イギリス 西ウェールズの田舎暮らし

enjoywales.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:料理( 61 )

夏の料理

天気がイマイチなイギリスの8月。

我が家のへなちょこ家庭菜園は春に日本に帰っていて出遅れてしまったのと、このイマイチな天気のおかげで自慢できるのはフェネルとハーブくらいですが、友人のタムが管理している『fforest campの野菜ガーデン』では、彼女の努力の成果で沢山の色とりどりな野菜がタップリ。

百聞は一見に如かず!と、将来ビニールハウスを建てたいこともあって、月に一度くらい野菜作りを学ぶべくお手伝いに通っています。

前回行った時は、こんなカラフルなビーンズをいただいて来ました。
f0217014_0523675.jpg

気分だけでも夏らしく、とこのカラフルなビーンズと一緒に、『暮しの手帖』に載っていたサラダのレシピをアレンジして、オニオンとピンクグレープフルーツのサラダで夕食は決まり。
f0217014_0545828.jpg

明日はカラリ晴れてくれるといいな。

Love & Joy
[PR]
by enjoy-wales | 2016-08-10 00:57 | 料理 | Comments(0)

夫君の器でランチ -Instagram用の写真を練習中なのでした^^

今年はいよいよ我が家の納屋の一角に作ったギャラリースペースや、マーケット、地元のギャラリーで夫君の作品を展覧&販売することになります。

そんな訳で、観光シーズンの始まるイースターに向けてウェブサイトをアップしたり、Instagram(インスタグラム)のアカウントを作ったりと少しずつ活動を始めていますが、コンピューターはイマイチ得意でない夫君・・・。

ティーンの子供たちにワイワイ言われながら、Instagram用に写真を撮る練習中。笑
f0217014_18161027.jpg

ようやく21世紀に参加できたのが嬉しいようで(オオウケ!)、ランチの度にちょっと撮ってみようと一人大騒ぎしています。(やれやれ!)
f0217014_18551362.jpg

こちらは先日ちょこっとご紹介した『CNWD』さんから分けてもらった、Sewinの燻製 の端っこと、我が家のニワトリの卵(最近また産みだしました) のスクランブルエッグで。
f0217014_18163792.jpg

ティーポットは試作品。
f0217014_200365.jpg

私のお気に入りデザート、干イチジクとほうじ茶。
f0217014_2053920.jpg

三歩歩いて二歩下がる~っと言った進み具合の夫君の陶芸。

とにかく進み出しています。
[PR]
by enjoy-wales | 2016-02-11 00:53 | 料理 | Comments(6)

オレンジパウンドケーキを焼く-暮しの手帖 第4世紀78号より

暮しの手帖 第4世紀78号の、自家製バターでおいしい焼き菓子(料理 坂田阿希子) で紹介されていた「オレンジパウンドケーキ」を焼いてみました。

自家製バターを使ってということだけど、生クリームがなかったし、オレンジが家にあったのでその時にどうしても作りたくなった(食べたくなった)ので、普通のバターを使って。

パウンドケーキの上に乗っているオレンジのスライスが素敵ですよね~っと、このオレンジの部分に惹かれて作ったのに、レシピをちゃんと読んでいなかったのでオレンジ果汁1個分を入れ忘れてしまいましたが、それでもとても美味しかったです。
f0217014_2136289.jpg

オレンジやレモンが大好きな上に、パウンドケーキはさっと作れてしまうのでこれは嬉しいレシピです。

次回はレシピ通りにオレンジのシロップ煮を作るぞ。
[PR]
by enjoy-wales | 2015-11-24 21:48 | 料理 | Comments(6)

River Cottage, Apple and almond pudding cake

先月10月は例年にない好天続きでビックリ大喜びしていましたが、今月は一転して雨と風が吹き荒れています。それに今週に入ってから寒くなったこと!

こうやって暗く寒くなってくるとやりたくなってくるのが、ベーキング。

何か温かくってホクホクしたのが食べたいなぁと思い、もう随分前からお世話になっているRiver Cottage Every Day を手に取りました。
f0217014_1362796.jpg

この本のいい所は、タイトルあるようにEveryday(毎日) 作れるようなレシピが載っている所で、ケーキも家にある材料で作れるものばかり。忙しい毎日にこれは嬉しい♪

そうそう、これ前に作ったことがあったと、作ったのが「Apple and almond pudding cake(アップルとアーモンドのデザートケーキ)」です。
f0217014_136391.jpg

英語ですが、レシピはこちらからどうぞ。(→★)
レシピにはリンゴ(小)を4個、とありますが、2~3個で十分です。大きいものなら1~2個かな。

子供たちが学校から帰って来ると、もう外は薄暗い・・・。
そんな中、焼き立ての温かいケーキは何よりも美味しいお茶のお供となりました。
f0217014_1365121.jpg

こんなケーキが美味しい季節。

次は何を焼こうかな。
[PR]
by enjoy-wales | 2015-11-18 01:31 | 料理 | Comments(0)

夫君のインドカレー作りに燃える。

先月はずっと日本から私の両親が遊びに来ていて、先週ようやく日本へ帰って行ったのですが、その両親の西ウェールズ滞在最終日の夜、夫君が「僕がディナーを作る!」と以前はまっていたインドカレーを作ってくれました。

最近食べていなかったので、カレー好きの家族は大喜び。
(うちの両親は正直ちょっと不安気・・・。笑)

朝からチキンをヨーグルトとスパイスをミックスしたものに漬けたり、買い物に行ったりと大忙し。

その結果は・・・これです。
f0217014_21474169.jpg

チキン、ナスビ、ダール、3種類のカレー!

マリネしてあったチキンとナスビは、カレーに加える前にバーベキューで焼いてあります。
それをやったのは、うちの両親と私。
滞在最後の日にボチボチと話しながら、火の世話をしたのもいい思い出になったかな。

おまけになりますが、その夫君、はりきってトルコ料理だというこんなパンケーキにスパイス風味のラムの挽肉を挟んだ面白いものも作ってくれました。
f0217014_2157267.jpg

本当は半円型になるそうですが、フライパンにキレイにはまるように丸形にしたそうです。
f0217014_2156595.jpg

何とも素朴な風味で、これもとっても美味しかったです。
トルコの人にとっては、これが故郷の味って感じなのかしら。
f0217014_21592935.jpg

いつかトルコに行って、本場の味を味わってみたいものです。

また一つ、やりたいことが増えた!
[PR]
by enjoy-wales | 2015-08-08 05:43 | 料理 | Comments(0)

ヘルシーで美味しい朝食、グラノーラ -Homemade Granola♪

手作りライフ&ナチュラルライフを楽しもう!

まだ、ま~だ気温が上がったり下がったりと忙しい西ウェールズから、おはようございます!

この気温の差はまぁスゴクッて、前日の夕方8度まで下がってブルブル震えていたのに、次の日の夕方は18度だという1日で10度の差が出る激しさ。

とにかく着るものはレイヤーで対策するしかないので、トレーナーや薄めのダウンベストは欠かせません。

とは言っても、日はどんどん長くなって、初夏が始まる気配が感じられるこの季節は嬉しいものです。

そして春・夏がやって来ると作り出すのが、このグラノーラ。
f0217014_17271567.jpg

これにグレープフルーツ、バナナやピーチなど、季節のフルーツを載せてヨーグルトでいただくと、お昼まで元気に過ごせます。

以前ブログに書いたよなぁ、と思って調べてみると、2013年の3月に書いたものがありました。そこで、オリーブオイルは香りが強いのでX とありますが、最近菜種オイルがなかったので仕方なくオリーブオイルを代用してみると、香りも全然気にならず、子供たちも気にせずに食べているので「オリーブオイルでも大丈夫だと思います。」と訂正させてください。

それから、最近はベーキングペーパーも使わず、そのままオーブントレイの中で作ります。
これも訂正!

もう2年程作っていることになるこのグラノーラ、今では慣れたもので、計量器やカップを使わずにパッパと作ってしまいます。例えば、スーパーで売っている「Porridge oats, whole rolled jumbo oats 750g (オート麦)」と「Flaked almonds 200g (アーモンドスライス)」をそのまま一袋ずつオーブントレイに入れて、好きなようにナッツや種を加えて、オリーブオイルをこれも適当に混ぜ合わせる、という具合です。

詳しい作り方は、上記のリンクからどうぞ。

ゆっくりじっくりオーブンで焼いて仕上げるので、1時間ちょっとかかりますが、簡単ヘルシーで美味しいホームメードの朝食、この夏いかがですか?
[PR]
by enjoy-wales | 2015-06-06 07:00 | 料理 | Comments(2)

カモミール バニラ カップケーキ ♪ Camomile vanilla cupcakes

我が家では4~6月にかけて家族、友達、知人のバースデーが多いのですが、先月の終わりに焼いた夫君のバースデーケーキの評判が良かったのに気をよくして、時間があるとケーキを焼きたくなる今日この頃の私♪

今回はタイトルにありますように「カモミール バニラ カップケーキ」を焼いてみました。
f0217014_2143775.jpg

レシピはココア バースデーケーキでもお世話になった、私のお気に入り料理家 Ruby Tandohさんの初出版本「CRUMB」から。

ケーキにカモミール風味というのは珍しいですが、カモミールの優しい何とも言えないホッコリ風味とバニラが相まって、ちょっとクセになりそうな予感です。

準備するもの
カップケーキ用のペーパーカップ
カップケーキ(マフィン)用の、オーブントレイ
ハンドミキサー

材料
無塩バター 225g (私は普通のバターを使いました)
ミルク 160ml
カモミールのティーバッグ 6袋
カスターシュガー 160g
卵(L) 3個
バニラエッセンス 小さじ1½ 杯
薄力粉 210g
ベーキングパウダー 小さじ1½ 杯
塩 少々 (私は普通のバターを使ったので、省きましたよ)

アイシングシュガー 100~200g -バタークリーム用に。

作り方
① ミルクパンにバター、ミルク、カモミールティーバッグを入れて、弱火でバターが完全に溶けるまで数分間優しく混ぜ合わせます。バターが溶けたらもう2~3分弱火で煮出したら、火から下ろして5分ほど冷ましましょう。
② ①のティーバッグをしっかり絞り、大き目のボウルに200ml、残りは小さ目のボウルに2分量に分けてください。(① は約300ml 残っている勘定です) 大き目のボウルに入れた200ml を冷蔵庫に入れて、20分程バターがちょっと固まるくらいに冷まします。
③ オーブンを180度 (ガスマーク4) にセットして、カップケーキ用のオーブントレイにペーパーカップを載せておきます。
④ ②の冷蔵庫で軽く冷やしたバターミルク200ml に砂糖を加え、白っぽくフワッとするまでハンドミキサーで数分混ぜ合わせます。そこに卵3個とバニラエッセンスを加えて、一緒に混ぜ合わせてください。
⑤ 別のボウルに薄力粉、ベーキングパウダー、塩を入れて混ぜ合わせ、④ に加えます。この時はヘラで切るように、粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせましょう。生地の固さは、生地がスプーンからぽとりと落ちるくらい(dropping consistency)。 固いようだったら、ミルクを少々加えてください。
⑥ ⑤の生地をペーパーカップの八分目くらいになるように分け入れて、温めてあったオーブンで15~20分、ケーキの真ん中がプクリと膨らみ軽く焼き色がつくまで焼きましょう。
⑦ バタークリームの作り方は、残してあったバターミルクをスムーズになるまでよく混ぜて、アイシングシュガーを少しずつそこに加えて行きます。私は150g 使いましたが、これはお好みでどうぞ。
⑧ カップケーキが完全に冷めたら、お好きなようにバタークリームを載せて、出来上がりです♪ - 写真のものは、スプーンでフワフワと塗るように載せただけ。

ホッコリしたい午後、カモミールティーと一緒にいかがですか?
[PR]
by enjoy-wales | 2015-06-05 00:40 | 料理 | Comments(0)

夫君のバースデー & しっとり美味しいココア バースデーケーキ♪

ハーフターム真っ最中の西ウェールズから、こんにちは。

子供たちがお泊りに行ったり、友達が泊まりに来たりと中々忙しい日々を過ごしています。

そんな中、夫君のバースデーがありました。

子供たちのバースデーはちゃんとお祝いしますが、私たちのバースデーはどちらかと言うと忘れられがち・・・。笑  でも、バースデー前日は上の子二人が手作りのバースデーカードを作り、私は忘れずに(!)ケーキを焼きました。
f0217014_49524.jpg

このケーキのレシピを使ったのは初めてでしたが、「お~~~っ♪」と大声を上げたいくらいしっとり美味しかったので、レシピをご紹介します。

EASY COCOA BIRTHDAY CAKE by Ruby Tandoh

準備するもの
直径20㎝ のケーキ型 2個

材料
バター 275g -室温に戻しておく
キビ砂糖 275g 
バニラエッセンス 小さじ 2 ¹/₂杯 
卵(L) 4個
薄力粉 225g
ココアパウダー 75g
ベーキングパウダー 小さじ3杯
薄めのコーヒー 150ml (私はインスタントコーヒーを小さじ半分くらいで作りました)

飾り用・・・(レシピではココアバタークリームを作るのですが、今回はイチゴとクリームで)
ダブルクリーム (ホイップクリーム)250ml
粉砂糖 大さじ2~3杯
イチゴ 適量

作り方
① オーブンを180度(350F/Gas 4) に温めておきましょう。
② ケーキ型2個に軽くバターを塗って、底にベーキングペーパーを丸く切って敷いておく。
③ 大き目のボールに室温に戻しておいたバターと砂糖を入れて、ハンドミキサーで数分程、白っぽくスムースになるまで掻き混ぜます。
④ バニラエッセンスを加えて、そのまま掻き混ぜ、卵を一つずつ丁寧に混ぜ合わせて行きます。
⑤ 薄力粉、ココアパウダー、ベーキングパウダーを加えて、木べらで切るようにして粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせ、最後にコーヒーをなめらかな生地になるように切り混ぜます。
⑥ 準備しておいたケーキ型に生地を半量ずつ流し入れ、温めておいたオーブンで30~35分焼きます。しっかり膨らんで、串を刺して何もついてこなかったら焼き上がりです。型に入れたままで完全に冷ましましょう。
⑦ ダブルクリームをやや固めになるまで泡立て、途中好きな量の粉砂糖を加えてください。
⑧ 写真のように、クリームをサンドイッチしてイチゴを飾り付けたら出来上がり♪ 飾りはもちろんお好きなように!

バ~ッと混ぜ合わせると生地が出来上がるので簡単。
ココアの風味と、しっとり感が美味しいケーキ、是非お試しくださいね。

さて、夫君のバースデーに戻りまして…。

この日は泊まりに来ていた次男坊の友達を見送った後、家族皆ちょっと疲れ気味だったので家でバーベキューを楽しみましたよ。夫君お手製の、ガスボンベを使ったバーベキューを使うのはこれが今年初かな。
f0217014_4103218.jpg

5月生まれの皆さま、どうぞまた充実した一年を過ごされますように。

今日も遊びに来てくださって、ありがとう。
[PR]
by enjoy-wales | 2015-05-28 01:39 | 料理 | Comments(4)

簡単 ★ ルバーブ&カルダモン チャットニ―(Rubarb Chutney with Cardamon)

先週末久しぶりに晴れてくれたので、苗を植えたり、雑草抜きをしたり、今年の家庭菜園もようやく菜園らしくなってきました・・・とブログに書きました。(→こちら

そこで、今年もまたルバーブが凄く大きく育ってくれたので、チャットニ―を作る予定ですと書いたのが(写真2枚目)、無事達成出来たのでここにアップします♪
f0217014_17261099.jpg

1キロのルバーブを使って、このジャム瓶4個分。

去年作って友達にあげたのが結構好評だったので、もう1キロ分作ろうかと思っています。
ほんのりピンク色、甘酸っぱいのにスパイスが効いていて、チーズはもちろんポークやサバのグリルなんかにもよく合うこのチャットニ―。ルバーブが手に入る方は、是非どうぞ!
f0217014_17262520.jpg

準備するもの
● 大き目の鍋
● *ジャムなどのガラス瓶 5~6個
* ガラス瓶はフタを外して、たっぷりのお湯を沸かした鍋の中で、蓋も一緒に10分間煮沸して消毒しておきましょう!
● *ベーキングペーパー
* ガラス瓶の口の部分の大きさに、丸く切っておきましょう。

材料
リンゴ酢(サイダービネガー) 200ml
キビ砂糖 400g
レーズン 100g
赤い玉ねぎ 2個
生姜 親指くらいの大きさ
カルダモン 20個くらい
八角(スターアニス) 4~5個
レモン 1個
塩 小さじ1杯
ルバーブ 1キロ

作り方
① 赤い玉ねぎはみじん切り、生姜は皮を剥いてすりおろし、カルダモンは殻から種を取り出し、レモンは皮(黄色い部分)をすりおろし、ルバーブは3㎝くらいの大きさに切っておきます。
② ルバーブ以外の材料を全部大き目の鍋に入れて、強火で沸騰させ、そのまま5分間中火でクツクツと煮ます。
③ 5分間煮たら、ルバーブを加え、弱火で15分くらい時々かき混ぜながら、優しく煮てください。
④ 煮立ったら、少し冷まして、煮沸しておいたガラス瓶に入れ、丸く切っておいたペーパーを載せます。
⑤ 温かい内にしっかりフタをして、レーベルを書いて瓶に付けたら出来上がり♪

春の手作りプレゼントとして、作ってみませんか?
[PR]
by enjoy-wales | 2015-05-14 21:35 | 料理 | Comments(2)

ベーキングパーティーをしました♪

もう既に2週間以上も前のことになってしまいますが、イースターホリデーの初めに友人宅で「ベーキングパーティー」をしました。以前、友人SさんとRさんの作ったメロンパンを頂いて食べたことがあって、これがまぁ美味しかったのでいつか一緒に作りたいとお願いしていたのが実現したのでした。
嬉しい♪

各自色々と準備するものを分担。
この日の先生Sさんはキンピラゴボウパン(!)とカレーパンの生地、Rさんはキンピラゴボウとランチ、新しく友達になったベーキングの得意なKさんはメロンパンのビスケット生地、私はメロンパンの生地を準備。

イースターホリデー中だったので子供たちも参加して、いつも集まるRさん宅でワイワイと賑やかにパン作りがスタート!
f0217014_17232068.jpg

今回作ったカレーパンは、揚げないカレーパン。
皆初めて作る・見るものだったので、どうなるやら興味津々です。
f0217014_1727470.jpg

キンピラゴボウパンはこんな風に、生地の中にくるりと巻き込んで・・・
f0217014_17273398.jpg

ソーセージ状になったものを切り分けると、こんな風になります。
f0217014_1725465.jpg

揚げないカレーパンは上手く焼けるかな・・・。
f0217014_17284622.jpg

子供の頃から大好きだったメロンパン。
皆で一緒に作業すると、あっという間に出来上がり。
f0217014_1729406.jpg

見よ! この素晴らしい焼き上がり!
f0217014_17321987.jpg

Rさんの作ってくれたミネストローネスープと一緒に、いただきま~す♪
f0217014_173484.jpg

・・・と、写真からもお分かりになるように、とにかく作って食べてお喋りして・・・とまぁお腹いっぱいの楽しいベーキングパーティーとなりました。 この日の先生Sさん、ホスト役のRさん、働き者のKさん、ステキな1日をどうもありがとうございました。またやろうね~!
[PR]
by enjoy-wales | 2015-04-16 03:14 | 料理 | Comments(6)