イギリス 西ウェールズの田舎暮らし

enjoywales.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Nadolig Llawen a Blwyddyn Newydd dda!

Nadolig Llawen a Blwyddyn Newydd dda!
A Merry Christmas and a Happy New Year!
メリークリスマス & ハッピーニューイヤー!


今年はどんなクリスマスを過ごされましたか。
f0217014_1484575.jpg

私たち家族はまた皆元気にクリスマスを過ごすことが出来ました。
ネイチャーテーブルにはベイビージーザスが登場。クリスマスデーには一日中ティーライトに火を灯します。
f0217014_152951.jpg

毎日の生活は忙しいものだけれど、ちょっと時間を取って手作りするという大切さを子供たちに知ってほしいという願いを込めて作ったアドベントカレンダー、今年で7年目の出番となりました。
f0217014_1494113.jpg

朝ワイワイと起き出して、朝食の後パジャマとガウンのままでプレゼントを開けるのが我が家の習慣♪

その後はもちろんクリスマスランチ(我が家ではディナーかな)の準備にかかります。
今年は娘がお手伝い。グレイビーソースはレシピを見ながらほぼ一人で作ってくれました。サンキュ~!
f0217014_205156.jpg

f0217014_232229.jpg

4~5時間かけて作ったクリスマスディナーは…、とても美味しかったです。
f0217014_2306.jpg

合掌。

日本ではクリスマスが終わると師走が始まりますね。
あ~、懐かしいなぁ!

イギリスではクリスマスは家族でお祝いする習慣がありますが、お正月は家にいるかパーティーに行くか、と言う感じなので、日本のお正月の特別な雰囲気は味わえないんですよね。
まぁ、どちらもというのは欲張りと言うものかしら。

では、お一人の方も、友人やご家族とご一緒の方も、皆さんお元気で心和むお正月を過ごされますようお祈りしています。

2015年も皆さんにとって、充実した素晴らしい一年となりますように。
[PR]
by enjoy-wales | 2014-12-30 00:00 | 手作り | Comments(8)

娘が手作りした、クリスマスデコレーション♪

2日前の夜。

「ベストフレンドに手作りのクリスマスプレゼントをあげたいから、手伝って~!」と泣きつかれて、夕食後に一緒に作ったのがこれでした。
f0217014_0551541.jpg

私がいつか行ってみたいと夢見るニューヨーク・ソーホーにある手芸のお店、「Purl Soho」のサイト(→☆)に載っていたのを参考に。
f0217014_0582736.jpg

私がフェルトを切ってあげると後は娘が自分で仕上げてしまい、母としては嬉しい限り♪

とても可愛らしく出来上がったので、私も友達に作ってあげようかと思案中です。
[PR]
by enjoy-wales | 2014-12-19 01:02 | 手作り | Comments(8)

来週はクリスマス・・・ 今年のクリスマスツリー&Nativity Table

先週グンと冷え込んだのでもしかすると今週は雪が降るかと期待していましたが、雲が出てくると気温が上がって結局雨模様・・・。残念!

でもどんなお天気も何のその。来週のクリスマスホリデーに向けて、どこもかしこもカラフルなイルミネーションがキラキラと暗いウェールズの夜を照らしています。

そして我が家にも先週の日曜日、ようやくクリスマスツリーがやって来ました。
f0217014_0261264.jpg

今年のツリーは、夫君が何と5ポンドでゲット!

たまたまマーケットで見つけた10ポンドのツリーを買い逃してしまい売っていた人に聞いてみたら、ツリーはすぐ近くの村にある牧草地に植えてあるという話で、「近所に住んでいるんだったら、自分で掘り起こしてきていいよ。」と言われて、夫君が先週の日曜日の雨の降る中、泥んこになって採って来てくれたのでした。

年々値段が高くなるクリスマスツリーを格安で購入できたのも嬉しいですが、地元のPreseli Mountainsのものだと思うとより愛着が湧くようです。根っこが付いているので、これは来年にも使えるかな。

そして、今年も忘れずにネイティビティーテーブルを飾り付けました。
f0217014_23464736.jpg

クリスマスイブには小さなロウソクを灯して、ベイビージーザスを迎えます。
f0217014_0451253.jpg

こうやって、少しづつ手作りしたクリスマスデコレーションが年々増えていくのを子供たちと一緒に飾り付けるのが、母としては嬉しい限り。

これからクリスマスに向けてあと1週間・・・。

皆さんもどうぞ元気にこの忙しい年末をお過ごしください。
[PR]
by enjoy-wales | 2014-12-18 00:36 | 家族と子育て | Comments(0)

夫君念願! 薪焚きの露天風呂、ほぼ完成です♪ その2

嵐の夜が過ぎ去って、今日はカラッと空が晴上がる西ウェールズからこんにちは。

夫君が長いこと夢に見ていた「薪焚きの露天風呂」がほぼ完成したので、その1を書いてからすでに1週間が経ってしまいました。
- 実は先週の日曜日から次男坊が水ぼうそうにかかって、今週はずっと学校をお休みしているのでPCに向かう時間が取れずにいました。顔にぶつぶつが出来ている本人はいたって元気で、学校のクリスマスコンサートを欠席で来てよかった~!と大喜びしています。笑

本題に戻りましてこの今年の一大プロジェクト、初めはスムーズに進んで、お風呂がやって来た6月から7月にかけて夏の露天風呂を楽しむことが出来ましたが、8月に入ってからまず風呂釜の調子が悪くなった上に、お手伝いしてくれていた友人の大工さんが他に用事が出来て来れなくなって一時休止。9月の終わりごろになってようやく納屋の建築が本格的に再開しました。

風呂釜の方は、色々調べた結果お風呂大国・日本のものが良いということになったけれど、イギリスで購入すると、日本で買ってこちらまでの郵送費+関税を払っても値段が2~3倍することが分かり、実家の母に協力してもらって送ってもらうことに。結構大きなものなのでちゃんと届くのかどうか心配でしたが、釜がちょこっと凹んでしまっただけで、煙突と共に遥々西ウェールズまで無事に到着!
f0217014_0324431.jpg

雨が多かった11月もトンカチと頑張った結果、とうとう納屋の方も(ほぼ)完成しました。
f0217014_0334547.jpg

日本から来てくれた煙突も、ちゃんと屋根についている様子。
f0217014_037766.jpg

お風呂に水を入れるのは久しぶりです。
f0217014_21372139.jpg

風呂釜の方も、こちらで買ったものより全然素晴らしい!と絶賛の夫君。
f0217014_025568.jpg

そして、今月の3日。
念願の露天風呂にとうとう入ることが出来ました・・・。

満月の3日前だったのでほぼまん丸いお月様も綺麗に浮かんでくれて、夫君と二人でしみじみと感動。
f0217014_038262.jpg

本当に実現するのか不安だらけのプロジェクトがほぼ完成してくれて、今年一番のプレゼントとなりました。

お手伝いしてくれたRさん、夫君、お疲れ様でした。
感謝の気持ちと共に。
[PR]
by enjoy-wales | 2014-12-13 00:45 | 露天風呂と和風ガーデン | Comments(13)

夫君念願! 薪焚きの露天風呂、ほぼ完成です♪ その1

12月に入ってますます寒くなってきました、西ウェールズからこんにちは。
毎朝霜が降りるほど寒~いけれど、ここ2週間(!)ほど日中は青空の広がる気持ちの良い日が続いています。
f0217014_20241798.jpg

今年は色んな大工仕事に追われて大変だったのでブログの更新もままならなかった・・・と書いていましたが、今回は薪ストーブの設置に続き、今年一番の大仕事となった「薪焚きの露天風呂」についてアップ致します!

この初夏、君は日本人なの? と思うくらいお風呂が好きな夫君念願の、「薪で焚く露天風呂」を購入しました。 普通のイギリス人はそれ程お風呂に興味を示しませんが、うちの夫君、学生として日本に住んでいた頃毎日のように銭湯にせっせと通うので、イギリスに帰ることになった時に銭湯の常連さんにお別れ会をしてもらったくらいの風呂好き人。

西ウェールズの友人何人かが持っている「露天風呂」が、ず~っと欲しくって欲しくって、家のお風呂の調子がイマイチなのを理由に、「じゃぁこれを機会に露天風呂をゲットしよう!」と無理矢理家族を説得して、さっさと購入してしまったのでした。

まずは家のお風呂を直そうと思うのが普通の考え方ですが、うちの夫君の思考回路はその辺りがかなり変わっているんですね~。笑

しかも、何事もはまるとドンドン突き進んでしまう性格の夫君。

「せっかく夢の露天風呂を設置するなら・・・」と、庭の一部の地ならし(ミニディガー出動)、水も引いて、パイプを設置して、最後は露天風呂用の納屋まで建て始め、結局6ヶ月にわたる一大プロジェクトになってしまったのでした。

これは地ならしをしている所で、今年の6月に撮ったものです。
f0217014_21292866.jpg

こういうことをし出すと嬉しくって仕方ない次男坊。笑
f0217014_2140576.jpg

水を引いて、砂利も敷いて・・・。
f0217014_2130261.jpg

納屋用の柱も立って、露天風呂設置!
f0217014_21305114.jpg

・・・とここまではスムーズに進んだこのプロジェクトでしたが・・・。

→ その2につづきます。
[PR]
by enjoy-wales | 2014-12-05 21:33 | 露天風呂と和風ガーデン | Comments(2)

Hope from Hiroshima - Positive Learning from the Stories of the Victims

クリスマスに向けて、どんどんと冷え込む西ウェールズからこんにちは!

ロンドンの知り合いの方から、明日の夜、SOAS大学にて、「Hope from Hiroshima -Positive Learning from the Stories of the Victims」と題して、世界平和を望むべく行われるというお話についての情報を頂きましたので、ここにお知らせしておきます。

ロンドン、ロンドン近郊にお住いの方、よかったらご参加くださいね。

Hope from Hiroshima -Positive Learning from the Stories of the Victims
f0217014_2213232.jpg

We would like to invite you to a talk on a group of Hibakusha - victims of the atomic bombs - by Tam Martin Fowles from a community interest company Hope in the Heart, and to a corresponding exhibition of materials relating to the Hiroshima/Nagasaki atomic bombings. Tam will share the stories, collected herself from real people affected by the devastation of the nuclear bomb, and illustrate the remarkable capacity of the human spirit to transcend adversity.

Date: Tuesday 2 December
Time: 6:30pm-8:30pm
Admission: Free, but donations welcome
Place: Room 4426 in SOAS main building
School of Oriental and African Studies, University of London
Thornhaugh Street, Russell Square, London, WC1H 0XG


We hope you will be able to join us!

If you have any questions, please email us at hopeinhiroshima@yahoo.co.jp
Hope in the Heart CIC SOAS CND Society
[PR]
by enjoy-wales | 2014-12-01 22:13 | イギリス/ウェールズ | Comments(0)