イギリス 西ウェールズの田舎暮らし

enjoywales.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Upcycling♪ -穴だらけの古いセーターを・・・ 

まだまだ、まだまだ雨降る西ウェールズからこんにちは。

Upcycling」 -アップサイクリング という言葉をご存知ですか?

古いモノや、使わなくなったモノを、工夫して新しく使えるモノに変身させることです。

例えば衣服であれば、古くなった服を解体して縫い直したり、他のモノと縫い合わせて新しい服に作り直したり。 家具であれば、ペンキを塗ったり、部分修理をしたり。 Up・・・なので、修理するだけでなく新しいモノに作り直すというのがポイントでしょうか。

モノが今のように溢れていなかった時代には誰でもしていたことですが、最近のエコブームの影響でイギリスだけでなく世界中でこの「Upcycling」をよく目にするようになりました。

私も古く着れなくなった服を利用して、ブローチやクリスマスリースを作ったりとUpcyclingを楽しんでいますが、今回は去年の暮れに箱に入っていたのを見つけた、古い古~いセーターのUpcyclingをご紹介します♪

このセーター、〇十年前も昔、学生の頃自分で買ったウールのセーターで、日本からイギリスにやって来た頃一緒に持って来た思い出のあるグレーのセーターですが、ウェールズに引っ越してきた時に箱に入れたまますっかり忘れていました。

そんな訳で、見つけた時には虫に食われて穴だらけ・・・。

襟元や袖口はボロボロ状態で、身頃の方もオミゴト~!と言いたくなるくらい穴が開いていました。

もう捨てようかと思ったものの、お小遣いで買ったセーターだし使えるところだけでも切って使おうかなぁ、
それにしても穴がアート作品のようだわぁ、と思った時に閃いたのです!

アートの様なら楽しいかも、と手元にあったフェルトを小さく丸く切って穴の上に被せ、赤い刺繍糸でセーターに縫いつけていくと、こんな感じに仕上がりました。
f0217014_17454825.jpg

途中、ひゃ~!、こんなに穴だらけなら止めておけばよかったかも~と思いましたが、ここまで来たなら最後まで・・・と、穴を丸いフェルトで隠していきます。
f0217014_17465058.jpg

裾も傷んでいたけど、懲りずにチクチク。
f0217014_1748266.jpg

襟元&袖口はボロボロだったので切り落として、赤い毛糸でチェーンステッチを施してUpcyclingです。
(よく見るとまだ穴があるある・・・。笑)
f0217014_17481623.jpg

今年の冬のお気に入りセーターに変身! 
ジーンズと合わせると中々良い感じです。

友人や会う人に、これは虫が食った穴だったのよと説明した後に見る、皆のにっこりスマイルが嬉しいのでした。

Enjoy Upcycling♪
[PR]
by enjoy-wales | 2014-01-28 03:32 | Upcycling | Comments(24)

人気ブロガーのボヤントさん、「今週のピックアップブロガー」に選ばれる!

今年でブログを書き始めて3年目になります。

それまでブログというのがどういうものかもあまり知らなかったので手探り状態で始めたこのブログですが、約2年経ってちょっとは慣れてきたように感じるものの、まだまだ手探りしながら書いています。

遠くに住む家族や友人・知人に、私たち家族が暮らすウェールズの田舎のことをもっと知ってもらいたい、そして自分のための日記のように書いてみたいなぁと思って書き始めたブログでしたが、想像以上に面白くって、日本はもちろん世界中にペンパル(古い!?)の輪が広がっていくのにワクワクしながら、新しい出会いに感動している今日この頃です。

その嬉しい出会いの一人が、『オアシスの庭/ボヤントメッセージ』という素敵なブログを発信しておられるボヤントさんでした。
f0217014_18273190.jpg

自然と地球を心から愛され、「空も大地も太陽も風も木も鳥もみんな友だち…」という思いを胸にスタンプアートやオブジェを制作しておられるアーティストのボヤントさん。

ボヤントさんのブログを訪れる度に、オアシスの庭に育つ植物やボヤントさんのアート作品に嬉しい刺激&心に残るメッセージをもらって、身も心も元気にしていただいています。

そのボヤントさんが、「今週のピックアップブロガー」に登場されました!

このインタビューから、ボヤントさんの世界がぐっと近くなったように感じました。
何はともあれ、是非是非、お読みください。

そして、何とこのインタビューの中で、私のブログを紹介していただきました。

ボヤントさんから「紹介してもいい?」と聞かれた時に、「はい、もちろん!」と深く考えずにお返事した私ですが、こんなに大々的にインタビューされてられたとは露知らず・・・。

その中で紹介していただけて、また感動しています。

ボヤントさん、どうもありがとうございました。本当に、心から感謝しています。

そして、この出会いにも。
[PR]
by enjoy-wales | 2014-01-25 18:38 | 思うこと、考えること | Comments(4)

夫君のスタジオにやって来た、Dough Mixer!

曇り空の西ウェールズからこんにちは。

最近、夫君が大きな買い物をしました。

それはタイトルのあります「Dough Mixer(ドォ・ミキサー」」です。

「Dough Mixer」と言ってもキッチンでパンやケーキ作りに使うものではなくって、夫君の仕事、陶芸の土を混ぜるためのもので、「古いDough Mixerを買った。今週デリバリーしてくれるんだ。」と夫君から聞いた時にはどんなものだろう?と思っていたら、やって来たのは・・・。

むむむ・・・、何やこれは? (急に関西弁。笑)
f0217014_17324142.jpg

えぇっ、むっちゃ大きいやん!?
f0217014_17332894.jpg

最近はもうパン屋さんでもこういうDough Mixerは使っていないそうで、古くって頑丈なものを探していたんだそうです。・・・それにしても、大きい。
f0217014_17373182.jpg

夫君もここまで大きいものを探していた訳ではなかったようですが、何せ古いものを探すしかないので、この機械のことを友人の陶芸家に教えてもらった時すぐに見に行って即買いしたそうです。

たまたま学校を休んでいた次男坊は大喜び。(注: もちろん中に入ってはいけませんよ!)
f0217014_1738053.jpg

この中で土やらを混ぜ合わせます。
f0217014_173998.jpg

肝心の使い勝手の方ですが、夫君曰く「最高や~!」とのことで、固くなってしまった土を水と混ぜて使える固さにしたり、色んな土を混ぜ合わせたり、小さな石やらガラスやらを混ぜ合わせたりするのに大変便利なそうです。
これで一気に土作りが楽になった夫君。今年も陶芸、がんばってください。
[PR]
by enjoy-wales | 2014-01-25 17:44 | 夫君の陶芸 | Comments(2)

雨ばかりのウェールズだけど、晴れるとこんなに気持ちが良いのです。

去年の夏は記録的な好天に恵まれたイギリスでした。

どういう理由からか、夏が暑かったから冬は寒くなるだろうという皆の予想を裏切って、今年は暖冬で、クリスマスからお正月にかけては嵐が吹き荒れ、最近は雨ば~っかり降っています。

いつもなら大雪が降っているはずなのに・・・。

こんな雨ばかりのどこもかしこもドロドロの西ウェールズですが、晴れるとこんなにキッパリ晴れてくれます。
f0217014_1511053.jpg

f0217014_1512622.jpg

晴れてくれるともう嬉しくって、ニコニコしながら牧草地を散歩して回るとそこここに春の気配が顔をのぞかせていました。
f0217014_1554579.jpg

いつもならもっと遅くに咲く筈のWitch Hazel(ウィッチヘーゼル)は只今全開中です。
f0217014_1584327.jpg

こんな晴れた日は、夕日も格別にキレイ・・・。
f0217014_205373.jpg

我が家のポニーと羊さんたちは、相変わらず食べて寝てばっかり。笑
f0217014_213479.jpg

家の後ろに月が昇る・・・。
f0217014_223641.jpg

太陽の恵みが恋しい今日この頃です。

雪よ降っておくれ~!
[PR]
by enjoy-wales | 2014-01-23 20:05 | 風景 | Comments(11)

1月のネイチャーテーブルは、Winter King・・・

まだ雨の降っているウェールズからこんにちは。

クリスマス&お正月ホリデーが終わり、先週から子供たちの学校も始まってようやく普段の生活に戻ってきて、ホッとしながら溜まっていた仕事に取り掛かっている今日この頃。

1月6日のEpiphany(Twelfth Day)にクリスマスの飾りつけを全部片づけてしまうと、家がスッキリとして、ひっそり静かな冬が急にやって来たように感じます。

ネイチャーテーブルも、クリスマステーブルから冬のテーブルになりました。
f0217014_2331876.jpg

このウィンターキング(冬の王様)も、1月に飾り付けるようになってから今年で何年目でしょうか・・・。
f0217014_2334366.jpg

シュタイナースクールからアイデアを頂いたこのネイチャーテーブル。
ウィンターキングはシュタイナースクールで愛読されているスウェーデンの絵本作家Elsa Beskowさんの、「Ollie's Ski Trip」という本にも登場します。

我が家にもElsa Beskowさんの本が沢山ありますが、自然を愛するElsaさんの作品はイラストも可愛らしく、読むたびにポカポカと心を温めてもらうようです。
f0217014_235491.jpg

どうぞウェールズにも雪がやってきますように・・・。
[PR]
by enjoy-wales | 2014-01-21 23:24 | 手作り | Comments(6)

大荒れの海を見にMwnt Beachへ・・・ その2

大荒れの海を見にMwnt Beachへ・・・ その1 のつづきです。

ビーチで持ってきたお茶を飲みながら大荒れの海を眺めていると降って来た雨でしたが、階段を上がって駐車場に向かう間に止んでくれたので、お正月の間に行きたかった丘の上の小さな教会へ・・・。
f0217014_5531571.jpg

ウェールズにはビックリするくらい沢山の小さな教会がありますが、その中でもこの教会はロケーション、建物の様子がとても素敵。 最近外壁を塗りなおしたのでしょう、前に訪れた時よりずっと綺麗になっていました。
f0217014_5583575.jpg

この可愛らしい扉を開けると・・・。
f0217014_5575245.jpg

いつ訪れてもホッとするような、温かい気持ちにさせてもらえる教会です。
f0217014_615279.jpg

地元の人々に大切にされているのが、隅々まで綺麗に掃除されているところや、新鮮な花が生けられているところから伝わってくるよう。

15世紀にあったという階段の一部が展示されていたのをパチリ。
f0217014_631449.jpg

教会の周りにある石の壁からも歴史を感じます。
f0217014_683819.jpg

帰り道にこんな夕日を見せてくれた、ありがたい一日でした。
f0217014_69401.jpg

合掌。
[PR]
by enjoy-wales | 2014-01-19 05:48 | イギリス/ウェールズ | Comments(6)

大荒れの海を見にMwnt Beachへ・・・ その1

昨日は約2週間ぶりに今年初のブログをめでたく更新することが出来て、ホッとしています。

お正月辺りに吹き荒れていた嵐のせいでインターネットに不具合が出てしまったのが原因でしたが、今週ようやく修理にきてもらえて家族皆大喜びしています。 最近は田舎生活とは言えども、ネット無しの生活は考えられないなぁとしみじみ思った年初めでした。

さて、クリスマス&お正月ホリデー中は天気がイマイチでしたが、青空がチラリと見える度に「今だ~、レッツゴ~!」とせっせと散歩に出掛けました。笑

これは4日に訪れた、私たちのお気に入りのビーチ「Mwnt」。
f0217014_5312240.jpg

夜中に降った大雨のせいで、普段は平和な小川も流れの凄いこと!
f0217014_5365068.jpg

この小さな美しいビーチは、この階段をずっと下りていったところにあります。
f0217014_5373243.jpg

落石注意!のサインも、もちろんウェールズ語と英語で。
f0217014_5381941.jpg

ここも嵐の影響で、一番下にある橋が壊れていました。
f0217014_5462791.jpg

波は大荒れ!
f0217014_5421581.jpg

ドーンッ、ドーンッと波がぶつかり合う音にビックリ。

荒れまくる海を眺めながらお茶を飲んでいたら、また小雨が降ってきたのでした・・・。

つづきます。
[PR]
by enjoy-wales | 2014-01-18 09:39 | アウトドア・ライフ | Comments(8)

遅ればせながら、西ウェールズの我が家の元旦・・・

もう本当に・・・呆れられても当然なくらい遅ればせながら・・・、明けましておめでとうございます!

クリスマスからお正月にかけて続いた嵐の影響で我が家のインターネットの接続が悪くなってしまって、一昨日になってようやく修理してもらいました。2週間も続いたインターネットを使えない生活はホリデー中はよかったけれど、やっぱり不便! 田舎生活とはいえ、インターネットは生活に深く浸透しているなぁとしみじみ思った2週間でした。

縁起が悪い~と言われそうだけど、西ウェールズの元旦はこんな感じでした。
何も見えない!笑
f0217014_2393154.jpg

f0217014_240731.jpg

普通なら近所の山へ散歩に行くところでしたが天気が悪いので諦めて、洪水の被害が出ているらしい街までドライブに出掛けました。

カーディガンの街の川辺に住む家には被害があったようですが、私たちが出かけて行った午後には水も引いていて大丈夫な様子。でもそこから隣町の海辺に向かうと、道の途中で牧草地からジャージャーと水が道路に溢れ流れていました。
f0217014_21564064.jpg


今にも雨が降り出しそうな天気ですがせっかくの元旦なので、ビーチで散歩。
誰もいないかと思ったけれど、犬を連れたカップルや家族連れがちらほら見えます。
f0217014_2205248.jpg

海はやっぱり良い。
f0217014_2231368.jpg

嵐の影響で、ビーチには色々なものが打ち上げられていました。こんな大きな木も。
f0217014_223332.jpg

息子たちはクリスマスにプレゼントしてもらった、新しいスケートボードに挑戦!
f0217014_2265021.jpg


お節料理は作らなかったけれど、せめてお餅くらい・・・と丸餅を沢山作っておなか一杯になった元旦でした。
f0217014_2282669.jpg


挨拶やメッセージなどなど、送ってくださった皆さんどうもありがとうございました。

2014年もどうぞ宜しくお願い致します♪
[PR]
by enjoy-wales | 2014-01-17 22:11 | 風景 | Comments(4)