イギリス 西ウェールズの田舎暮らし

enjoywales.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

チャリティーショップでゲットした、モヘアのコート♪

何を隠そう、チャリティーショップが大好きです。

チャリティーショップはチャリティー団体が経営しているお店のことで、チャリティー活動が盛んなイギリスのことだけあって、ビックリするほど色んな種類のチャリティー団体がどの街に行っても必ず見かけるくらいお店を経営しています。

私も着なくなった服や小さくなってしまった子供服、キッチン用品などなど、チャリティーショップに持って行ったり、街に設置されている洋服バンクに持って行ったりします。

チャリティーショップの一番の魅力は、値段が安い!ということはもちろんですが、それより何より洋服、アクセサリー、手芸用品や本に家具などなど、ユニークな一点モノが見つかるということ。

で、先日、モヘアのコートを見つけました。
f0217014_19303042.jpg

大好きなおばちゃんブランド、「Eastex」の古いラベルが付いていたので即買い。笑
f0217014_19474690.jpg

どこかのおばあちゃんが大切に来ていたのでしょうね、状態はとても良いです。

でもちょこここ色んなところが綻びていたので、丁寧に縫い直して、新しいボタンを付けてみました。
f0217014_19481127.jpg

本当は黒いボタンを付けようかと思ったのですが、いつも行くお店で見つからなかったので(ナゼ~!)赤いボタンを。 お手製のブローチも付けてあげるとすっかりイメージチェンジで、これから重宝しそうです。
f0217014_19482718.jpg

だから、チャリティーショップ巡りは止められな~いのです♪
[PR]
by enjoy-wales | 2014-02-26 21:29 | Upcycling | Comments(4)

長男坊、スケートボードにはまる

昨日からウェールズではハーフターム(学校の学期中休み)が始まりました。

「ハーフターム」と言うのは日本にはないお休みですね。
イギリスではこの1週間のお休みを利用して、家族や親戚と一緒に集まったり、ホリデーに出掛けたりします。

・・・が、我が家のハーフタームは、娘の通うダンススクールの発表会が来月に予定されていて、ハーフターム中も2日リハーサルがあるので、今回のお休みは大人しく家にいます・・・と言いたいところですが、ホリデー中は子供たちがずっと家にいるし友達がやってきたりとまぁうるさいこと!

田舎に住むということは、買い物はもちろん、子供たちがどこかで何かをする度に車を出さないといけません。
(友人ファミリーの中には、自転車しか持たないハーディーもいますが!)

毎日子供たちを友達の家に連れて行ったり、迎えに行ったりと忙しいこと。

と、話がどんどん脱線しない内にタイトルに戻って・・・

只今長男坊はスケートボードにすっかりはまっています。

去年のクリスマスに、イギリスのブライトンにある会社が作っているミニ・スケートボードをプレゼントしてもらって以来、それがすっかり気に入ったようで、毎日のようにYoutubeで他のライダーをチェックしたり、新しいスキルを勉強したりしています。
f0217014_19101414.jpg

― このスケートボード、オーストラリアで人気の「Penny Board」によく似ています。

何事にもはまると飽きるまでず~っとそればっかりする長男坊、スケートボードは今までで一番面白い!のだそうで、週に一度は車輪の部分を外してベアリングを綺麗にしたりととても楽しそう。
f0217014_19135032.jpg

ベアリングのクリーニングの仕方もYoutubeで見たそうで、世代の違いを感じてしまう私。笑

僕も欲しい~!とねだる次男坊の為に、古いスケートボードにも新しい車輪を買って付けてあげました。
f0217014_19165242.jpg

来年の今頃は、こんな風にスケート出来るようになるかな?なんて、親バカですね~。笑

がんばって、長男クン!
[PR]
by enjoy-wales | 2014-02-25 19:28 | 家族と子育て | Comments(6)

Sound City (2013)

f0217014_2312962.png

去年の1月18日にサンダンス映画祭にて、敬愛するアメリカのバンドNirvanaの元ドラマーで、現在人気バンドFoo Fightersのボーカル&ギターを務めるDave Grohl(デイヴ・グロール)が初監督した、『Sound City』というタイトルのドキュメンタリー映画が発表されました。

去年そのことを知ってから、是非是非観たい~~~!と思っていたのだけど、発売された当時DVDも同時発売されていたCDが結構高かったので、YoutubeでDaveのインタビューやら映画の制作現場のことやら色々と観ていたのが、夏休みが過ぎるころにはすっかり忘れていました。(それでファンと言えるのか!?)

それが最近BBC4で放映されたのを近所に住む友人が教えてくれて、ようやく(おとぼけの)念願果たしたのでした。嬉し~♪ ・・・さの余り、3回続けて観ちゃったわ。笑

最近は楽器が弾けなくたって、歌が歌えなくたってコンピューターで作れてしまうミュージック。

ダンスミュージックが流行っていることもあって、ミュージックフェスティバルでもDJが色んなマシーンに囲まれているというのがよく見られますよね。

そんな中、スタジオでミュージシャンが集まってジャムセッションをしながら音楽を作っていくこと、あえてデジタルでなくテープで録音することの魅力を伝えたいとの思いを込めた映画です。

ひょうきんで人当たりのいい、心の温かいデイブさんだからこそ作れた映画だなぁ、と見終わった後しみじみと思いました。(お兄ちゃんになって欲しい・・・。)

映画の中で録音されたアルバムももちろんグッド!
f0217014_2435485.jpg

見てられない方、特にロックファン必見です♪
[PR]
by enjoy-wales | 2014-02-20 23:42 | ミュージック | Comments(2)

晴れた冬の日曜日、ビーチへ

先週から大雨と嵐で大騒ぎしているイギリスですが、週末は土曜日も日曜日もキレイに晴れてくれました。

学校で休み時間になるとサッカーをしている長男坊のスクールシューズがまたダメになってしまって、その上体育用のスパイクにスニーカーも小さくなってしまったので、日曜日は車で45分ほど行った所にあるハバフォードウェストと呼ばれる街まで靴の買い物に出掛けました。

せっかくここまで来たことだし、と買い物が済んだ後にブロード・ヘブンと呼ばれるビーチまで散歩をしに・・・。
f0217014_21122274.jpg

週日の嵐が嘘のように、平和なビーチで沢山の人がリラックスしています。
f0217014_21231068.jpg

子供たちがいなくなったと思ったら、岩の上でゴロゴロしていました。(何を見てるのかな?)
f0217014_21253638.jpg

自然は偉大な芸術家。
f0217014_2127625.jpg

久しぶりに2日続けて晴れてくれて、心も体もほっこりすることが出来た週末でした。
f0217014_21281874.jpg

お天気様、来週はどうぞお手柔らかにお願いします・・・。
[PR]
by enjoy-wales | 2014-02-17 21:29 | 風景 | Comments(8)

嵐が過ぎ去って・・・ & カエルの卵を発見!

昨日、今週2度目の嵐(というより台風)が無事に西ウェールズを過ぎ去って夜が明けると、今日はこんな青空が広がっていました。
f0217014_018275.jpg

うわわ~!と喜びながら、牧草地の下の池までお散歩です。
f0217014_019305.jpg

・・・で、見つけました。
f0217014_0201981.jpg

カエルさんの卵!
f0217014_0205377.jpg

池のそこここに、い~っぱいありました。
f0217014_0212850.jpg

家に持って帰ろうよ~っとねだる次男坊をなだめて、愛馬のウィスパーを見に行きます。
f0217014_0223031.jpg

ウィスパーにキスしようとする次男坊。笑
f0217014_0225586.jpg

昨日の嵐は最高風速が時速128キロ以下で、水曜日の時速約160㎞の強風に比べるとマシだったのですが、また電気が止まってしまわないかと皆心配していました。

でも夜中に30分程止まっただけで、無事に過ぎ去ってくれたので家族皆ホッとしています。
嵐が過ぎ去って何とやら・・・、で今日は本当に素晴らしいお天気。

このままとにかく雨が止んで、洪水の被害にあっている地域の水が少しでも退いてくれるよう祈るばかりです。太陽の恵みに心から感謝!
[PR]
by enjoy-wales | 2014-02-15 23:15 | 風景 | Comments(13)

嵐、再び。

Happy Valentine Day!

とお気楽にいきたいところですが、イギリスは今大変なことになっています。

クリスマスから続いている大雨のせいで、西イングランドのサマーセット地方のRiver Severnが溢れました。
酷いところでは腰の上まで水が上がり、多くの家や農家に被害が出ています。

1月は約250年ぶりの降雨量を記録、先週末の大雨でロンドンとオックスフォードの間にあるバークシャーを流れるテムズ川が溢れ、多くの家々が洪水被害にあっています。

下の地図を見てください!
今日現在の、黄色の部分が洪水注意、赤い部分が洪水警報です。
f0217014_23133720.gif


今週の火曜日はキレイに晴れていたけれど、水曜日の嵐でウェールズの海岸線、西ウェールズ・北ウェールズも被害にあって、木が倒れたり、大きなトラックが倒されたり、屋根が飛ばされたり、電気が止まったり!

この日はお昼過ぎに学校が閉鎖になり子供たちが帰って来たと思ったら、電気が止まってしまいました。
数時間したら戻って来るかと思っていましたが、結局電気の付いたのは次の日木曜日の夜6時頃でした。

我が家で電気が止まってしまうということは、まさに何もかも止まってしまう・・・とまではいきませんが、地下水を汲み上げてくれるパンプが動かないので水が出なくなってしまって、ラジオもインターネットも使えなくなってしまうのには困りました。 

でも、普段からキャンドルをよく使うのでキャンドルが沢山あるのは本当によかった・・・。
やはり田舎では必須品ですね。
f0217014_23301762.jpg

この夜は料理もキャンドルライトの元で・・・。
f0217014_23395576.jpg

家に暖炉があるということが、心から嬉しかった。
f0217014_23473070.jpg

家の横に小川は流れているし、キャンプに慣れている私たちですが、昨日の夕方パッと電気が付いた時の、嬉しかったこと! 電気やガス、インターネットが当たり前にある便利な生活に慣れきってしまっているのだなぁ、と改めて思った2日間でした。

あの東日本の地震と津波で家を失ってしまった人々、福島で家を捨てなければいけなかった人々、西イングランドで洪水の被害にあっている人々、シリアで戦争の被害にあっている人々・・・。

世界中に、この当たり前のように思っている便利な生活を送ることが出来ない人が沢山、沢山いるのだ、ということを考えずにはいられませんでした。

洪水の被害が一日も早く解決されますよう、祈るばかりです。
平和に暮らせるということに心から感謝しつつ。
[PR]
by enjoy-wales | 2014-02-14 23:55 | 風景 | Comments(6)

洋ナシのピンクッション ― パターンです♪

先日、2012年の10月に紹介した「洋ナシのピンクッション」の、作り方&パターンを教えてほしいと連絡がありました。
f0217014_22393611.jpg

作ったのが随分前だったので、パターンをどこへやってしまったか・・・と探していたのがようやく見つかったので、ここに更新致します♪  (お待たせしました~!)
f0217014_22292962.jpg

パターンはえっと思うくらいシンプルでして、私が作ったものは長さが12㎝でしたが、お好みで大きさを調整してくださいね。このピースを6つ縫い合わせます。

ヘタと葉っぱは、お使いになる布・フェルトによりますので、色々試してみてください。私もパターンなしで適当に作ってしまいました。


作り方

① まずこの6枚を、中表にして縫い合わせて(縫い代は0.5㎝くらい・綿を入れる部分だけ開けておきます。)、縫い残した個所から綿を詰め、表からステッチが見えないように縫い合わせます。*

② ヘタ(私はフェルトを使いました)は小さな長方形をクルッと巻いて縫い合わせ、洋ナシの縫い付けます。

③ 好きな大きさの葉っぱ(これもフェルトです)をヘタの下の部分に縫い付けて出来上がりです。

*このピンクッションの中に、重しを入れてもいいかも・・・。

小さなものなので、これもUpcyclingのアイデアとして使えますね!
よかったらどうぞ作ってみてくださいね♪

Enjoy Craftin'!
[PR]
by enjoy-wales | 2014-02-11 00:28 | 手作り | Comments(6)

週末の嵐はどこへやら・・・、今朝は虹がキレイでした。

嵐になったり、晴れたり、と目まぐるしくお天気が変わるウェールズからこんにちは。

週末はまた嵐だったのが、昨夜はキリッと晴れてお月様がキレイでした。

今朝は晴れた♪と思っていたら、山向こうからグングンと雨雲のやって来きます。
f0217014_2283065.jpg

山の手前は晴れているのに、山の向こうに雨雲がかかってドラマチックだなぁ・・・と家の外に出てみると、大きな虹が空に架かっているのが見えました。
f0217014_22202640.jpg

虹が見えると、子供のように嬉しい気持ちなるのはどうしてでしょう。

毎朝、今は使わないガーデンテーブルの上に野鳥の餌を撒くのが日課です。
f0217014_2223248.jpg

ブラックバード、ロビン、ブルーティッツ、グレートティッツ、チャフフィンチにガーデンスパロー、ナットハッチがやって来て、中々賑やかです。

とても恥ずかしがりやなウッドペッカー(キツツキ)も来てくれるんですよ。

春が待ち遠しい、今日この頃です。

変わりやすいお天気の中、皆さんどうぞお体には気を付けて今週も元気にお過ごしください。
[PR]
by enjoy-wales | 2014-02-10 22:09 | 風景 | Comments(4)

夫君、電気窯をガス窯に改良する。 その3

その2からのつづきです。

知り合いにもらった電気窯をガス窯に改良してから、最初の窯焚きをした夫君。

次の日・・・と言っても火を落としたのが次の日の朝でしたが、とにかくまる一日窯の熱が冷めるのを待って、窯のドアを開けました。 愛犬レニーも興味津々?
f0217014_20543989.jpg

次男坊もお手伝い。
f0217014_2056120.jpg

今回は、最近よく使っている灰釉の焼き具合と、テストを中心にした窯焚きだったそうです。
f0217014_20584513.jpg

一昨年辺りからずっと作っていた湯呑み。大きさ、重さと形がようやく定まってきたとのこと。
f0217014_17532997.jpg

今回の灰釉は、前回のよりも色が繊細です。
f0217014_1755927.jpg

ロンドン時代によく使っていたこの釉薬、ちゃんとまた再現出来た様子。
f0217014_17583414.jpg

全体的に窯焚きの結果はまぁまぁとのことでした。これからまだもう少し改良してみるそうです。

今年は、夫君の本格的な陶芸活動が始まりました。
[PR]
by enjoy-wales | 2014-02-07 00:50 | 夫君の陶芸 | Comments(15)

夫君、電気窯をガス窯に改良する。 その2

その1からのつづきです。

夫君、知り合いからもらってきた電気窯をガス窯に改良出来た!と喜んでいたものの、窯の大きさとガスバーバーの調整が上手くいかず、試行錯誤中でした。

バーナーに小さな穴を開けてもらったり、バーナーを設置する穴を大きくしたりと苦労していたようですが、ようやく火を入れる時がやって来ました。
f0217014_20382026.jpg

最初に火を入れた時には部屋中がガス臭くなって心配もしていましたが、今回は大丈夫そうです。
(ちなみに、夫君がかぶっている可愛い帽子は娘の手作りクリスマスプレゼントでした。ふふふ♪)

800度近くまで温度が上がったところで・・・。
f0217014_2042068.jpg

窯の中を覗きます!
f0217014_2043683.jpg

(注: 危ないので知識なしに真似はしないように。)

結局この窯焚き、窯が小さいからすぐに温度が上がるだろうとの夫君の予想を裏切り、1200度以上まで上げるのに18時間かかったそうで、夫君は次の朝の7時まで窯に付きっきりでした。

週末だったので、長男坊も午前1時半まで付き合ったそうです。

結果の方は・・・。
その3につづきます。
[PR]
by enjoy-wales | 2014-02-06 00:59 | 夫君の陶芸 | Comments(2)