イギリス 西ウェールズの田舎暮らし

enjoywales.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

Wish you a Merry Christmas!

f0217014_843029.jpg


とうとうやってきました、クリスマスデー♪
私達家族はお昼から七面鳥の丸焼きを作ることに追われそうな予感です・・・。

どうぞ皆さん、楽しいクリスマスをご家族お友達と過ごされますように!
[PR]
by enjoy-wales | 2012-12-24 23:03 | イギリス/ウェールズ | Comments(10)

夫君の、今年初の器たち・・・

もう年も暮れる頃ですので今頃「今年初」というのも可笑しい気がしますが、夫君が今年中にしたかった念願の窯焚きを何とかすることが出来ました。

先日、窯出しをしている様子をアップしましたが、今日は改めまして出てきた器をご紹介します。
(何といっても私もとても嬉しかったので♪)
f0217014_20292389.jpg

夫君が今回釉薬(うわぐすり)に使ったのは、我が家の薪ストーブや暖炉から出てくる灰を使って作った「灰釉」です。 ロンドンで作陶していた頃は、もっとモダンでカラフルな作品を作っていましたが、ウェールズの田舎に住み出してからは「薪窯」や「灰釉」に興味を持って、ここ数年友人陶芸家の薪窯の焚き出しを手伝いにいったり、灰釉の試験を繰り返していました。
f0217014_20361450.jpg

灰釉はどちらかというと地味で西洋人にはそれほど受けないようですが、夫君はこの日本風の渋さが大好きで、それに影響されてか友人達もその良さが分かってきたような・・・?
f0217014_20373538.jpg

パッと見には華やかさに欠けますが、使い込むほど温かみが増して愛着が沸いてきます。

これを機に、新年にはどんどん作陶に励むことが出来ますように・・・!

今日もこのブログにお越しくださって、どうもありがとうございました。
どうぞどうぞこの年の暮れの忙しい中、健康に気を付けて元気にクリスマスを迎えられますように。
[PR]
by enjoy-wales | 2012-12-21 20:41 | 夫君の陶芸 | Comments(18)

今年初の窯焚き・・・2日後に窯を開ける

昨日、子供たちが学校から帰って来ると夫君は、早速楽しみにしていた窯をゆっくりと開けだしました。
f0217014_7334138.jpg

(それを見守る息子たち・・・)

久しぶりの窯焚きだったのでちょっと不安もありましたが、焼き上がりは中々よかったようです。
f0217014_7382720.jpg

ロンドンではカラフルな作品を沢山作っていたのが、ウェールズの田舎に来てから灰釉に目覚め、ここ数年色々と試していた夫君。

今年は陶芸以外の用事で忙しく作陶が殆ど出来なかったのですが、どうにかクリスマス前に窯を焼くことが出来、自家製灰釉の出来具合を見ることが出来ました。
f0217014_7441740.jpg

息子たちも嬉々としてお手伝い。
f0217014_745924.jpg

と言っても、次男坊は自分が作った作品を見るのが楽しみでしかたなく、お手伝いもそこそこに自分の作品を並べて得意げな様子。笑
f0217014_7461568.jpg

土をいじるのが大好きな次男坊、もしかすると将来は・・・?
[PR]
by enjoy-wales | 2012-12-20 22:51 | 夫君の陶芸 | Comments(6)

Advent Calender もう4週目♪

12月もどんどん日がたって、クリスマス・デーは来週にと迫ってきました。

我が家のAdvent Calenderの窓もどんどん開いて、こんなにカラフルになりました。
f0217014_19182169.jpg


初日の「Gnome(小人)」に始まり、クリスタル、牛、ロバ、羊飼い、植物・・・と続いていって、今週はついに天使の登場です。
f0217014_19204468.jpg


もう5年も使っているのでちょっとくたびれてきたカレンダーですが、子供たちはそれでもまだワクワクしながら窓を開けてくれるので、母としては嬉しい限りです。

只今目の回るような忙しさですが、師走はこんなものなのでしょうね。

皆さんもどうぞどうぞ、ご自愛を忘れずに元気に師走をお過ごしください!
[PR]
by enjoy-wales | 2012-12-18 23:15 | 手作り | Comments(6)

夫君、久しぶりに窯を焼く!

今週のウェールズは、先週のカチンコチンだった寒さはどこへやら、日中の温度は7度まで上がる暖かさです。
でもその代わりに地面はドロドロ~。
マイナス5度の寒さかこのドロドロどちらがいいのか、悩むところです・・・。

ここ4、5年、色んな事情があって陶芸から遠のいていた夫君。 
今年はどうしても轆轤(ロクロ)を挽いて窯を焼きたい!と宣言していたのですが、クリスマス前の昨日、ようやく窯を焼くことが出来ました。
f0217014_1859394.jpg

(お手製の窯の焼け具合をチェックしている所)

夫君は日本で3年間陶芸を勉強していた経験がありまして、作風もどことなく日本風です。
ロンドンに住んでいた頃は、日本でも主流の素焼きをして釉薬をかけてまた焼く方法で陶器を作っていましたが、今回は素焼きなしで釉薬をかけて焼く方法を試しています。
f0217014_194230.jpg


友人陶芸家ジョーさんのアドバイスをもらいつつ、今回やりたかったのは塩釉と呼ばれる、ソーダを窯を焼いている最中に器に吹きかける方法です。
f0217014_1991753.jpg

(息子にパンプを押してもらいながら、塩を窯に吹き入れている所です。)
子供たちも興味津々。

久しぶりなのでどうなるかと不安もありましたが予定通りに焼けたようで、皆大喜びでした。
窯の温度が下がるまで、丸1日~2日の間、窯を開けるのはお預けです。

どうぞ良い作品に仕上がっていますように・・・。
[PR]
by enjoy-wales | 2012-12-18 18:52 | 夫君の陶芸 | Comments(12)

Lou Lou's Cafe

先週の金曜日、久しぶりに会う山向こうにお住まいのEithbedさんとニューポートにある『Loulou's』まで一緒にランチをしに行ってきました。(もっと早くアップしたかったのが、1週間遅れになっちゃったわ~!)

私の家から車で30分ほどのところにある、海に近いこの小さなニューポートと言う町は小さいながらも夏には人でいっぱいになる人気の観光地で、広いビーチが町のすぐ裏にあります。

その為かうちの田舎では珍しく(!)素敵なカフェやレストランがあるので夫君や友人とよく通っていたのですが、お気に入りだったカフェがクローズしてからは足が遠のいていました。

そ・れ・が、次男坊を産む前に2,3年ほど通っていた「アフリカン・ダンス♪」のクラスにまた通いだすことになって、この町に週1回来ることになり見つけたのがこの『Loulou's』です。

- 見つけたと言っても、本当に小さい町なのでそんな大したことではないのですが。笑

しかもこのカフェ、実は知り合いが経営したと知って、ビックリ。
そして料理をしているのは夫君の知り合いだとしってまたまたビックリ。

店内はテーブルが4台しかないほど狭いのですが、デコレーションも可愛くって、そして何より出されるもの全てが美味しい♪ 
f0217014_19525819.jpg

(愛用のipodで撮ったので、設定の関係で写真が小さくなっていた~!)
ここの日替わりスープはどれも本当に美味しくって、毎回飽きずにオーダーしてしまうのです。
付いてくる小さなパンも手作りです。

美味しいスープを頂いた後は、カフェ・ラテと手作りミンスパイを・・・。
f0217014_19543580.jpg


お話にも花が咲き、お腹も大満足。楽しい一日を過ごしました。

また来週も行けたら行くぞ~!
[PR]
by enjoy-wales | 2012-12-14 07:56 | イギリス/ウェールズ | Comments(3)

冬の夕日

今週は冷え込みが厳しく、毎朝マイナス2度~3度という日が続いています。

キ~ンとする寒さで、何もかもカチッコチンです。

こんな寒さの時に楽しみなのが、美しい冬の夕日。
f0217014_7241838.jpg

今年最後のピアノのレッスンの帰り道、近所の山で見た景色です。

家に着いて振り返ると、林の向こうに夕日が沈んでいく所でした。
f0217014_7251032.jpg


迎えに来てくれたうちのレニー君もついでパチリ。
f0217014_7271619.jpg


明日もまた晴れるかな・・・。

皆さんどうぞますます寒くなるなか、暖かくして元気に週末をお迎えくださいね。
[PR]
by enjoy-wales | 2012-12-13 23:20 | 風景 | Comments(10)

Our favourite Mince Pies

今日は12月の第2週末目。

ネイチャーテーブルではヨセフさんとマリアさまがロバと一緒に毎日一歩一歩、ベツレヘムまで旅をしています。(このテーブルの面倒は娘の役目)
Advent Calenderの窓も毎朝一つ一つ開けられています。(これは次男坊が管理!)

このように我が家にもクリスマス気分が高まってくる中、子供たちは待ちきれない~!と夫君と一緒に近くの森までクリスマスツリーを見つけに出掛けて行きました。

私はその間にミンスパイを作るべくキッチンへ!

私がよく作るミンスパイは、イギリスの人気料理家ナイジェラ・ローソンの「Frangipane Mince Pies」を応用したもので、バターとアーモンドプードルが入ったホロッと美味しいミンスパイです。 「Frangipane Mince Pies」だけど、そのペイストリーを使うだけでトッピングは普通のパイと同様にして、小さめに作るのが我が家のお気に入りです。
f0217014_245939.jpg

準備するもの
マフィン型 

材料
175g 薄力粉
30g アーモンドプードル
65g アイシングシュガー
塩少々
125g 冷たいt無塩バター - 小さく切っておく。
卵(L) 1個 と冷たい水を小さじ1杯ほど一緒に混ぜておく。
ミンスミート -イギリスではお店で瓶詰めのものを購入することが出来ますが、家で作ることももちろん出来ます。私は瓶詰めを使用。

作り方
① フードプロセッサーをお持ちの方は、薄力粉、アーモンドプードル、アイシングシュガーと塩少々を入れてさっと混ぜ合わせ、小さく切ったバターを加えてパラパラとした感じになるまで混ぜます。
フードプロセッサーのない方は、指先でバターをすり潰すようにパラパラと混ぜ合わせましょう。
② 冷たい水と混ぜ合わせておいた卵を、スプーンで一匙ずつ、プロセッサーが回っているところへ加えて、生地がまとまりだしたらスイッチを切ります。 手で合わせる場合も同様に、スプーンで一匙ずつ、生地がまとまりだすまで加えてください。 普通は卵液半量くらい使います。
④ 粉を少々打ったキッチンカウンターに生地を取り出し、太いディスク型にまとめてラップに包み、冷蔵庫で30分ほど冷やします。

⑤ 冷蔵庫で冷やした生地を粉を少々打ったキッチンカウンターに取り出します。 オーブンを200℃にセット。 
⑥ 生地を3~5mmほどの厚さに麺棒で伸ばして、直径7cmの丸い型で24個くり抜きましょう。 残った生地から4cmくらいの星型を使って24個くり抜いてください。
⑦ 丸く切り抜いた生地をマフィン型に敷いてスプーンでミンスミートを少しだけその上に入れ、星型に切った生地を上に載せます。 
⑧ *温めておいたオーブンで10~15分、生地にちょっと焦げ目が付き出すくらいまで焼いて出来上がりです。 生クリームやプレーンヨーグルトと一緒にどうぞ♪

*マフィン型は普通12個分ですので、2度に分けて焼いてくださいね。
[PR]
by enjoy-wales | 2012-12-09 20:05 | 料理 | Comments(7)

Advent Calender

f0217014_2012824.jpg

12月2日の日曜日からスタートした我が家のAdventカレンダー。
f0217014_2015493.jpg

子供たちは毎朝順番に窓を開けていきます。

次男坊はこれが楽しみでしょうがないようで、朝だけでなく学校から帰った後も開けたがるので困ったものですが、これは開けた後にもらえる小さなチョコレートボタンが食べたいから!

上の子たちもこれは一緒で、小さなチョコレートなのですぐに口の中で溶けてなくなってしまいますが、これもクリスマスならではの習慣で毎朝楽しみなのだそうです。

今やイギリス中の子供たちに人気のあるこの習慣、こうやってイギリス人のチョコレート好きが育つのかもしれません・・・。
f0217014_132528.jpg

明後日は2度目のAdvent Sundayです。 ミンスパイを作らないと!
[PR]
by enjoy-wales | 2012-12-07 23:05 | 家族と子育て | Comments(2)

Brussels Sprouts & Chorizo & Smoked Paprika

先日、我が家の家庭菜園に今年初めて植えた「Brussels Sprouts(芽キャベツ)」に実がなったとお知らせしました(→)

その際、スペインのソーセージ「Chorizo(チョリソ)」と炒めて食べると美味しいんですよ♪、と書きましたが、今日のお昼に作って頂きましたので、写真をアップします。
f0217014_7424352.jpg

作り方はと~っても簡単です。

今回はこの芽キャベツが小さめだったので外側の汚れた葉を取り除いてそのまま料理しましたが、大きめの場合は半分に切ってくださいね。

まず、熱くしたフライパンにオリーブオイルをたらし、輪切りにしたチョリソを入れて15秒ほど炒め、その後に芽キャベツを加えます。火加減は中火くらいかな。

3~5分ほどして芽キャベツにすこし焦げ目が付いてきたら、みじん切りにしたガーリックを入れてガーリックの良い匂いがしてくるまで15~30秒ほどそのまま炒め、バルサミコ酢を少しとお醤油を少したらし、スモークパプリカをぱっぱと入れて、わ~っと混ぜ合わせて出来上がりです。

分量はお好み次第なので、興味のある方はとりあえず作ってみてくださいね。

バルサミコ酢はサラダなどにも使いますが、こうやって炒め物の味付けにも結構いけます。
しかもお醤油との相性がバッチリと思うのは私だけじゃないはず!

そして、スモークパプリカ(Smoked Paprika)。 これは私の大のお気に入り♪
f0217014_825065.jpg

ちょっとスモーキーで、甘いような優しい唐辛子の辛さが何ともいい感じで、これを振り掛けるだけでどんな料理もスペイン風に早変わり!?  お店で見つけたら、是非お試しあれ!

ごちそうさまでした。
[PR]
by enjoy-wales | 2012-12-04 23:37 | 料理 | Comments(13)