イギリス 西ウェールズの田舎暮らし

enjoywales.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

続☆まだまだつづく、手作り クリスマスデコレーション

冬がやって来た西ウェールズから、こんにちは。

11月ももう来週で終わってしまうなんて!っとビックリしているのは、私だけじゃない筈・・・。
あわわ~っと言っている間にクリスマスがやって来そうです。

今月子供たちと始めたクリスマスデコレーション作りは、まだまだ続いています。
f0217014_1184857.jpg

このシナモンスティックを使ったツリーは、クリスマスらしく赤い布を使って作りたかったのですが、手元になかったのでグリーンの布で。
f0217014_124273.jpg

綿と一緒にクローブも少し入れたので香りはクリスマスチックですが、やっぱり赤い方がクリスマスらしくなったのになぁ、とちょっと残念。

こちらもシナモンスティックを使って作ってみました。
f0217014_1255663.jpg

ますます暗く寒くなる中、こうやってチクチク縫い物をするのは心がホッコリとしていいものです。
f0217014_1273150.jpg

来週は12月に入ります。

早めに送ってしまいたいクリスマスプレゼント作りを、この週末にやってしまうぞ!

寒くなってくる中、皆さん風邪にはくれぐれもお気を付けくださいね。
元気に12月を迎えましょう~♪
[PR]
by enjoy-wales | 2015-11-28 01:30 | 手作り | Comments(4)

オレンジパウンドケーキを焼く-暮しの手帖 第4世紀78号より

暮しの手帖 第4世紀78号の、自家製バターでおいしい焼き菓子(料理 坂田阿希子) で紹介されていた「オレンジパウンドケーキ」を焼いてみました。

自家製バターを使ってということだけど、生クリームがなかったし、オレンジが家にあったのでその時にどうしても作りたくなった(食べたくなった)ので、普通のバターを使って。

パウンドケーキの上に乗っているオレンジのスライスが素敵ですよね~っと、このオレンジの部分に惹かれて作ったのに、レシピをちゃんと読んでいなかったのでオレンジ果汁1個分を入れ忘れてしまいましたが、それでもとても美味しかったです。
f0217014_2136289.jpg

オレンジやレモンが大好きな上に、パウンドケーキはさっと作れてしまうのでこれは嬉しいレシピです。

次回はレシピ通りにオレンジのシロップ煮を作るぞ。
[PR]
by enjoy-wales | 2015-11-24 21:48 | 料理 | Comments(6)

冬の到来。霜の降りた朝。

グングンと寒くなっていた先週、金曜日に青空を見せてくれた後一気に気温が下がって、週末は朝晩3℃。エラク寒くなって来たねぇと話している内に、今朝はマイナス1℃!まで下がって皆でビックリしています。
f0217014_23202930.jpg

山はすっかり冬模様と言った感じ・・・。

外は霜におおわれて、とうとう冬がやって来たとブルブル肌で感じています。
f0217014_23284094.jpg

週末朝日がキレイだったのでこの写真を撮ったのが、数日でこんなに印象が変わってしまいました。
f0217014_23292914.jpg

去年は暖冬だったので12月に入ってもそれほど寒くなかったように覚えていますが、今年は大雪が来るかも。

一気に冬になったので、我が家のバードカフェは大繁盛ですよ。(ヒョウが降る中パチリ)
f0217014_23321646.jpg

指折り数えてみると、15種類くらいの野鳥がこのカフェにやって来ます。

当たり前のことですが、あの小さな体でどうやって寒い夜を越せるのかとっても不思議・・・。

この冬も一緒に元気で越そうね、とせっせとバードシーズをガーデンテーブルに出すのでした。

皆さんもどうぞ寒くなる中、風邪など引かれませんよう暖かくしてお過ごしくださいね。
[PR]
by enjoy-wales | 2015-11-23 23:41 | Comments(3)

まだまだつづく、手作りクリスマスデコレーション

今月「You must create!」とスローガンに(大袈裟!)、子供たちと作り始めたクリスマスデコレーション

次男坊が一つフクロウを作り終えている間、私と娘は時間があるとせっせと作っていまして、また一つこんなのを作りました。
f0217014_1552030.jpg

フェルトのボールを使ったクリスマスリースを作る予定が、ビーチで拾ってきた木の枝を見て脱線してしまった作品です。笑
f0217014_1553864.jpg

娘にカワイイ~♡ と言ってもらえて素直に大喜び。

次はシナモンスティックを使ったデコレーションを作りたくなってきたので、クリスマスリース作りはもうしばらくお預けです。

という訳で、このシリーズはまだまだ続きそうな予感。

お楽しみに♪
[PR]
by enjoy-wales | 2015-11-19 01:55 | 手作り | Comments(0)

River Cottage, Apple and almond pudding cake

先月10月は例年にない好天続きでビックリ大喜びしていましたが、今月は一転して雨と風が吹き荒れています。それに今週に入ってから寒くなったこと!

こうやって暗く寒くなってくるとやりたくなってくるのが、ベーキング。

何か温かくってホクホクしたのが食べたいなぁと思い、もう随分前からお世話になっているRiver Cottage Every Day を手に取りました。
f0217014_1362796.jpg

この本のいい所は、タイトルあるようにEveryday(毎日) 作れるようなレシピが載っている所で、ケーキも家にある材料で作れるものばかり。忙しい毎日にこれは嬉しい♪

そうそう、これ前に作ったことがあったと、作ったのが「Apple and almond pudding cake(アップルとアーモンドのデザートケーキ)」です。
f0217014_136391.jpg

英語ですが、レシピはこちらからどうぞ。(→★)
レシピにはリンゴ(小)を4個、とありますが、2~3個で十分です。大きいものなら1~2個かな。

子供たちが学校から帰って来ると、もう外は薄暗い・・・。
そんな中、焼き立ての温かいケーキは何よりも美味しいお茶のお供となりました。
f0217014_1365121.jpg

こんなケーキが美味しい季節。

次は何を焼こうかな。
[PR]
by enjoy-wales | 2015-11-18 01:31 | 料理 | Comments(0)

手作り クリスマスデコレーション つづき

今日は青空の西ウェールズからこんにちは。

今週ずっと続いていた雨と風が止んで、太陽の日差しが嬉しい!
でも一気に気温が下がって寒くなりました。

ちょっと熱があったので、学校を2日休んだ次男坊。
1日目は疲れ気味でダラダラゴロゴロしていましたが、念の為に・・・と休んだ2日目は元気だったので、先週作り始めたクリスマスデコレーションを一つ仕上げました。
f0217014_2338951.jpg

担任の先生とお気に入りの先生、日本のおばあちゃんに作ってあげるそうで、一つ目を完成させて本人は大喜びしています。

一番左のフクロウがそれです。
フェルトを切るのと、羽の部分以外は全部次男坊が縫いました。
f0217014_23445058.jpg

親バカながら、こんなに縫えるようになったんだ~‼ と大感動の私。
f0217014_23471227.jpg

ちなみに、真ん中の赤いのは娘、一番右のは私が作りました。

沢山作ってお友達のクリスマスプレゼントにする予定です。

日本のばーば、楽しみにしててね~♪

つづきはこちらからどうぞ
[PR]
by enjoy-wales | 2015-11-13 23:50 | 家族と子育て | Comments(18)

無印良品が発信している、ローカルニッポンニュース

イギリスの、しかもロンドンから遠く離れた西ウェールズに住んでいると中々日本人と会う機会もなくって、こういう日本のニュースに疎くなるのですが、インターネットが広まったおかげで「ほぼ日刊イトイ新聞」や無印良品が発信している「ローカルニッポンニュース」を読んで、日本のローカルニュースをキャッチアップしています。

・・・とは言え忙しいので中々読めないんだけど、日本もガンバってるなぁ私もガンバロと読むと元気が出てきます。

元気が湧いてくると言えば、年間購読している「暮しの手帖」もそう。

秋になるとホームシックになって無性に日本に帰りたくなるのですが、こうしてホッコリするニュースを見て自分を癒している今日この頃です。

イギリスの暗い寒い初冬(まだ秋❓)をお過ごしの皆さん、元気に乗り切ろうね。
[PR]
by enjoy-wales | 2015-11-12 00:21 | 思うこと、考えること | Comments(0)

夫君の土作り

ビュービューと雨と風の吹き荒れる西ウェールズからこんにちは・・・。
木の葉も随分と落ちて、もう冬が目の前にやって来たような感じです。

ガーガーグングンと大きな音が聞こえるので見に行ってみると、夫君が土を混ぜている所でした。
f0217014_23244954.jpg

これは古いブレッドミキサーで、去年の冬にやって来て以来陶芸用の土作りに大活躍してくれています。
f0217014_23275416.jpg

これは固まっている土を広げて、こん棒でゴンゴンと粉々にしている所。
こういうことをやり出すとすぐにやって来る次男坊ももちろんお手伝い。
f0217014_23283549.jpg

これがまた陶土になって、色んな陶器になっていくと思うと面白いものですね。
f0217014_23301661.jpg

天気が悪くなるということは、陶芸やクラフトに時間が費やせるということ。

クリスマスに向けてますます寒く&暗くなってくる天気ですが、ちょっとワクワクしているのでした。

皆さん風邪にはお気を付けくださいね。
[PR]
by enjoy-wales | 2015-11-09 00:05 | 夫君の陶芸 | Comments(2)

手作り クリスマスデコレーション

2週間近く続いている中耳炎。

お医者さんに処方してもらった薬のおかげで痛みは治まりましたが、完治するまではまだ時間が掛かりそうでまだ片耳が聞こえにくく疲れ気味です。

病気になるのは辛いものですが、今読んでいるエラク長いタイトルの「Everything You Always Wanted to Know About Your Body, But So Far Nobody's Been Able to Tell You (直訳すると、今までずっと知りたかったけど、誰も教えてくれなかった体のこと)」と言う本によると、体や心の病気は7つのチャクラと密着した関係があって、スピリット(精神、ソウル)が体を通してメッセージを送ってくれているということなので、症状の表面だけでない深い原因を知ると直すことが出来る、ということです。

チャクラ、と言う言葉に馴染みのない方は???と不信感さえ持たれるかも知れませんが、インドではずっと昔から知られていた知識で、東洋医学に馴染みのある日本人なら受け入れやすい知識なのではと思います。

タイトルの「手作り クリスマスデコレーション」から随分離れたお話のようですが、実は関係大なのです!

と言うのも、ここ最近多忙を理由に手作りを楽しむ時間がなくって、自分は家族や他人に仕えてばかり・・・と不満の溜まっていたのが、こうやって中耳炎にかかって体に出て来たんですね~。

You must create! 
ムーミンの作者、トーベ ヤンソン の書いた「Fair Play」を読んで閃いたメッセージ。

もうこれは何を置いてもやるしかないんだよ、と娘と次男坊と一緒にクリスマスデコレーションを作り始めたという訳なのでした。まずはアイデアを出し合って・・・。
f0217014_22455277.jpg

去年、娘が作ってくれたクリスマスデコレーションが好評だったので、まずはそれから。
f0217014_23124010.jpg

娘が刺繍をしてくれている間に、私はフェルトをカットアウト。
次男坊のアイデアの、フクロウ(左)はどんな風に仕上がるかな。
f0217014_23134983.jpg

You must create.

→つづきはこちらからどうぞ
[PR]
by enjoy-wales | 2015-11-06 23:14 | 手作り | Comments(8)

読書の秋と中耳炎・・・

秋深まる西ウェールズから、こんにちは。
f0217014_2352512.jpg

30年ぶりに中耳炎にかかる中、ハーフタームとハロウィーンがあっという間に終わってしまいました。

子供たちの学校が終わった週末、耳が詰まったような感じになって、その時は耳が聞こえにくくなっただけだったのがだんだんと痛く晴れてきてしまって、お医者さんとホメオパスに診てもらってお薬をもらった結果、やっと落ち着いてきたかなぁと言う感じです。

ちょっとでも無理をすると痛くなってくるので、夫君に走り回っている中観念して日中ベッドでゴロゴロしている日が数日あったおかげで、読みたかった本や読み終えていなかった本を一気に読んでしまいました。
(あっ、でもTove Janssonさんの「Life Art Words」はまだ読み終えてないし、エライ長いタイトルの「Everything You Always Wanted to Know About Your Body, But So Far Nobody's Been Able to Tell You」は今読んでいる所です)
f0217014_23523413.jpg

どの本も読み応えがあって、読書の喜びに浸っている今日この頃・・・。
読書って本当に素晴らしい。

「Everything You Always Wanted to Know About~」では、チャクラと心身の関係について詳しく書かれているのですが、目から鱗が落ちるような内容だらけですぐに頭が一杯になってしまうので、ゆっくりと気を付けて読み進んでいるところです。

とにかく今年はずっと走り回っていたので、心と体の声をちゃんと聞いていなかったなぁと気が付きました。薄々は感じていたのだけれど、こうして中耳炎にかかるまで放っておいたのは良くなかったです。

大好きだったヨガのイヴォン先生が今年亡くなられてから、ちゃんと自分でヨガの練習をしてこなかったことが大きな原因。足が地に付いていなかったんだと今は分かります。
「怪我の功名」とはこういうことをいうのかしら?

哲学の秋とはうまく言ったものですね。
まずは深く深呼吸することから始めよう・・・。

皆さんもどうぞ季節の変わり目ですので、お体には気を付けてね。
[PR]
by enjoy-wales | 2015-11-04 23:53 | | Comments(6)