会と言った感じのもの。メニューは大体おまかせというのが普通かな。

そして今回は仲の良い友達ご夫婦と一緒に参加してきました♪
f0217014_114417.jpg

とてもありがたいことに、このSupper Clubではベイカーのジャックさんとシェフのトムさんの依頼で夫君の器を使ってもらうことになって、「嬉しいねぇ~、どんな風に使ってもらえるだろうね~」と皆ワクワク。

前菜に長方形の志野の釉薬を使ったお皿が登場。
f0217014_1162678.jpg

メインはじっくり煮たポークとトウモロコシの粉で作るポレンタ。
思い付かない料理が次々に出てくるのが、Supper Club の楽しいところです。
f0217014_1195214.jpg

上の器はこちらのブログでご紹介した種類のものでしたよ。嬉しい~!

デザートはこんな風で、古信楽焼きのような器の中にチョコレートソースが盛ってありました。
それを、白ワインで煮たQuince(クインス)や小さなドーナツ&タイム風味のショートブレッドを付けて頂くものでした。
f0217014_1274140.jpg

・・・と、楽しい夜はあっという間に更けて、夜7時に始まったSupper Club は11時ごろお開きとなりました。

よく食べ、よく飲み、よく喋ってよく笑った!

こうして自作の器を使ってもらえて、夫君も大喜び。若いお二人とのクリエイティブなコラボレーションが実現して、良い刺激になったようです。

Bara Menyn の皆さん、友達ご夫婦、心に残る楽しい一時をどうもありがとう。
[PR]
by enjoy-wales | 2016-02-15 01:38 | 夫君の陶芸 | Comments(2)

夫君の器でランチ -Instagram用の写真を練習中なのでした^^

今年はいよいよ我が家の納屋の一角に作ったギャラリースペースや、マーケット、地元のギャラリーで夫君の作品を展覧&販売することになります。

そんな訳で、観光シーズンの始まるイースターに向けてウェブサイトをアップしたり、Instagram(インスタグラム)のアカウントを作ったりと少しずつ活動を始めていますが、コンピューターはイマイチ得意でない夫君・・・。

ティーンの子供たちにワイワイ言われながら、Instagram用に写真を撮る練習中。笑
f0217014_18161027.jpg

ようやく21世紀に参加できたのが嬉しいようで(オオウケ!)、ランチの度にちょっと撮ってみようと一人大騒ぎしています。(やれやれ!)
f0217014_18551362.jpg

こちらは先日ちょこっとご紹介した『CNWD』さんから分けてもらった、Sewinの燻製 の端っこと、我が家のニワトリの卵(最近また産みだしました) のスクランブルエッグで。
f0217014_18163792.jpg

ティーポットは試作品。
f0217014_200365.jpg

私のお気に入りデザート、干イチジクとほうじ茶。
f0217014_2053920.jpg

三歩歩いて二歩下がる~っと言った進み具合の夫君の陶芸。

とにかく進み出しています。
[PR]
by enjoy-wales | 2016-02-11 00:53 | 料理 | Comments(6)

2月の窯焚き その3

2月の窯焚き その2からのつづきです。

今回焼いた大きな窯は夫君自作の窯で、長いこと使っているので随分使い勝手がよくなって来たそう。
焼く度に結構エネルギーを使うので、無駄にしない為にも釉薬のテストをします。
f0217014_0294374.jpg

鉄や灰などなど、少しづつ加えることで釉薬の焼き上がりが違ってくるので、こうしてテストピースを作って違いを見ます。こちらは知人ケビンさんがくれた「ケビンClay」(夫君が命名。笑)を釉薬に加えた、テストピース。
f0217014_0355844.jpg

夫君は将来、薪窯(まきがま)を自分で作るのが夢。
信楽焼きや伊賀焼きが特に好きなので、灰を付けて焼いてみたりと色々試しているんですよ。
f0217014_0382335.jpg

このお猪口の中はこんな風に。
f0217014_0405666.jpg

よく使っている灰釉ですが、土や焼き上がりが違うとグンと雰囲気が変わるので面白い。
f0217014_0414292.jpg

最後に、この猛々しくも優しいゴツゴツとした作品の高台。
f0217014_0433521.jpg

私はこのゴツゴツが大好きなんです。^^

・・・と、ここまで見てくださった皆さん、どうもありがとう。

春の足音に耳を傾けつつ、元気にお過ごしください♪
[PR]
by enjoy-wales | 2016-02-09 00:05 | 夫君の陶芸 | Comments(4)

2月の窯焚き その2

2月の窯焚き その1からのつづきです。

土曜日に窯を開けましたので、その様子をご紹介します!

最近夫君がずっと試している、志野の釉薬。
日本の志野焼きのようにはいかないけれど、そのエッセンスを取り入れたいそう。
f0217014_091521.jpg

こちらも今試している新しい釉薬。
まだまだどんな風に焼き上がるか未明な部分が多いので、もう少しテストしてみるそうです。
f0217014_0114659.jpg

窯焚きはいつも上手くいくとは限らず、こういう痛い結果も度々あります・・・。
f0217014_0195664.jpg

でも・・・、去年ご紹介した地元街カーディガンにある私たち行きつけのカフェ『Bara Menyn』さんと、夫君がかかわっているフード会社『CNWD』さんに頼まれている大碗と大皿は思った通りに焼き上がって一安心。よかった~!
f0217014_014336.jpg

この窯焚きの結果はもう少しつづきますので、またよかったらその3をご覧くださいね。
f0217014_0221113.jpg

見に来て下さった皆さん、どうもありがとう。
[PR]
by enjoy-wales | 2016-02-08 01:06 | 夫君の陶芸 | Comments(2)

2月の窯焚き その1

2月に入ってもまだ小雨の降る日が多い西ウェールズから、こんにちは。

この冬はこれでもか~っというくらい雨が降りましたが、スノードロップや水仙が咲き出して春の訪れをそこここに感じます。嬉しくなってネイチャーテーブルも初春に様変わりしましたので、その様子はまた後ほど♪

冬は田舎でクラフトをする人にとっては、スタジオにこもって作品作りに打ち込める貴重な時期です。

せっせと作品を作って、釉薬のテストをして、と最近大忙しの夫君。
f0217014_23561055.jpg

これは窯詰めを終わらせて、火を入れる直前の様子。
f0217014_02232.jpg

1300度近くまで温度を上げるので、窯を開けるのは1日置いてからです。
f0217014_034813.jpg

こちらは窯を開けた様子。
f0217014_024329.jpg

春、夏になると外での仕事がどんどんと出てくるので、うちの夫君も今の内にと陶芸に励んでいる今日この頃です。イースターまでにはギャラリースペースも仕上げてしまわないと・・・。

この窯焚きの結果はその2でご紹介します。
よかったらご覧くださいね。
[PR]
by enjoy-wales | 2016-02-07 23:06 | 夫君の陶芸 | Comments(0)