イギリス 西ウェールズの田舎暮らし

enjoywales.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

5月終りの、我が家の家庭菜園

先週の初めからウェールズのお天気はすこぶる良好で、日中時間があれば庭仕事をする毎日が続いています。あ~、楽しい♪ お日様の恵みをたっぷりと感じながら、土を触っているのは楽しいものです。
よく働いて、よく遊んで、よく寝る。やっぱり最高です。

4月中お天気がすぐれなかったので、せっかく植えた種から芽が中々出て来ず心配していたのですが、先週から一気に吹き出し、ようやく菜園に植え付けが出来ました。

友人にもらった、ツタンカーメンと言う名前のグリーンピースたち。
f0217014_5124727.jpg

きれいな花と実は紫色で、とても素敵なのです。今年も楽しみ。
f0217014_5145185.jpg

4種類のズッキーニたちもようやく育ち始めました。
f0217014_5172267.jpg

毎年元気に出てくるフェンネルとアーティチョークもしばらく見ない内に大きくなっています。
f0217014_5192329.jpg

雑草に隠れて見えなかった去年植えたイチゴの苗は、雑草を丁寧に抜いてみると倍に増えていました。
これは嬉しい! 花が咲いていたので、急いで藁を苗の周りに敷きます。
f0217014_521767.jpg

f0217014_5224887.jpg

色々仕事を済ませた後、こんなに美しい夕日が山向こうに見えました。
f0217014_5242499.jpg

今日も良い一日をありがとう・・・。
皆さんもどうぞ楽しい初夏をお迎えください。
[PR]
by enjoy-wales | 2012-05-29 23:06 | 家庭菜園と動物たち | Comments(6)

Bill Evans

ジャズの話が続いたので、ついでに大好きなビル・エバンズのこともご紹介。
f0217014_17181897.jpg


音楽マニアの友人ミックに出会ったのが4年程前のことで、しょっぱなから「ミュージックは好きか?何を聴くんだ?」何て聞かれて話している内に「ジャズに興味があるけれど、マイルス・デイヴィスをちょこっと聴いたことがあるくらいで・・・。」と言うと、即「じゃあ、『Kind of Blue』は聴いたか?『Somethin'Else』は??」と来た。

どちらも聴いたことがないと言うと次の日にコピーをくれて、この2枚を聴いてジャズに恋してしまった。

f0217014_1719723.jpgf0217014_17192040.jpg


『Kind of Blue』は当時恥ずかしながら知らなかったのだけど、と~っても人気のある名作でミリオンセラー。マイルスの名前をぐんと有名にした作品。
『Somethin' Else』はアルト・サックスの名奏者キャノンボール・アダレイの作品で、両作品ともこの二人がプレイしている。何度聴いてもカッコイイ♪

『Kind of Blue』のジャケットに思慮深い文章を書いているピアニストがビル・エヴァンズで、その音色に惚れて聴いてみたのが『Sunday at the Village Vanguard』。最高のトリオが本当に素晴しい音を聴かせてくれる。この後、彼の作品のコレクションは増えるばかりである・・・。

な~んて、まだ聴き出したばかりで知らないことばかりのジャズだけど、自分の「お~、カッコイイ! これ好きや♪」って気持ちを一番に、好きなものを聴いて行こうと思っている。

皆さんも好きな作品があれば、教えてくださいね。
[PR]
by enjoy-wales | 2012-05-17 17:04 | ミュージック | Comments(4)

編んで作る、お花のブローチ・ピン止め

昨夜雨が降り出して、今朝も曇り気味だったので、ここ数日間の良いお天気はこれで終わったの・・・!?と心配していたけれど、昼前になってお日様が照りだしました。
西風の強い日で、青空に白い雲がどんどんと吹かれて動いています。

今日は、私が2年程前からよく作っているお花をご紹介。
f0217014_19424775.jpg

と~っとも簡単に出来てしまうので、車の中や待ち時間のある時に作っておいて、娘に頼まれたりバースデー・プレゼントが入用な時に仕上げています。

必要なもの
毛糸(ダブルニッティング) - お好きな色を。これでなくても、余った毛糸で試してみても楽しい♪
編み棒 3・1/4mm(No10/US3) 2本 - これも毛糸によって自由に変えてみてください。
 
作り方
大き目のお花
① 80目、編み目を作ります。
② 1段目を表編み。
③ まず3目編んで、3つ目の編み目から14目分、編み目を閉じます。
④ ③を後4回繰り返してください。
⑤ 編み終わったら毛糸を10cmほど残して切り落とし、編み棒に残った編み目に通して糸を引き、もう一方の毛糸と結び合わせてお花の出来上がりです。
⑥ 仕上げは、お好みで好きなボタンを真ん中に付けたり、自由にどうぞ。
⑦ ブローチにしたい場合はピンを後ろに縫いとめて、ヘアピンにしたい場合はヘアピンを後ろに縫いとめてください。
中くらいのお花
① 50目、編み目を作ります。
② 1段目を表編み。
③ まず3目編んで、3つ目の編み目から8目分、編み目を閉じます。
④~⑦は大き目のお花の作り方と同じ。

小さいお花
① 40目、編み目を作ります。
② 1段目を表編み。
③ まず3目編んで、3つ目の編み目から6目分、編み目を閉じます。
④~⑦は上記と同じ。
f0217014_20203026.jpg


写真でもお分かりのように、私はダブルニッテリングでなくモヘア毛糸を使ったり、コットンの糸を使ったりと自由に余り糸を使って作ります。

慣れるとすぐに出来てしまいますので、どうぞお試しを!
Enjoy hand craftin'♪
[PR]
by enjoy-wales | 2012-05-15 20:48 | 手作り | Comments(2)

Miles Davis & John Coltrane Live @ Newport '58

先週の金曜日から良いお天気が続いていて、周りの顔もすっかりほわ~と明るい。

金曜日の夕方、突然山向こうから友人家族が訪ねて来て、そのまま夕食を一緒に食べたり音楽を奏でたりと楽しい一夜となった。

土曜日は娘の友達のバースデーパーティーへ。
その友達の両親はSt.Dogmaelという小さな街で「The Ferry Inn」という名のパブを経営していて、そこでパーティーがあったので覗きに行ったのだけど、川沿いのなかなか素敵なパブで、お天気のいい日には外のテラスでドリンクが楽しめてとても快適。また是非利用してみたいと思った。
夜は夫君とデート♪
その世界では有名なFapy Lafertinのジプシー・ジャス・ギターを聴きに地元のシアターへ。
惚れ惚れする指の動きに、素晴らしい音色・・・。盲目のバイオリニストがまたとてもよかった。

・・・と中々本題に進まないが、ようやく自分の時間が持てて聞いているのがこれだ。
Miles Davis & John Coltrane Live @ Newport '58

1958年にアメリカに生きていたかった!としみじみ思ってしまうよ・・・。
あ~カッコイイ~♪
やっぱりこのジャズ黄金時代が好きです。
[PR]
by enjoy-wales | 2012-05-14 22:52 | ミュージック | Comments(2)

今日もまた雨・・・。ウェイン・ショーターを聴く。

今日もまた雨。

昨日は午後に日が出て、これでようやくお日様が拝めるかと思いきや、またまた雨である。
今年のイギリスの春はどうなってしまったのか!?

庭仕事が溜まっているのでやってしまいたい所だけれど、この雨の中外で仕事をして風邪なんぞ引きたくないので、仕方なく台所の掃除をしたり、早めの夕食の支度をしたり・・・、アーモンドケーキまで焼いてしまった。

ふと外を見ると、窓の側に吊るしているバードフィーダーにキツツキが来ていた。
f0217014_22304264.jpg

嬉しくなってお昼ごはんの後片付けをしながら、お気に入りの音楽を聴く。

ウェイン・ショーターフットプリンツ
いつ聴いてもスリリングで、しかも温かいサックスの音がカッコイイ。

明日は晴れるかな・・・。
[PR]
by enjoy-wales | 2012-05-09 22:37 | ミュージック | Comments(2)

友人宅までサイクリング!

今日は昨日に引き続きよいお天気!

今週はずっと雨続きだったのでこれは嬉しい!!
外に出られなくって悶々としていた子供たちにせがまれて、山向こうの友人家族宅までサイクリングすることにしました。
日曜日の遅い朝ごはんを済ませたら、簡単なケーキを焼いて(これは夫君と息子が担当)お茶を魔法瓶に入れて、リュックサックに詰めたら、さぁレッツ・ゴ~!

5歳になったばかりの下の息子の逞しいこと・・・お兄ちゃんをおいてキコキコと速い、速い。
道端でのんびりしていた羊さんたちもビックリです。
f0217014_17324557.jpg

垣根の上まで逃げちゃった羊さんたち・・・。
f0217014_17354391.jpg

お姉ちゃんはまだまだずっと後ろです。「早く~!」
f0217014_173701.jpg

家族皆そろって、よっこらよっこら・・・。ここから山を登っていきます。
f0217014_17381226.jpg

やっと山の上まで上がって一息ついている間に道端で遊びだす、どこまでも元気な下の息子・・・。
f0217014_17425713.jpg

片道6キロ以上の山道を、しっかり一人でサイクリングしたのでした。

友人家族宅ではお昼の残りに色んな美味しいもの、お茶にケーキまで頂いて皆大満足でまたサイクリング。
帰った後はぐったり疲れたけど、とっても楽しかった一日でした♪
[PR]
by enjoy-wales | 2012-05-06 23:24 | アウトドア・ライフ | Comments(3)

Let's get lost (1988)

f0217014_0484062.jpg

ジャズが大好きである。

5年程前に、ずっと興味があったのに聴く機会のなかったジャズを紹介されて聴き出してから恋に落ちて、それから聴くようになった。紹介してくれたのはその時友達になったミックで、彼は歩くジュークボックスと言ってもいいくらいのミュージック・オタク。音楽と映画の話で意気投合してからというもの、今でも会う度に飽きることなく音楽と映画の話をする仲だ。

その彼に勧められてみたのがこの映画。

国際的に有名な写真家・映画監督のブルース・ウェーバーが監督が、ジャズ界の有名なトランペット奏者、チェット・ベイカーの58年に及ぶ生き様を描いた作品。
若くして成功しつつも女性関係やドラッグのトラブルが絶えず、そのトラブルで歯を折られて演奏活動を休業したり・・・と波乱万丈の人生を送ったこの孤独な音楽家の吐息が感じられるような映画だ。

監督が写真家だけあって、何と言ってもモノクロの映像が美しい。

映像と彼のささやくような、ロマンチックでセクシーな音楽がピタリと合っている。
歳を取ってからの写真しか見たことがなかったのだけど、若いチェットのハンサムなこと。
カリズマ性があるというのは、こういうことをいうんだなぁとしみじみ思った。

50年代の雰囲気もムンムンと感じられるちょっと危険で悲しく美しい映画・・・、
よかったらご覧になって感想をお聞かせあれ!
[PR]
by enjoy-wales | 2012-05-04 12:39 | 映画 | Comments(0)

JOSE ROMUSSI

今日も雨模様。
曇り空から雨がぽつぽつと降り続いています。

夫君は朝から用事ではるばるロンドンまでお出掛け。

5月に入ったのでもうちょっと外で庭仕事でもしたいものですが、この天気ではねぇ~と怠け者の私は家で久しぶりにPCに向かうことにしました。人のブログを覗いたり、ツイッターをチェックしてみたり。目の前に大きな世界が広がります。

で、このアーティストを発見。

Jose Ignacio Romussi Murphy なるお名前で、ベルリン在住のチリ人とのことです。

ずっと昔京都の美術館で観た、大好きなドイツ人アーティスト、アンゼルム・キーファー氏をちょっと彷彿させるような・・・。レトロでありつつ、新鮮。

政治的な意味合いもありそうな危険な感じの作品も多く作っているようですが、布と刺繍を施して制作されたされた作品群に一目惚れ。
f0217014_20354844.jpg


多いに刺激されたのでした。
[PR]
by enjoy-wales | 2012-05-01 20:36 | アート&クラフト | Comments(3)