イギリス 西ウェールズの田舎暮らし

enjoywales.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Once in a blue moon...

f0217014_743365.jpg

英語で「めったにないこと」という意味で、「Once in a blue moon」という表現があります。
これは、「ブルームーン」というのは1年に一度しか見られないから、という理由からきているんでしょうね。

その「ブルームーン」が今夜とても綺麗に観察できました。

今夜はちょうど良いタイミングでイングランドから仲の良い友人カップルが遊びに来ていたので、一緒に外に出て月光浴。し~んとした夜に明るいお月様の美しいこと・・・。

心が洗われるという感じです。

お月様に満ち溢れるようなパワーを頂いた8月の終りでした。
[PR]
by enjoy-wales | 2012-08-31 07:38 | 風景 | Comments(0)

ささやかな収穫

8月は晴れたり曇ったり雨が降ったり、くるくると変わる目まぐるしいお天気が続きました。

こんな天気は困ったものですが田舎に住むものの特権で、晴れると海や山へ飛び出して行き雨が降ったら家で仕事…という感じで、家族皆思いっきり遊んだ夏休みでした。

ただ、そんな訳で家庭菜園の方はちょっと手付かず気味・・・。

ナメクジに食べられないでちゃんと育ってくれているのか心配でしたが・・・、う~ん、やっぱり色々と食べられていました。涙

今年は人参がダメ。玉ねぎはまぁまぁ。ジャガイモもまぁまぁで、ズッキーニは花は咲いているのにそこから中々進まず・・・。

でも、ささやかながら収穫はありました。
右の緑の豆が「Runner beans」です。さっと茹でて食べると美味しい♪
f0217014_7192962.jpg

「ツタンカーメン」も僅かながら収穫。この紫色がとっても好きです。
f0217014_731505.jpg

日当たりが良かったのが幸いしたのか、コリアンダーもグングン育って種を付けていました。
香りの良いことに感動。
f0217014_7294276.jpg

アーティチョーク、今年は本当によく育ってくれた「リトル。ジェム」という名前のレタスに、去年植えてどんどん増えているロケット。
f0217014_734127.jpg

太陽の恵みが乏しい中、よく育ってくれた野菜たち。ありがたく頂戴したいと思います。
感謝!
[PR]
by enjoy-wales | 2012-08-30 20:16 | 家庭菜園と動物たち | Comments(2)

モヒちゃんと一緒に折り紙をする一日・・・

今日は雨模様で朝からお天気が優れません。
先週ずっと忙しかった我が家のメンバーは、皆ぐったりと疲れ気味です。

土曜日にカーディガンのフェスティバルでやった折り紙ワークショップ以来、私はちょっと折り紙にはまっていて、こんな日はゆっくりウェブサイトでもチェックしながら折り紙をしようと紙を出してくると、長女が次男坊にお馴染みのカブトを教え始めました。
f0217014_6565172.jpg


「ORIGAMI」とググルだけで折り紙に関するサイトが続々と出てきてびっくり。
日本人だけでなく外国人にもファンは沢山いるようで、見たことのないものが色々とあります。

ちょっと難しいけれど、見栄えがしてお祝い用のお箸置きにもなりそうなのがこの「鳳凰(Houou)」。
出来た時はちょっと感動!
f0217014_7125482.jpg

それからと~っても難しかったのが、この「ドラゴン」。
ウェールズの象徴的な動物でもあるので絶対完成させようと必死で作りました。カッコイイ~!
f0217014_716035.jpg

子供たちも色々と完成させて中々のコレクションです。
f0217014_7191342.jpg

この調子で息子からリクエストされた「恐竜(Dino)」も作ってしまおうとしている所へ、我が家のアイドル『モヒちゃん』登場(モヒカンを略してモヒちゃんなのだ)。
すっかりペット化してしまって、すぐ家に入ってきてくつろぐとっても可愛いベイビー雄鶏クンです♪
私が折り紙している間、膝の上に乗って眠っている様子・・・。笑
f0217014_732873.jpg

完成した恐竜と一緒にパチリ。
ついでに背中にも乗せてみて・・・パチリ。
f0217014_7355712.jpg

なんてことをしながら過ごした一日でした。
[PR]
by enjoy-wales | 2012-08-27 22:47 | 手作り | Comments(2)

カーディガン・キー・フェスティバル 2012

f0217014_20275691.jpg

今日は地元の街カーディガンを流れるテイヴィ川(River Teifi)沿いで開催される『cardigan quays festival』へ行って来ました。観光客と地元人で賑わうフレンドリーで小さな催しです。

去年、このフェスティバルで「折り紙ワークショップ」をしませんか?と主催者から問い合わせを頂き、東日本の津波で被害を受けた人々への募金を集めに、ご近所のEithbedさんと一緒に折り紙を教えたのですが、「今年もよかったら来て下さい。」と声を掛けていただき、またもやEithbedさんと子供たちをぞろぞろと引き連れ、曇り空のカーディガンまでやって来ました。
f0217014_17352138.jpg

カーディガンは昔は川を利用した輸入・輸出が盛んな街だったようで、19世紀に最盛期を迎えたようです。フェスティバルが催される橋の側の建物はその当時に建てられたもので、倉庫があったり船が乗り降り出来るところがあったりと、今は小さな観光地となっているこの街とは違った当時の名残があちこちに見られます。

さて肝心のフェスティバル・・・、空が曇っていてお天気が優れないので人が来てくれるのか心配もしたのですが、私達が遅れて到着したことには去年よりも人が入っている様子。
ワークショップやお店が広げられる倉庫内の去年と同じ場所にテーブルを設置して、子供たちがワイワイ騒ぎながらデコレーションを飾り付けているともうすぐに家族連れが折り紙をしにやって来ました。

去年は結構暇もあってリラックスしたものだったのに、今年は11時半から4時までず~っと人が途切れず、
Eithbedさんと二人大忙しでした。

お昼ごはんもそっちのけで折り紙を教えていたので、4時頃にはさすがに二人ともお腹が空いてグ~グ~!
倉庫を出て外のスクエアへ手作りピザを食べに行きました。朝の曇り空はどこかへ行ってしまって青空が広がっていていい気持ち。
f0217014_17481011.jpg

スクエアに張られた大きなテントでは、皆がライブ音楽を聴きながらドリンク片手にピザを楽しんでいる様子。
私達も早速ピザをオーダーして、川の側を陣取ってお日様を楽しみながらお喋りに花を咲かせました。
このピザ、その場でベースから作ってくれるだけでなく、釜戸は薪を使っているので結構本格的でと~っても美味しいのです♪ 

・・・とリラックスしているところへ川向こうから変な掛け声が聞こえてきました。
f0217014_1750518.jpg

地元のシアターグループ「Small world theatre」が企画したイベントで、「バイキング」をテーマにそのコスチュームやらを子供たちと一緒に作っていたようで、この可笑しなバイキングたちは川の向こう側で待つミニ・バイキングたちの元へ、水風船を私達にも投げつけたりしながらカヌーを漕いで行ってしまいました。
f0217014_17505279.jpg


もっと写真を沢山撮りたかったのだけど、忙しかったのとお喋りに夢中になり過ぎて撮れなかったのが残念でした・・・。こんな手作りの船を展示していたり、友人のFriednさんが自分で作った木の車!を見せに来ていたりと小さいながらもユニークなフェスティバルでした。
f0217014_17582134.jpg

皆さんも8月の終わりに西ウェールズの方に来られるなんてことがあったら、是非参加しに来てくださいね。
[PR]
by enjoy-wales | 2012-08-25 22:23 | イギリス/ウェールズ | Comments(2)

おかえりなさい&ありがとう

山向こうにお住まいの、私たち家族にとっては家族のようなeithbedさんと娘さんたちが無事にウェールズに帰ってこられました。やった~!
日本のご家族やお友達、それから暑~い夏を充分に満喫されてきたようでよかったよかった。

eithbedさんと娘さん二人の元気なお顔が久しぶりに見れて、キャ~キャ~はしゃぎながらお土産とお土産話に花を咲かせつつ、うちの家族は皆大喜びなのでした。

お手製のお味噌にユカリ、梅干に野菜の種などなど涙が出るほど嬉しいお土産に加えて、私には特別にこんなかわいい日本のお茶菓子も頂きました。
f0217014_3164881.jpg

外で一人静かにいただきま~す。

こういうお菓子はロンドンにでも行かない限り手に入らないので、とっても嬉しい。
しみじみと海の向こうの日本を思いつつ、ありがたく頂戴したのでした。

eithbedさんと娘さん、色んな楽しいお土産をどうもありがとうございました。
心から感謝の気持ちと共に!
[PR]
by enjoy-wales | 2012-08-21 23:31 | 思うこと、考えること | Comments(0)

週末に作るドーナッツ

・・・なんてかっこよく書いていますが、実はオーブンが壊れてしまってケーキが焼けないので、せっかく息子の友達が遊びに来ているのにどうしよかと悩んでいた所、丁度いいタイミングでドーナッツの作り方が新聞に載っていたのを見つけたのでした。

材料がシンプルな上に作り方もいたって簡単。

まずは、強力粉300g、イースト7g、塩小さじ半と白糖15gを大き目のボールに入れて混ぜ合わせます。
ちょっと温めた65mlのミルクと45mlのぬるま湯に20gの無塩バターを加え、バターが溶けたら上記のボールに流しいれます。卵一個も割り入れてよく混ぜ合わせ、生地を作ります。

この生地を小麦粉をちょこっと撒いたカウンターに出して、生地がやわらかくスムーズになるまで10分ほど練りましょう。生地がやわらかくまとまったら、オイルを塗ったボールに入れて、2倍ほどの大きさになるまで置いておきます。塗らしたタオルをボールの上にかぶせておきましょう。(1時間ほど)
f0217014_141946.jpg

こ~んな感じです。

膨らませた生地を10等分して(作り方には6等分とありましたが、10等分でも充分いい大きさでした。)、ボールのように丸めてトレイに載せ、もう一度膨らませます。(45分ほど)
f0217014_1442488.jpg

油を160cくらいに温め、こんがりキツネ色になるまでゆっくり揚げます。片面3分づつ位でしょうか。
焼きあがったらさっと油を払って、白糖をタップリ表面につけて出来上がり!
f0217014_1471518.jpg

うちではジャムドーナッツが人気なので、スコーンのように割ってジャムをつけて頂きました。
f0217014_1492035.jpg


スコーンには紅茶が一番ですが、ドーナッツにはコーヒーが合うなぁ・・・。
温かい内にどうぞ召し上がれ♪
[PR]
by enjoy-wales | 2012-08-18 23:13 | 料理 | Comments(2)

端布をを使って作る、簡単バンティング♪

ダンスキャンプのワークショップで娘が作り始めた「バンティング」。
キャンプで完成できなかったので、家でちくちくと縫い始めました。
f0217014_22422100.jpg

細長い布をパイピングするように端を中に入れつつ、端布をピンキングバサミで三角に切ったものを一緒に縫っていくだけの簡単バンティングです。

今年はエリザベス女王のダイアモンド・ジュビリー、それからロンドンオリンピックが開催されたので、イギリスでは街中バンティングだらけです。

これは紐に三角の旗をとがった方を下にして沢山つるしたもので、イギリスっぽくするなら(アメリカもそうですが)赤・青・白で、旗自体がユニオンジャックになっているものも人気です。
値段もピンからキリまで、紙で作ってあるものや布で作ってあるものまで色も種類も沢山あって、ちょっと吊るしておくだけでカラフルでお祭り気分が出てとても便利。

色を統一して作るのもステキですが、こうやって余った端布を活用するのも楽しい♪
f0217014_227362.jpg


パーティーにも活躍!
皆さんも余った布を使って作ってもませんか?
[PR]
by enjoy-wales | 2012-08-15 23:14 | Upcycling | Comments(0)

今日は大漁だ!& 涙したロンドンオリンピック閉会式

昨日から10年ぶりにあう友人家族がワイト島から遊びに来ています。

せっかくなので、男たちは船を出してセーリング&フィッシングへ、女たちは散歩と買い物に向かうことになりました。船を出すのは久しぶりなのでちょっと心配でもありますが、息子たちは二人とも大喜びで、下の子は朝からパジャマ姿で船の側にべったり。(笑)絶対付いて行こうとおおはりきりです。
f0217014_113910.jpg

わいわい騒ぎながら男たちが家を出た後、女たちはCilgerran(キルゲランと読みます)という所にあるWildlife Trustで車を駐車して、そこからCardiganという街までRiver Teifiと呼ばれる河沿いを歩いて行くことにしました。この河沿いは自然保護地となっていて、バードウォッチングで有名。歩道はきちんと舗装されているので、子供からお年寄りまで楽しむことが出来ます。

ぶらぶら歩いてしばらくするとカーディガンに到着。馴染みのカフェ(&アウトドアショップ)「fforest」でカーディガン1美味しいコーヒーとビスケットをいただいて、街をぶらぶら。
f0217014_1263958.jpg

f0217014_1265950.jpg


その後帰路に着くと男たちはまだ帰っていません。

・・・でもしばらくすると電話がリンリン♪
何と海に出てすぐサバがどんどん釣れたようで「バケツ一杯になったから今から帰ってくるよ~!」との嬉しいメッセージでした。必死で沢山のサバをさばいて数を数えると50匹もありました。スゴイ!
f0217014_1324272.jpg

うちのホリデーコテージのゲストとご近所さんに何本かおすそ分けして食べた新鮮なサバ・・・今まで食べたどのサバよりも美味しかったです。男たち、よくやった!

その後、皆でテレビを囲んで16日間続いたロンドンオリンピックの閉会式を楽しみました。
イギリスでおなじみのアーティストやミュージシャン、ファッションモデルにバレエダンサーまで登場して、皆でキャーキャーと騒ぎつつ涙を流しつつ、真夜中までしっかり見終えました。
北京オリンピックに比べると、会場の皆が参加して楽しむと言う感じでとってもよかった。

皆さんもご覧になられましたか?
次回のブラジル、リオでのオリンピックも楽しみですね~♪
[PR]
by enjoy-wales | 2012-08-12 00:53 | アウトドア・ライフ | Comments(2)

8月の野菜たち

今年のイギリスの夏は記録的な冷夏だそうで寒い上に雨ばっかりで困ったものですが、ここ10日ほどお天気に恵まれて、私のささやかな家庭菜園の野菜たちにもようやく夏が訪れだしたようです。
f0217014_735742.jpg

毎年元気に育ってくれるフェンネルは、今年もグングン大きくなってくれました。秋に種を収穫する予定です。
f0217014_75490.jpg

これはこちらで人気の「Runner beans」の花。30cm程に伸びる豆を殻ごと頂きます。ちゃんと生ってくれるかな・・・?
f0217014_774390.jpg

「ブラッセル・スプラウツ」の苗も無事に育ってくれているよう。よかった~。
これは白い蝶々の毛虫くんの大好物なので、ネットをかけています。
それでも卵を産みつけるスゴイ蝶々に感心。
f0217014_7111935.jpg

雑草のように育ってくれる「オレガノ」。数年前に二株植えたのが、もうあちこちから出てきて嬉しい悲鳴。
f0217014_7133554.jpg

そして、これも毎年出てきてくれる「アーティチョーク」。
今年はこの天気の中、いつもより花の数が多いようです。植物は本当に不思議だらけ。

このまま良いお天気が続きますように!
[PR]
by enjoy-wales | 2012-08-10 06:32 | 家庭菜園と動物たち | Comments(0)

娘とその友人が作ったクッキー

今日は朝から息子の友人のエデンが近所から遊びに来ています。
午後からは娘の友人エズミーがお泊りにやってきました。

今日もいいお天気なのでビーチに行こうかと思っていましたが、昨日遊びすぎてうちの家族は皆疲れ気味なので、明日海に向かうことに。

家にいると決めたら、娘とエズミーはキッチンを占領してクッキー作りを始めました。
いつもなら私も手伝いをするところですが、二人とも料理の本を見て自分たちだけでやりたいと言うので横目でちらっとチェックしつつも勝手にやらせることにします。

で、1時間後に出来上がったのがこれ!
f0217014_0471725.jpg

クッキーというよりもお煎餅のようなお菓子に仕上がりました。笑
お味のほうは・・・バッチリ。とっても美味しかったです。
f0217014_0475838.jpg

子供たちにはどこまで自由にやらせるのか迷うこともありますが、出来るだけ自分たちでやらせてみることが大切だなと改めて思ったのでした。

「二人ともよく出来たね。」
[PR]
by enjoy-wales | 2012-08-10 00:39 | 家族と子育て | Comments(0)