イギリス 西ウェールズの田舎暮らし

enjoywales.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

夏休みだ!海へ!

夏休みもあっという間に10日経ってしまいました。

夏休みが始まって以来ずっと好天に恵まれている上に、友達ファミリーが泊まりに来ていて忙しくしていたので、家族皆充実した10日間を過ごすことが出来たように思います。

お母さんにとって、夏休みは飯炊きと掃除&洗濯に追われる大変な時期。汗

その上、野菜やベリーの収穫にも忙しい!
時間のある時に、せっせとジャム作りに励んでいる今日この頃です。

さてさて、夏の西ウェールズと言えば、海。

で、私たちのお気に入りはNational Trustが所有するMwntと言う名前のビーチ。
車で30分弱で行けるので、気が向くと出掛けて行きます。
f0217014_21444772.jpg

天気の良い日は昼間にビーチに向かうのはもちろん楽しいけれど、この時期は日中ホリデーメイカーで込み合うので、私たちがビーチに出掛けて行くのは午後4時、5時以降。
f0217014_21454110.jpg

太陽が海の向こうに沈んでいくのは9時半以降なので、夕方に出掛けても空はまだ明るく、ゆっくり泳いだ後にピクニックディナーを楽しむことが出来ます。
f0217014_21494358.jpg

この日はイルカも見ることが出来た♪ ・・・と変なガッツポーズをするわが娘。笑
f0217014_21552816.jpg

我が家で流行っているスマッシュボール。
木製の大きな卓球ラケットみたいなので、小さなボールを打ち合うゲームです。
f0217014_21542564.jpg

帰りはビーチからずっと続く階段を、崖の上まで登って行きます。
ちょっと大変だけど、だからこそチャーミングなんですよね。
f0217014_21562150.jpg

夕日が美しいMwnt ビーチ。
f0217014_21583637.jpg

楽しいひと時をどうもありがとうございました。
また遊びに来ます。

皆さんも夏バテには気を付けて、元気にサマーホリデーをお過ごしください。
[PR]
by enjoy-wales | 2014-07-30 22:00 | アウトドア・ライフ | Comments(7)

夏の収穫♪-キャベツ、アーティチョーク、ブラックカランツなど。

すっかり夏模様になった西ウェールズからこんにちは。

今年の夏は例年にない好天に恵まれているせいで、我が家のすぐ横を流れる小川もすっかり水が枯れてしまいました。

12年前にロンドンからウェールズに引っ越してきた頃は、真夏になると小川が枯れていたのですが、こ5~6年は雨の多い夏が続いたので枯れることがありませんでした。

地球温暖化の問題が叫ばれている昨今ですが、暖冬&大雨とこの暑い夏もそれに関係しているのでしょうか。何はともあれ青い空がカラッと広がるこの夏、朝晩せっせと花や野菜に水をやりながら嬉しい悲鳴を上げています。

家庭菜園は、野菜の収穫に忙しくなってきました。

今年最初のキャベツ!
アーティチョークと穴の開いたほうれん草もせっせと収穫。
f0217014_2132623.jpg

そしてへなちょこフレンチビーンズ。
f0217014_2135952.jpg

フェンネルには可愛らしい黄色い花が咲きだしました。
f0217014_2131281.jpg

野外で育つかどうか心配だったコリアンダー(香菜)も大きくなってきましたよ。
f0217014_21391060.jpg

年々大きくなってくれるブラックカランツ。
f0217014_21393426.jpg

植え付けてからもう7~8年になるでしょうか・・・。沢山のベリーにビックリ。
f0217014_2138756.jpg

早くジャムを作り出さないと!

困ってしまうほど育っているのが、オレガノです。
f0217014_21403534.jpg

雑草のようにどこからでも生えてくるので、どうしようかと対策を思案中。

どうぞこの晴天がまだまだ続いてくれますように・・・。
[PR]
by enjoy-wales | 2014-07-26 07:19 | 家庭菜園と動物たち | Comments(3)

夏休み!山へ! -Bedd Arthur, West Wales, UK

お久しぶりです、こんにちは!

7月は一体どこへ行ったやら・・・。
庭仕事や、子供たちの学校行事、夏はお客も増えるので忙しかったとは言え、2日にブログを投稿してから何と3週間も経ってしまって、まぁビックリしています。

今年のイギリス夏はと~っても嬉しい好天続きで、仕事は忙しいけれど遊びにも大忙し♪
カラッと晴れた日は山へ海へと繰り出します。

先週末から数日間、オーストリアから古い友人が遊びに来ていたので、近所の山へ行ってきました。

登りに行ったのはCarn Meini という岩山の近くで、この岩山の西側にあるBedd Arthurと呼ばれるストーンサークルを見に行きました。

Bedd Arthurとはウェールズ語の名前、英語に直訳するとGrave of Arthur、日本語にすると「アーサーの墓」となりますね。ウェールズにはアーサー王に関する伝説が沢山ありますが、このストーンサークルの名前がどこから来たのか気になる所です。

この日も青空が気持ちいい♪
f0217014_21591334.jpg

子供たちはさすが足取りが軽いこと、軽いこと。あっという間に丘の上まで登ってしまいます。
f0217014_2202215.jpg

丘の上はこんな風に草原が広がっていて、別世界に来たみたい。
f0217014_22198.jpg

フットパスと呼ばれる歩道が分かりにくいので何度来ても迷ってしまうのですが、今回もちゃんと見つかりました。小さな岩山を超えると見えてきた、見えてきた・・・
f0217014_22115780.jpg

Bedd Arthurに到着!
f0217014_2254826.jpg

友人の娘さんとうちの次男坊が一番乗りでした。
f0217014_229172.jpg

山登りはやっぱり楽しいですね。景色を楽しみながらいただくお茶やビスケットは最高に美味しい。
山に登った後、皆機嫌が良くなるのは自然のエネルギーを頂くからでしょうか。皆ニコニコと帰路に着いたのでした。
f0217014_22165140.jpg

皆さん、どうぞどうぞ夏バテには気を付けて、元気いっぱい楽しい夏を過ごされますように!
[PR]
by enjoy-wales | 2014-07-23 22:10 | アウトドア・ライフ | Comments(2)

初夏の家庭菜園 その2 ・・・とおまけのブルー松ぼっくり

初夏の家庭菜園 その1 の続きです♪

4月にリークを収穫した後植え付けたビーツたち。寒かった5月を乗り越えて、大きくなってきました。
f0217014_19433022.jpg

今年初めて育ててみたほうれん草。日本のほうれん草とは種類が違って、スイスチャードに近い感じ。
f0217014_19454693.jpg

虫やカタツムリが穴を開けた元気な葉っぱを、どんどん切り取って食べていますよ。
f0217014_19482664.jpg

こちらも今年初めて育てているコリアンダー(香菜)、大きく育ってくれますように・・・。
f0217014_19505413.jpg


≪ おまけ ≫
家庭菜園からちょっと離れまして・・・、
6~7年前に植えたパイン(松)に、今年ようやくブルーの松ぼっくり(松かさ)がなったのでご紹介!

この英語で「Korean Pine Tree (Abies Koreana Blue Korean Spruce)」と呼ばれるパイン(松)。
友達の家に植えてあったのを見て一目惚れして、友人のTy Rhos Treesさんから購入したものですが、40㎝くらいの小さかった木がこんなに大きく育ってくれました。
f0217014_20355240.jpg

先が丸い葉が可愛らしいこのマツ、一目惚れしたした理由はこのブルーの松ぼっくりです。
f0217014_20403980.jpg

植え付けてからずっと実ることのなかったこのブルーの松ぼっくりが、今年はこんなに沢山なっていてビックリ。
f0217014_20414460.jpg

木や低木は、植えてから5年くらいしてから大きく育ち始める、と教えてもらったのは事実のようで、ウェールズに引っ越してきてガーデニングを始めてから8~9年くらいになりますが、今年はそのガーデニングを始め出した頃苦労して植えた木々が一斉に大きく育ち出した年だなぁと、嬉しい悲鳴を上げています。

日本、ロンドンに住んでいた頃は、都会っ子の自分がまさか田舎に住んで庭仕事に励むことになるとは思いもしませんでしたので、人生と言うのは面白いものですね。

来年辺り、ミニ・ビニールハウスを建てたいなぁ・・・と夢見る今日この頃です。

Happy Gardening!
[PR]
by enjoy-wales | 2014-07-02 20:02 | 家庭菜園と動物たち | Comments(9)

初夏の家庭菜園 その1

まだまだ、ま~だまだ好天が続く西ウェールズから、おはようございます。

ウィンブルドン開催中のイギリス。
ここの所ず~っと良いお天気が続いているので、プレーヤーにとっても観戦者にとっても嬉しいニュースでしょうね。昨日はオーストラリアの19歳がワールドシードNo1 のラファエル・ナダルを破って、イギリス中大賑わいでした。テニス界もそろそろ新しいジェネレーションの到来、ということなのでしょうか。

我が家では、ウィンブルドンよりもブラジル・ワールドカップ2014で盛り上がっています。

昨日は結局2戦(アルゼンチンVSスイスとベルギーVSアメリカ)とも、夫君&長男坊と一緒に観戦。
イギリス時間の真夜中前に終わった2戦目の、ベルギーVSアメリカ戦のまぁ凄かったこと‼

ベルギーが勝つだろうと予想されていたゲームでしたが、90分後、両チーム無得点。
その後エクストラタイムの前半でベルギーが2得点、後半が始まってすぐアメリカがまさかの1得点でベルギーを揺さぶり、最後の最後まではらはらとさせられた見応えのあるゲームでした。あ~、面白かった。

・・・と、本題に戻りまして。

ずっと続く好天のおかげで、我が家の家庭菜園の野菜やハーブがようやく大きく育ってきました。

6月に撮った写真と比べると、キャベツたちはこれくらいに。
f0217014_18224126.jpg

芽キャベツ(ブリュッセル・スプラウツ)は20~40㎝位の大きさ。どちらともまだ毛虫にやられず元気そうです。
f0217014_19274729.jpg

フェンネルとアーティチョークは随分大きくなりました。両方とも私の背丈くらいです。
f0217014_1827072.jpg

アーティチョークにはもう蕾が付いて、もうすぐ食べられそうかな。
f0217014_18222470.jpg

このガーデンベッドに、今年はレタス各種とカレンジュラ、ナスタチウムを植え付けました。
スキンケアに使われるカレンジュラは種から育てていますが、花はまだまだ。
ナスタチウムは、最初の花が咲きましたよ。華やかな黄色やオレンジの花は食用に出来るので、夏のサラダがこれから楽しみです。
f0217014_19335716.jpg

その2に続きま~す♪
[PR]
by enjoy-wales | 2014-07-02 18:25 | 家庭菜園と動物たち | Comments(0)