イギリス 西ウェールズの田舎暮らし

enjoywales.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

納屋の窓のペンキ塗り

9月に入ってドンドン秋模様の深まる西ウェールズから、こんにちは。

今週末、ロンドン近郊から日本人のお母さん3名とお子さん8名が、夫君のスタジオで陶芸ワークショップをしにやって来られるというので、その準備で大忙しの我が家。

とにかく掃除と片付け、夫君はワークショップの準備に追われているのですが、晴れていた日にやりたかった納屋の窓のペンキ塗りをしました。

この窓というのが曲者で、足場がない上に結構高い場所にあります。
そこで登場したのが、最近池の修理でも大活躍してくれているオンボロミニディガー君!
f0217014_20493561.jpg

ペンキの色はダークグレーなので見かけはそれ程変わらないけど、窓の木のプロテクションには欠かせません。(↓ 木枠をサンドペーパーでキレイにして、ペンキを塗る準備をしている夫君)
f0217014_20523133.jpg

納屋の裏にある、ギャラリースペースのドアもペンキを塗って様変わりです。
f0217014_20533339.jpg

まだまだ物置状態のスペースだらけで(何といっても納屋なので)、ギャラリースペースとは言えませんが、年末には完成させたいなぁと思っています。

今年は仕事の秋だ、ガンバルぞ。

そうそう、話は変わりまして、とうとううちの腕白ボーイズ二人が風邪を引いてしまいました。
と言っても風邪気味というだけで元気なのですが、昨日はとりあえず学校を休ませて一休憩です。
皆さんもどうぞお体には気を付けてくださいね。
[PR]
by enjoy-wales | 2015-09-23 06:42 | 私たちのギャラリースペース | Comments(4)

子猫二匹がやって来た!

もうどんどん冷え込んできた西ウェールズから、こんにちは・・・。

先週は青空も広がって暖かいなぁと感じる日もありましたが、夜は冷え込むので毎晩薪ストーブに火を入れています。今週は冷たい風が吹いていて、寒いこと!子供たちの学校でも風邪を引いている生徒が増えているようで、我が家も気を付けないとと思う今日この頃です。

さてさて、先週末、娘の友達エリーちゃんのお家から子猫が二匹やって来ました。

子猫を飼おうなんてプランはなかったのだけど、こういうのは縁というのか・・・、来るものはやって来るもののようで、どうしても二匹欲しい~!という子供たちの要望に応えて我が家にやって来ました。
f0217014_20271384.jpg

そして、もうこのカワイイ子二匹に皆メロメロ♪ 笑
f0217014_20283483.jpg

我が家の愛犬レニーと愛猫タイヨーはおじいちゃんなので、ちょっとビックリしただけで知らん顔。
「何?」と寝ぼけ顔のタイヨー君。
f0217014_2032236.jpg

でもこんな大きな犬や他のネコを見たことのない子猫たちはビクビクで、レニーの様子を必死で見ている様子がまたカワイイのです。
f0217014_20314851.jpg

また忙しくなるなぁ。笑
[PR]
by enjoy-wales | 2015-09-21 20:16 | 家庭菜園と動物たち | Comments(1)

長男坊の作った、ラジコンカー!

スケボーにはまっている長男坊。

うちにある大きな納屋の一部にスケボーパークを夫君と作りまして、毎日そこでスケボーの新しいスキルを練習しているのですが、次男坊にせがまれて一緒におこずかいを使ってラジコンカーのキットを購入。(結構高い!) それを2日かけて完成させました。
f0217014_22281374.jpg

ラジコンカーを買うよりも、こうやってキットを買って自分で作った方が壊れた時にも修理出来るからいいんだそうです。

そんな訳で、夫君のスタジオの前はラジコンカーのサーキットと化してしまって泥んこ!
f0217014_22271614.jpg

ドアの前に土を積んで開けられなくなったので、それは動かしてもらいましたが・・・。
f0217014_22361027.jpg

小さい頃から紙飛行機を折ったり、モデル飛行機を作ったり、何か作るのが好きな長男坊。

このキットが届いた時、余りに沢山の部品があるのでちゃんと完成させられるのか、密かに心配していた夫君と私でしたが、こうやって一人で作ってしまってビックリしました。

知らない間にドンドン成長していく子供たち。

付いて行くのがやっとで、スゴイなぁと感心しながら眺めている頼りない母なのでした。
[PR]
by enjoy-wales | 2015-09-17 22:47 | 家族と子育て | Comments(6)

BARA MENYN カーディガンのベストカフェ&ブレッド♪

この週末、今年の春オープンした「Bara Menyn (バラ メニン)」-ウェールズ語でパンとバターという意味- の、ファミリー&スタッフパーティーに招待されて行ってきました。(注:下の2枚の写真はウェブサイトからお借りしました)
f0217014_132372.jpg

地元の街カーディガンに出来たこのカフェベーカリー。
若いカップル、ジャックさんとセーラさんが、お隣にあるCustom House (カスタムハウス)のオーナーと家族やお友達の力を借りてオープンしたもので、この辺りでは珍しい自然酵母のパンを作ってられます。
f0217014_19353.jpg

ジャックさんの作られるこの自然酵母のパンは本当に芸術品のように美しくって美味しくって、友達にいい感じのカフェがオープンしたみたいよ、と教えられて行ってみてから大好きになってすぐに常連になりました。

特にうちの夫君がジャックさんのパンに恋してしまって、毎週何度もせっせと通う内に仲良くなって、我が家のアヒルの卵をカフェで使って頂いたりしていたのですが、何と先週末にファミリー&スタッフパーティーに呼んでいただいて、「本当にいいの~!?」と大喜びで行ってきた次第です。ありがと~♪

写真を撮り忘れてしまいましたが、ワイングラス片手に美味しいおつまみをほおばりながら、まずはセーラさんのお父さんピーターさんとインド人のシンガーRajさん、アフリカンドラムの先生レイチェルさんのトリオが奏でる素晴らしいミュージックを楽しんだ後、休憩の後に登場されたのが下の写真の「*ANIИA」のお二人。(→*こちらから!)
f0217014_1124182.jpg

ロンドン在住で、ゴールドスミス大学の音楽科で知り合われたというステキなカップル!
男性の方はジャックさんの幼なじみだそうで、このパーティーの為にロンドンから駆けつけて来られたそうです。素晴らしい友情に感動!

今まで会ったジャックラッセル犬の中ではピカ一可愛かったこの子も、静かにミュージックを楽しんでましたよ。
f0217014_1233626.jpg

お二人ともジャズがお好きだそうで、若いのに珍しいねぇ~っとジャズの話で盛り上がりました。

こんな風に音楽やお喋りを楽しむ夜はなかなかありませんが、いいものですね。

これからの、Bara Menyn の益々の活躍を祈って、カンパイ!
[PR]
by enjoy-wales | 2015-09-14 01:26 | イギリス/ウェールズ | Comments(6)

冬がやって来る前に・・・夫君と次男坊、池の大工事を始める

・・・とタイトルにありますように、天気の良かったこの1週間をフル活用して、やりたかった池の修理が始まりました。これは、山から流れてくる水をブロックして池の水を枯らしたところです。
f0217014_0233455.jpg

オンボロミニディガーはまだまだ健在!笑
f0217014_0174221.jpg

我が家には夫君の作った池が何と5つもあるのですが、この池は石壁の穴が冬に大雨が降ると詰まってしまって水が氾濫するので、今年こそ直さないとねぇと話していたのでした。

その石壁の穴の前にこの大きな石を置くそうで、大丈夫なのかなぁ・・・(汗)夫君とミニディガーをハラハラしながら眺める私。
f0217014_022426.jpg

無事にこの大石を指定の位置に置くことが出来て大喜び。
f0217014_027398.jpg


次の日、学校に行く前に家を抜け出して泥遊びをしている次男坊を発見!
f0217014_0252998.jpg

もうとにかく泥と水遊びが好きな息子です・・・。ため息

またドロドロになってしまった庭ですが、これでこの冬は水浸しにならずに済むかな❓
[PR]
by enjoy-wales | 2015-09-12 00:12 | 家族と子育て | Comments(4)

夫君、灰の釉薬を作る準備する。

今週はビックリするくらい天気のよかった西ウェールズから、こんにちは。

9月に入って秋風が吹いていますが、今週は青空の広がる嬉しい天気が続いて、日中は暑いと感じる日もありましたが、来週はガラリと変わって強風と雨が来るそうで、庭仕事や池の修理(っていうのかしら?)などなど、外でやる仕事に励んでいます。

この日、夫君は前からやりたかった灰釉に使う灰を洗う作業をしました。
水を使う作業と聞くと飛んでくる次男坊も、もちろんお手伝い。笑
f0217014_22405.jpg

灰を水に漬けて、炭とヌルヌル感を取り除いていきます。
f0217014_2121476.jpg

これはキレイになって来たところ。
f0217014_2115860.jpg

溜まっていた灰を一気に洗って整理出来ました。
灰で作った釉薬は使ってみないとどんな風になるのか分からないのが難しくって面白いところです。
この灰はどんな色を見せてくれるかな・・・。
[PR]
by enjoy-wales | 2015-09-11 01:33 | 夫君の陶芸 | Comments(0)

夏の終わりのキャンピング。at St David's

あ~、とうとう9月になってしまいました。

長かったような短かったような夏休みが過ぎ去って、今日から子供たちの学校が始まりました。
6週間、ほぼ毎朝11時前に起きてくることのなかった我が家のティーンエージャー二人が、ちゃんと朝起きられるのか心配していましたが、初日は緊張しているのか皆しっかり起きてきて、遅刻することなく学校へ行ってくれました。

夏休み最後の週末、ずっと行きたかったけど天気がイマイチなのと、他の用事で忙しかったのもあって出来なかったキャンプに何とか行ってきました。

天気がまぁまぁで気温が下がって来たし皆余り乗り気ではなかったのですが、なぜか娘が大ハリキリで、夫君を説得してキャンプのための荷造りを金曜日に二人で始めて、土曜日には皆もだんだんやる気が出てきていざお気に入りのキャンプ場へ!

行ってきたのは、ペンブロックシャーの西にあるSt David's の Whitesands ビーチ。
ここにはかれこれもう15年程来ています。

去年キャンプした同じ場所がガランと空いていたので、そこに(オンボロ)キャンパーを駐車して、テントをくっつけ終ると子供たちと友達二人はさっさと遊びに行ってしまいました。
f0217014_20194093.jpg

私たちは夕日を見に半島の方まで散歩。
f0217014_20235873.jpg

愛犬レニーはヨレヨレと付いてきたけど、今年がレニーにとって最後のキャンプかもなぁ。
f0217014_2025362.jpg

誰もいない岩の上で見る夕日は、とにかく静かでパワフル。
f0217014_20263846.jpg

今年も来れてよかった・・・、と娘と夫君に感謝。
f0217014_20304253.jpg

夜になって焚火で夕食を作っていると、空がこんな色を見せてくれました。
f0217014_20323375.jpg

今年のキャンプは短かったけど、最後に良い夏休みの思い出が出来てよかった。

久しぶりの更新でした。
見に来てくださった皆さん、どうもありがとうございます。
どうぞお元気で、楽しい秋をお過ごしください。
[PR]
by enjoy-wales | 2015-09-03 20:36 | アウトドア・ライフ | Comments(12)