イギリス 西ウェールズの田舎暮らし

enjoywales.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

まだまだスケボーに夢中な長男、次のプロジェクトは・・・。その1

クリスマスプレゼントにミニスケートボードをもらって以来、すっかりスケボーにはまっている長男坊。

その後、トリックをするのが難しいミニのスケボーから普通サイズのスケボーをおこずかいで購入して、ほぼ毎週末、友達とハバフォードウェストという街にできた新しいスケボーパークにバスで通っています。

その長男坊、最近夫君と何やら熱心に交渉していたですが(私には内緒!?)、昨日辺りから納屋の方が騒がしいので行ってみると・・・。
f0217014_5301911.jpg

お~、ナニナニ?
f0217014_5303939.jpg

もしかすると念願のハーフパイプを製作中なの??

二人の話を聞いていなかった訳ではないけれど、一生懸命に話していたのはこれを作るためだったのか・・・。

自分で設計図やら、どれくらい木のボードが必要なのかなどなど、夫君の手を借りずにインターネットで調べてダウンロードしたそうで、本当にこれが欲しかったんだなぁと母は感心したのでした。
f0217014_5354438.jpg

お~、ちゃんとパイプも付いてる!

もうすぐ完成しそうなこのハーフパイプ、出来上がったらその2でアップします!

楽しみ~♪
[PR]
by enjoy-wales | 2014-05-29 05:38 | 家族と子育て | Comments(8)

Danish Rhubarb Cake with Cardamom

先週は寒い日があったウェールズですが、子供たちの学校のハーフターム(学期中休み)が始まった今週は、曇り時々雨・・・そして晴れ♪のイギリスらしい春のお天気で、まぁこんなもんかと1週間のホリデーを楽しんでいます。(と、お母さんにとっては大忙しのハーフタームですが!)

さてさて、先日今年のルバーブ(Rhubarb)は例年より出来が良い!と書きました。

このイギリスのビックリするくらい酸っぱ~いけど好きになるとこの時期食べたくなってしまうルバーブ。
そのルバーブを使ったケーキを作ったのがとても美味しかったのでここにご紹介します♪
f0217014_22432417.jpg

●用意するもの
23㎝位の大きさのケーキ型・5㎝以上の深さのもの
-ケーキ型に軽くバターを塗って、底に、丸く切ったベーキングペーパーを敷いておきましょう!-

●材料
For the Topping
バター 25g 
グラニュー糖 50g 
2~3g のカルダモンの粉、もしくはカルダモン2個の種をすりつぶしたもの 
バニラエッセンス 小さじ1杯
ルバーブ 4~5本(400g)-12㎝位の長さに切る

For the Cake
バター 150g-室温に戻しておく
グラニュー糖 200g 
卵 4個
薄力粉 200g
バニラエッセンス 小さじ1杯
塩 小さじ半
ベーキングパウダー 小さじ1杯半

作り方
① まずはトッピングから。小さいお鍋にバター、砂糖、カルダモンを入れて火にかけ、泡立ってきたらルバーブとバニラエッセンスを加え、バターと砂糖がルバーブにしっかりからまるよう数分に煮ます。出来たら火からおろして冷ましておきましょう。シロップもそのままに。

② 次はケーキの作り方。・・・とその前に、オーブンの温度を180度/ガスマーク4にして温めておきましょう。
ボウルにバターと砂糖を入れて、白っぽくフワッとするまで泡立てます。そこに卵を一個づつ丁寧にかき混ぜましょう。この時にバニラエッセンスも加えて混ぜ合わせてください。
③ 別のボウルに、薄力粉、塩、べーキングパウダーをふるい合わせます。
④ ③の合わさった粉を、②のバター&砂糖ミックスに切るようにして混ぜ合わせます。

⑤ 準備しておいたケーキ型に④のケーキミックスを流しいれ、①のルバーブをゆっくりとその上にのせます。多いかなっと思っても全部のせてしまってくださいね。
⑥ 180度に温めておいたオーブンで、約35~45分ほど焼いて、ケーキの真ん中を串で刺して何も付いてこなかったら出来上がりです。
⑦ 作り方には、ケーキが冷めたら①のシロップをかけてどうぞとありましたが、我が家は待てずに(!)出来立ての温]かいのを頂きました。笑

この日の午後は晴れて暖かかったので、ガーデンでアフタヌーンティー。
f0217014_22433623.jpg

先月、近所の街カーディガンのお馴染アンティーク屋さんで、格安でゲットしたティーセットと一緒に♪
f0217014_22434952.jpg

と~っても美味しかったので、ルバーブをお持ちの方は是非お試しくださいね。

残りのハーフタームも晴れてくれますように!
[PR]
by enjoy-wales | 2014-05-22 22:43 | 料理 | Comments(4)

Ty Canol でのオープンデー。森はBluebellsでいっぱいでした♪

水曜日からずっと見違えるような晴天が続いている西ウェールズから、こんにちは。

さて、先週末の土曜日、Brynberianという村に住む友人カップルに「そこにある森でオープンデーがあるみたいよ、一緒に行かない?」と誘われたので、夫君と一緒に次男坊を連れて行ってきました。

この森に行くのは初めてなので、ワクワク楽しみ。
f0217014_22553580.jpg

青い空が広がって気持ちいい♪
オープンデーが開催されている場所まで行く道の横に、ブルーベルのカーペットが広がっていて美しいこと!
f0217014_22555832.jpg

実を言うと・・・、その友人カップル宅でお喋りに夢中になっていて、Ty Canol の森に着いた時にはもう午後4時を過ぎていて、皆さんお片付けモードに入ってられました。涙

そこにあったこの汽車のようなトレイラーの持ち主のお兄さん、このトレイラーは「炭」を作るものだそうですが、遅れてやってきた私たちにどうやって使うのか詳しく話してくれました。
f0217014_22562069.jpg

次男坊はそんなことより木登りに夢中!

Ty Canol は樫木(カシの木」が沢山ある森で、木登りには最高です。
(あ~、こんな場所にツリーハウスがあったら・・・、と目がうっとりしている私。笑)
f0217014_22585286.jpg

見てください、この美しいBluebells のカーペット・・・。
f0217014_22571279.jpg

森中がこんな風にBluebellsでいっぱいです。
f0217014_22572771.jpg

お兄ちゃんとお姉ちゃんが一緒に来なかったのでちょっと拗ねていた次男坊、小さな青虫を見つけてご機嫌でした。よく歩いて偉かったね。
f0217014_22575555.jpg

そうそう、長男と娘はそれぞれ友達の所へ・・・。 

子供たちも大きくなってくると私たちと散歩に行くよりも、友達と遊ぶ方が楽しいようで、週末はタクシードライバーのように車を出すこともしばしばなのです。田舎に住んでいるとしょうがないことですが・・・。
ちなみに、長男はまだまだスケボーにはまっているので友人たちとハバフォードウェストのスケートパークへ、娘はお泊りに行っていました。

Bluebellsが咲いている間に、長男坊と娘にも見せてあげたいなぁ。

皆さんもどうぞどうぞ、この花が一斉に咲きだす美しい季節を元気にお楽しみください♪
[PR]
by enjoy-wales | 2014-05-20 14:09 | 風景 | Comments(6)

友達から可愛いニワトリを5羽もらったよ♪

前回ブログを更新した際、西ウェールズはまた冬に戻ってしまったような寒さです・・・と報告したその日の夕方から空がパ~ッと明るく晴れだして、水曜日はまさかの快晴。 セーターを着ていた次の日はTシャツとサンダルという、何ともイギリスらしい春を満喫しました。

水曜日の快晴はヒートウェーブの始まりだったようで、今日も素晴らしい青空が広がっています♪

さて、先週の日曜日の話になってしまいますが、友人ファミリーから可愛いニワトリを譲ってもらいました。

ここのお父さんはニワトリを飼うのにはまっていて(笑)、大きな庭のあちこちに色んな種類のニワトリを飼っています。でもはまり過ぎてニワトリの数が増え過ぎてしまったそうで、「よかったらもらってくれない?」と嬉しいお話をいただきました。 「もちろん、もちろん!」と冬の間に4羽キツネに獲られてしまった私たちは、早速そのニワトリたちをもらいに行きました。
f0217014_19485649.jpg

夫君と娘が嬉しそうにニワトリ小屋までニワトリたちが入った箱を運びます。
アヒルたちも喜んでいるのか、どうか・・・。
f0217014_1951543.jpg

よいしょ、よいしょ。どんなニワトリたちが箱に入っているのか楽しみ!
f0217014_1953323.jpg

お風呂に入ったばかりの次男坊も、もちろんお手伝い。笑
f0217014_19541870.jpg


次の朝・・・。
小さくって黒いのがシルキー、後のニワトリもどんな種類なのかを聞いたけれど覚えてない・・・。また教えてもらわないと。そのシルキーと、大きめのニワトリ2羽&若いニワトリ2羽が箱に入っていました。
f0217014_1957392.jpg

早く我が家の雄鶏&雌鶏カップルと仲良くなってくれますように!
[PR]
by enjoy-wales | 2014-05-17 19:25 | 家庭菜園と動物たち | Comments(4)

ぼちぼち進む家庭菜園(その2)と嬉しいプレゼント。

春はどこへ行ってしまったのか、というくらい寒いウェールズからこんにちは。

ぼちぼち進む家庭菜園のつづきと、嬉しいプレゼントのご紹介です♪

4月にホワ~ッと暖かくなってやる気が湧いていた庭仕事もこの寒さでなかなか進みませんが、5年ほど前に植えたルバーブと去年植えたパープルスプラウツ&ビーツは苗の植え付けを始める前に収穫できる嬉しい野菜たちで、寒い中元気に育ってくれてありがとうね~と言いつつぼちぼちと庭仕事に励んでいます。笑
f0217014_0491433.jpg

ビーツは、カブの部分よりもやわらかい葉っぱを頂きます。
f0217014_0494141.jpg

パープルスプラウツはそろそろ花が咲きそうですが、最後の収穫を毎日ちょっとづつ。
f0217014_0501789.jpg

どちらも今の時期に食卓を彩ってくれる、ありがたい野菜たちです。

今年のルバーブは、例年より太くって立派!
f0217014_0504325.jpg

マイルドだった冬が良かったのか、暖かかった3月4月の天気が影響したのか・・・?

先月のバースデーで、今までずっと欲しいと思いつつ、私にはもったいないなぁと思って遠慮していたあこがれのスコップと雑草掘りの道具2点を夫君にプレゼントしてもらい、ひと月たった今も使うたびに感謝感激しています。(となりの手袋も嬉しいプレゼントでした♪)
f0217014_05149.jpg

Implementations という会社のガーデニング・ツールで、ブラス、コッパーを使って作られた道具は使ってみると他の道具は使えないくらい素晴らしいです。(感動のため息)

見よ、この美しさ!
f0217014_6205229.jpg

この道具はPhoenix Hoeという名前で、雑草を掘ったり抜いたりするのにとっても便利。
f0217014_6215673.jpg

そして、山向こうにお住まいのEithbedさんからは何と、手作りのエプロンとレモンの塩漬けをプレゼントしてもらいました♪ あ~、嬉しい、どうもありがとう!
f0217014_0512539.jpg

そのEithbedさんから頂いた、黄色い花を咲かせる苗も無事に育っています。
f0217014_05271.jpg

昨日、毎年苗を買いに行く近所の農家から、また色んな苗を購入したので今週はその植え付けをする予定です。これからどんどん暖かくなってくれますように!

皆さんもどうぞ、元気に充実した春をお過ごしくださいね。
[PR]
by enjoy-wales | 2014-05-13 00:52 | 家庭菜園と動物たち | Comments(20)

ぼちぼち進む家庭菜園。(その1)

最近冷たい風が吹くせいか、グンと気温が下がって寒くなってしまった西ウェールズからこんにちは。

そんな寒い中、今日は久しぶりの家庭菜園の様子をアップします!

イギリスの天気は日本に比べるとマイルドで、夏も涼しく過ごしやすいと言えば過ごしやすいのですが、私たちの住む西ウェールズの山では5月でも最近のように冷え込む日が続いたりと、野菜を育てるのは中々大変・・・。 それでも庭仕事に励むのは、やっぱり楽しいのとささやかな収穫がどこの野菜よりも愛おしく美味しいからでしょうか。 苗を植えつける前の菜園は何とも寂しげ・・・。
f0217014_2016663.jpg

この時期収穫できるのは、ウェールズではお馴染みのリーク、パープルスプラウツやビーツなど。
去年植えたものが冬を越して春に収穫できる、ありがたい野菜たちです。

ビーツはカブでなくやわらかい葉っぱを頂きます。
f0217014_20164371.jpg

手前に見えるのはフェンネル、ビーツの向こうに見えるのはアーティチョークで、5年ほど前に植えたものが毎年春になるとニョキニョキ土から顔を出してくれます。どちらも大人の背丈ほどの大きさになるんですよ。
f0217014_20163177.jpg

キッチンの側にある、石の壁の上のハーブたち。
f0217014_20174913.jpg

手前のチャイブも5年ほど前に種から育てたものが、年々少しずつ増えてくれています。

でも困っているのがその向こうに見えるオレガノ!
ピンクの花が可愛らしく、トマト料理に合う便利なハーブですが、去年辺りからそこら中に種を蒔いて爆発的に増えてしまって困っています。

その壁の隣にある次男坊のガーデン。
今年は何を植えようかな?
[PR]
by enjoy-wales | 2014-05-12 20:18 | 家庭菜園と動物たち | Comments(0)

kanaexpressさん、ウェールズに来たる!

晴れたり曇ったり雨が降ったり・・・と、気ぜわしい天気が続いているウェールズからこんにちは。

そんな目まぐるしく変わるお天気の中、遥々東京から友人のkanaexpressさんが、旦那さまと遊びに来てくれました♪ 12年ぶりの再会に思わず、きゃ~!

Kanaexpressさんはロンドン時代に知り合った友人で、出会った頃はロンドンの有名なアートカレッジに通われていました。 アートの学生さんらしくいつもカメラやビデオを手に持っていて、街やマーケットに一緒に繰り出したのが楽しかったのをよく覚えています。

さてそのKanaexpressさん、日本に戻った後は「消しゴムはんこを作るアーティスト」として活躍されていて、もうため息が出てしまうほどキュートで素晴らしい作品を制作されています。

東京を中心にして、ワークショップやマーケットに作品を出品したりと活躍されているので、上に貼ってあるリンクで是非是非、今後の活動もチェックしてみてくださいね!


久しぶりの再会はもちろん嬉しかったけど、頂いたお土産がまたと~っても嬉しかったのでここにちょっとご紹介♪

あ~~~、日本ってなんて可愛い楽しそうなものが沢山あるんでしょう。
f0217014_5423069.jpg

そして一番嬉しかったのはこれ~!
f0217014_5442011.jpg

ワクワク・・・。
f0217014_5495638.jpg

きゃ~♪ (っとまた雄叫びが。笑)
f0217014_5502565.jpg

私が作っているMr.Fox のハンコ版を手作りしてくれて、感激!

ドキドキしながら押してみる・・・。
f0217014_5531621.jpg

この可愛いだけじゃないセンスの良さが、Kanaexpressさんの作品の魅力なのよね・・・。うっとりとため息・・・。

自慢になってしまって申し訳なかったですが、あんまりにも嬉しかったので紹介させていただきました。

Kちゃんと旦那さま、遠い所から遊びに来てくれてどうもありがとう~~~!
また会える日を、今から心待ちにしています♪
[PR]
by enjoy-wales | 2014-05-08 22:58 | 手作り | Comments(8)

100のツリーハウス。

最近ちょっと疲れています。

この「疲れている」とか「忙しい」なんていう言葉を使いたくないのだけれど、ついつい出てきてしまうのは私が未熟者だということで、言う度に「あ~っしまった、また言ってるわ・・・。」と思います。

最近イースターホリデーでドタバタとしていたし(思えばクリスマス以来ドタバタしているような・・・)、3人の子供がいて自営業をしているとドタバタと忙しいのはしょうがないのだけど、でも傍から見ればやっぱりお気楽な生活をしているのだろうなぁ、どうしたらこの言葉を言わない暮らしが出来るのだろうなぁと考えたり。

さて、そんなことを思ったり考えたりと悶々としている時にこの対談と出会いました。

最近知った、大好きな糸井重里さんが進めている『100のツリーハウス』というプロジェクトにちなんで行われた対談だそうで、日本のツリーハウスの第一人者であるという小林崇さんと「木の上にあがった気持ち。」と題してツリーハウスについてお話されています。

そこで、それまで私の知らなかった小林崇さんという人が、どういう経緯でツリーハウスを作るということが仕事になったのかなどお話されていたのですが、これが疲れていた頭と体にビ~ンと響きました。

そうそう、私も自分はいつもマイノリティなんだと気づいていて、高校を出たての頃悶々としていて、夫君と出会ったのをきっかけに日本を飛び出して親にも苦労をかけたんだよなぁとか、30歳に近づいた時に夫君とファミリーを作ろう、ロンドンから田舎に引っ越そう!と冒険心旺盛でウェールズに来て、二人で苦労したことも沢山あったなぁとか、色々と思うことがありました。

ヒッピーのお話も面白かったなぁ。
私の周りにも元・現ヒッピーが結構いますが、影響される所は多々あります。
ずっとサブカルチャーが好きだったのに、いつからこんなに疲れてしまう真面目なお母さんになっちゃったのだろう。この「100のツリーハウス」プロジェクト、私が日本に住んでいたら絶対参加しているだろうなぁ。

糸井さん曰く「ツリーハウスのある日本とツリーハウスのない日本、どちらがいいかと考えたら、どれだけ役に立たないかは別としてぼくはツリーハウスがある日本に住みたいんですよ。」

私もそう思います。

何度か始めて挫折しているツリーハウス。
夫君と子供たちに、「もう一度やってみようよ!」と働きかけようと決意したのでした。

なんて読んでいる内に疲れが体から抜けてきたような・・・。
糸井さんと小林さん、どうもありがとうございました。
何だかまた元気と勇気が沸いてきました。(何て単純な私・・・。笑)

明日はこどもの日ですね・・・、っとゴールデンウィークだったのを思い出しました。
皆さんどうぞ元気に楽しいホリデーをお過ごしください♪
[PR]
by enjoy-wales | 2014-05-05 00:45 | 思うこと、考えること | Comments(8)

娘が手作りした、次男坊へのバースデープレゼント♪

先月は2週間あったイースターホリデー期間中に我が家のメンバー3人のバースデーが重なって、ワイワイと賑やかなホリデーとなりました。(無事に終わってくれてホッとしている私です。笑)

我が家のメンバーへのプレゼントは何か一つ手作りのものを、と決めていますが、この忙しい現代では正直言って、なかなか実現させるのが難しい時があるのも事実です。

ただやっぱり手作りのプレゼントは嬉しいものですね。
特に子供たちが手作りしてくれたプレゼントは、宝物です♪

・・・と、先月のバースデーでは、私に代わって娘が「Birds of Paradise」と名づけたぬいぐるみを次男坊のために作ってくれました。

このアイデアは、子供たちがシュタイナースクールに通っていた頃、長男坊がクラスで編み物を始めた時に作っていたものを思い出して、編み物初心者の娘にはこれがいいかもと思ったものでした。イースターだからニワトリさんにすれば?と提案したら、もっとエキゾチックなのがいい!と「Birds of Paradise」に。

作り方はとても簡単で、まず好きな毛糸で正方形になるように編んで・・・。
(編み物初心者の娘・・・、穴が開いちゃったり目が増えたり減ったりしたけど、気にしない気にしない!)
f0217014_692233.jpg

それを三角になるように、綿を入れる部分は縫い残して縫い閉じます。
f0217014_613144.jpg

中に入れる綿は、我が家の羊さんのモコモコの毛を入れました。
f0217014_6171463.jpg

そして出来上がったのが、これです!
f0217014_20481789.jpg

バタバタと走り回っていた私に代わって、手作りプレゼントを作ってくれた娘に心から感謝しています。
ありがとうよ~~~♪
[PR]
by enjoy-wales | 2014-05-01 06:24 | 手作り | Comments(6)