イギリス 西ウェールズの田舎暮らし

enjoywales.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ちょっと遅い冬支度・・・

今日はまた素晴らしい秋晴れ!

ウェールズの学校ではハーフターム(学期中休み)が始まりましたので、来週いっぱい学校はお休み。
疲れ気味だった子供たちは大喜びです。

朝ゆっくりと起き出して遅い朝食を食べた後、こんな良い天気の日に家にいるのはもったいないと、前からしようと思っていて出来なかった薪集めをしに、友人がマネージする小さな森まで出掛けていきました。
f0217014_2374314.jpg

この森はシュタイナースクールのすぐ横にあって、子供たちがその幼稚園に通っていた頃よく散歩に行った森で仲の良い友人が管理しています。

夏の間、夫君が薪をもらう代わりに倒れた木や切り倒した木を小さく切る作業を数日したのですが、その切った薪を取りに行ったのでした。
f0217014_2383231.jpg

あんまり乗り気でない子供たちを連れて行ったのですが、案の定子供たちは手伝うどころか車の中で遊んでいます。せっかく森まで来たのに!と言いつつ、二人でこんなに沢山の薪をトレイラーに乗せました。
f0217014_2385330.jpg

重いトレイラーをゆっくりゆっくり引っ張って、大きな坂を2つ越えて村までやってくると夕日がとっても綺麗に見えてきました。あんまり美しいので、車を止めてパチリ。
f0217014_2394237.jpg

ここはストーンサークルのある、広々とした野原からプレセリの山々が見渡せる素敵なな所です。
その後、山の向こうにお月様も見えて、何とも嬉しい帰り道でした。
f0217014_2322538.jpg


帰ってくると、先程遊んでいて手伝ってくれなかった息子二人が、薪を納屋に入れる作業をしっかりやってくれました。よくやったね二人とも、皆お疲れ様!
f0217014_23105080.jpg

最後に林の向こうにこんな綺麗な空。家の後ろに丸いお月様も見えて秋の一日が過ぎていくのでした・・・。
f0217014_23113869.jpg

皆さんもどうぞ元気に良い秋をお過ごしください。
[PR]
by enjoy-wales | 2012-10-27 22:39 | 家族と子育て | Comments(7)

私のお気に入りガーデン道具たち♪

あっという間に10月も終わりに近づいています。

ウェールズの秋は深まるばかりで、紅葉も始まって目に嬉しい季節。

秋の天気は変わりやすく(イギリスの場合、秋だけではありませんが!)、1日の間に霧が出たり雨が降ったり日が出たりと忙しいこと。

今日も朝霧が出ていましたがお昼時にはなくなって、目の前に見える山には雲の隙間から太陽の光が差してなかなかいいものです。風に乗って落ち葉がひらひらと舞うのも秋らしく、山の景色に花を添えてくれますが、それを見て思うのは「また落ち葉集めしないと・・・。」と色気のないこと。

冬を迎える準備で、落ち葉集めはもちろん垣根を刈ったり、水仙やチューリップの球根を植えたり、木を植えたり・・・とガーデナーにとっては忙しい季節です。

そこでご紹介したいのが、私が気に入って使っている庭道具。
f0217014_20573899.jpg

フランス製の小さな鎌。
雑草を刈るのに日本で見る小さな鎌がずっと欲しくって、知人に尋ねていたところ見つけてもらったのがこれです。この会社は質の良い値段の手ごろなナイフを作っていて、そのナイフも使っています。
ナイフの方はよく見かけますが、こんな鎌も作っていたとは知りませんでした。
値段はちょっとしましたが、私のガーデンエプロンのポケットになくてはならないアイテムです。

そして、これはスイス製の剪定用鋏。
f0217014_212491.jpg

去年の誕生日にHawsのじょうろと一緒にプレゼントしてもらったもの♪
f0217014_2112274.jpg

庭用の鋏は良く使うので、出来るなら良い物を持っていた方がいいかな、と思います。

刈り込み様の鋏は日本製。
f0217014_21171684.jpg

これは2~3年使用していますが、さすが日本製!
まだまだしっかりとしていて、年に数回夫君に刃を研いでもらいながら使っています。

皆さんはどんな庭道具をお使いでしょうか?
また是非教えてくださいね。
[PR]
by enjoy-wales | 2012-10-24 21:20 | 家庭菜園と動物たち | Comments(6)

秋の夕焼け・・・

f0217014_204187.jpg

夕焼けがあんまりにも美しかったので、カメラを持って家の外に飛び出しました。

イマイチはっきりとしない週日の後だったので、週末は土日共きれいに晴れてくれてとっても嬉しかったです。

ただ、我が家のメンバーは皆疲れ気味!
来週からハーフターム(学期中休み)が始まるので、それまであと1週間頑張ってもらわないと。
[PR]
by enjoy-wales | 2012-10-22 23:58 | 風景 | Comments(3)

食欲の秋に作る、中華まんじゅう・・・

昨日は音楽の秋を楽しみましたが、今日はまた一変して食欲の秋!

先週お昼に作って美味しかった中華まんじゅうを、子供たちにも食べてもらおうと中華まんじゅうを作りました。

まずは生地作りから・・・。

ボウルに*強力粉200gとグラニュー糖大さじ1、ドライイースト小さじ1にお塩を一つまみ混ぜいれます。
そこにぬるま湯を110ml、菜ばしで少しずつ掻き混ぜながら入れて、その後は手で生地をまとめて、まとまったらサラダ油を大さじ1入れ、キッチン台に取り出して油が生地によく馴染むまで10分ほどこねます。

こね終わったらボウルに戻して、生地が2倍に膨らむまで約45分ほど寝かせます。

生地を寝かせている間にタネ作り。

私が作ったのは・・・、豚ミンチ200gに、親指ほどの生姜をすりおろしたもの、酒大さじ1にお醤油大さじ2、オイスターソースとゴマ油大さじ半とネギのみじん切りをた~っぷり加えて混ぜ合わせたものです。

2倍に膨らんだら生地を、粉を打った台に取り出し、ソーセージの形にまとめてナイフで10等分します。
一つ一つを麺棒で丸い形に伸ばして、お肉のタネを入れます。量は適当に。
f0217014_1827463.jpg

端をタネの上でキュッとつまんで、おまんじゅうの出来上がり。
**中華蒸し器に並べて・・・
f0217014_18282014.jpg

蒸します。
f0217014_18284371.jpg

15分ほど蒸したら・・・
f0217014_18294214.jpg

出来上がり!

ほかほかの熱々を召し上がれ~♪
f0217014_1830731.jpg


*先週は薄力粉を使って作りましたが、もちもちした食感が欲しかったので、今回は強力粉でつくってみました。結果は、こちらの方が美味しかったと思いました。

**おまんじゅうが蒸し器にくっつかないように、おまんじゅうの底にはベーキングペーパーを丸く切ったものをおきました。

これがまたか~んたんで美味しいので、作ったことのない方は是非作ってみてください。お勧めです!
[PR]
by enjoy-wales | 2012-10-21 23:26 | 料理 | Comments(9)

小川典子さんと鮫島有美子さんのコンサート♪

f0217014_5592799.jpg

今日はとっても気持ちの良い秋晴れで、こんな美しい夕焼けを見せてくれたんですよ。


昨日金曜日の夜に、またまた遥々ペンブロックシャーまで来て下さった小川典子さんとその友人、鮫島有美子さんのコンサートに山向こうに住む友達家族と一緒に行って来ました。

小川さんはロンドンをベースに、ヨーロッパと日本で活躍されているピアニスト。
クラッシック音楽で知られるBBCラジオ3や、テレビにも出てこられる才能溢れるピアニストです。

鮫島さんはソプラノ声楽家で、日本では大変有名とのこと。
ピアノ伴奏をされるドイツ人のご主人とウィーンをベースに活躍されています。

そんな有名人のお二人が、南ペンブロックシャーまでコンサートをしに来てくださいました。

会場は、ペンブロックシャーでは知る人ぞ知る「Lampeter House」。
イギリス人と日本人のご夫婦がご自宅を開放して、音楽とアートを推奨するために運営されている、アートと音楽好きの地元人にとっては大変ありがたい場所なのです。

いつもは長靴ばかり履いている私達も、この夜はちょっとおしゃれをして、7時ごろLampeter Houseに到着。いつものように入り口で受付をしている知り合いのマイケルさんにコンサート代を支払って、大人はワイン片手にコンサートが始まる予定の7時半までおしゃべり・・・。

お屋敷の伝統的にデコレートされている広いお部屋は、そこにいるだけで別世界に入り込んだようです。

素敵にドレスアップされているオーナーのお二人に大皿に載せられたカナッペを頂いていると、気分がだんだん優雅になってくるよう・・・。やっぱりいいなぁ。

肝心のコンサートは、小川さんのピアノはもちろんのこと、鮫島さんのプロ!と思わせる立ち姿にお声が素晴らしかった。プロの演奏をこんなに近くで見せていただけるなんて、本当にありがたいこと!

日本の歌を聴きながら、私と友人のEithbedさんは涙がほろり。アンコールで歌ってくださった「花嫁人形」もとても嬉しかったです。

コンサートの後は演奏者の方とディナーまですることが出来て、小川さん&鮫島さんと日本語でおしゃべりできたことも良い思い出になりました。

音楽はやっぱり良いなぁ、生で聴くのは最高だなぁ、そして日本語の歌っていいなぁ、としみじみ感動した夜でした。う~ん、いいなぁ♪
[PR]
by enjoy-wales | 2012-10-20 21:53 | Comments(2)

秋模様、深まる・・・

風の強い日が続いています。
f0217014_17364935.jpg

西ウェールズの秋はますます深まり、紅葉がとても綺麗。
f0217014_17371622.jpg

紅葉が見え出すとやってくるのが、落ち葉掃き・・・!
今年もまた冬がやって来るなぁ、と心の準備をしているような作業です。

一生懸命落ち葉を掃いていると、次男坊がやってきて手伝いをしてくれました。
10分ほど掃いた後はお気に入りのトラクターに乗って落ち葉の山を蹴散らしてしまいましたが・・・。笑
f0217014_17373622.jpg

午後、青空が気持ちよかったので皆で草原にある池まで散歩に行きました。
f0217014_17397100.jpg

池の周りは色んな草がぼうぼうと生えていて、5年ほど前に作った池はすっかり野生化した様相です。
子供たちはその池から、家にミニ池を作るんだと、楽しそうに色んな植物を採っていたのでした。
どうなることやら・・・?
[PR]
by enjoy-wales | 2012-10-16 17:33 | イギリス/ウェールズ | Comments(9)

モヒちゃん逝く・・・ そしてアヒルの子がタマゴを産み始める

f0217014_1991450.jpg

昨日の朝、いつものようにニワトリとアヒルたちにエサをやりに行くとモヒちゃんの姿が見えません。

この夏我が家に引っ越してきたモヒちゃんでしたが、秋になってまた他の鳥たちの元に戻したのでした。
前はいじめられていじけていたモヒちゃんは、大分強く賢くなったのか皆と一緒にエサを食べていて元気そうだったので、安心いたのにどうしたことか・・・。

午後にまた鳥小屋へ見に行くと、小屋の側で死んでいるモヒちゃんを見つけました。

外傷は見あたらないので死因は分かりません・・・。

動物を飼っていて避けられないのが、動物の死です。

2年前にはロンドンに住んでいた頃から飼っていた、愛猫ココにもさよならしました。
鳥たちを飼い出して10年になるので、数々の鳥たおちを見送ってきました。
毎年産まれてくる雛たちですが、モヒちゃんのように弱いものは生き残れないものもあって、一羽一羽と死んでいくのを見るのは辛いものですが、避けられない現実です。
f0217014_19364642.jpg

リンゴの木の側に穴を掘って、家族皆でモヒちゃんにお別れをしました。

同じ朝、今年の4月に産まれたアヒルの子供たちが卵を産み始めました。
f0217014_19402488.jpg

小さい目の3個がそうです。

死にいくものがあって、生まれてくるものがあって、時間は流れていくんだなぁなんて、当然だけど大切なことを思った一日でした。
[PR]
by enjoy-wales | 2012-10-15 23:00 | 家庭菜園と動物たち | Comments(7)

まだまだ続く、簡単コサージュ&端布を使ったリンゴたち♪

f0217014_0415982.jpg

今年の秋のクラフト熱はまだまだ続きます。

夫君のお父さんはいかにも昔のイギリス人と言った感じの方で、首に巻いたり胸のポケットに入れるためのスカーフを沢山持ってられました。そのスカーフを何枚も頂いて持っているのですが、古いので虫に食われてしまって穴が開いていたり、しみが付いていたり、使うのにはちょっとためらうがち・・・。
でも質が良いので捨てるのももったいないし、いつか使おうと持っていたものを、最近はまっている端布を使った簡単コサージュ作りに使ってみることにしました。

着物の端布を使った小さな花を見たことがあって、一度自分でやってみようと思ったものです。

丸く切った布の周りになみ縫いをして、綿を少し入れてキュッと閉じたら、刺繍糸などで好きなように縛り留めて出来上がりです。真ん中にはアクセントに小さなボタンを付けてみました。

中々いい仕上がり! 

葉っぱは裾あげテープで葉っぱの形にきったグリーンの布を、両面が表時になるようにアイロンでくっつけただけです。

f0217014_0372590.jpg

そして、先日の洋ナシのピンクッションに引き続き、今回はリンゴたちを作ってみました。

これもなかなか可愛い仕上がりになったので、今年のクリスマスプレゼントはこれで行こう!と俄然やる気が出てきました。 小さいプロジェクトはこれだから止められない・・・♪
[PR]
by enjoy-wales | 2012-10-14 23:36 | Upcycling | Comments(11)

洋ナシ&リンゴのピンクッション♪ 

今週は雨や霧の多い日が続いています。

昨日地元の街カーディガンに行った夫君によると、街の中を通る河がちょっと氾濫していたそうで、橋の辺りの道まで水が来ていたとのこと。 夏からイギリスでは洪水の被害が多いようですが、カーディガンが被害にあった話は最近聞いていなかったのでびっくりしました。

こんな日が続く時は家でクラフトをやっているに限る!と、端布で簡単に出来るコサージュを何個か作っていましたが、今日は先日Narberthで手に入れたグリーンの布を使って洋ナシピンクッションを作ってみました。
f0217014_18161740.jpg

パッチワークをやろうと思って買った布でしたが、ちょこっと脱線。

でもなかなかかわいく出来て嬉しい♪ 3Dパッチワークと呼べるかな・・・なんてね?

まだまだクラフトの秋は続くのでした・・・。

PS
この洋ナシ・ピンクッションのパターンと作り方はこちらからどうぞ・・・。
[PR]
by enjoy-wales | 2012-10-12 18:20 | Upcycling | Comments(18)

まだ続く、端布の簡単コサージュ♪

一昨日から作り出した、端布を使った簡単コサージュ
まだまだ続きます♪

今回はフェルトをピンキングバサミで丸く切るだけでなくって、少しだけアレンジして作ってみました。

黒のウールジャケットに合わせるのに、グレーが使いたいなぁと思っていて思い出したのが、私が10代の頃(!)自分で買ったウールのスカート。

思い入れがあったのでまだ持っていたのですが、ほつれている所や虫に食われて穴が開いていたので思い切って使ってみました。
f0217014_2283142.jpg


う~ん、これまた見ての通りの簡単さです。笑

真ん中に付いているのは、ベルベットのカバーボタンです。

この単純ぽさがいいかなぁ・・・なんてね。

娘も欲しい!と言ってくれたのが、ちょっと嬉しかったのでした。
[PR]
by enjoy-wales | 2012-10-12 02:41 | Upcycling | Comments(6)