イギリス 西ウェールズの田舎暮らし

enjoywales.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Upcycling( 13 )

Upcycling♪ -陶芸家 Micki さんのコートのお直し

Swansea の Gower というステキな場所で、素晴らしい作品を作ってられる Micki Schloessingk さん という陶芸家がおられます。

そのMickiさんのクリスマス展に行った時、私がUpcycling やお直しをしているという話をしていると、Mickiさんがゴソゴソをお家からお気に入りだという可愛らしいコートを出してこられて、「これ虫に食われてしまって穴だらけなんだけど、どうにかならないかしら?」とお願いされました。(→その時の様子はこちらから)

ずっとお預かりしていたそのコート・・・。

どうしたものかと悩んでいましたが、今年のクリスマス展で絶対お渡ししよう!とチクチク頑張っていたのが、ようやく仕上がりました。(下のは完成間近のコートです)
f0217014_1475350.jpg

よく見ると本当に穴だらけ!(笑) 
コートの色がキレイな秋色なので落ち葉をテーマにチクチク・・・。
f0217014_1472188.jpg

どんどん増えていく葉っぱ・・・。
f0217014_147372.jpg

と、カラフルで楽しいお直しとなりました。

このコートは、昨日(6日)日曜日にMickiさんにお渡ししてきましたよ。

その様子は次回 ♪

終わってよかった・・・!
[PR]
by enjoy-wales | 2015-12-07 01:47 | Upcycling | Comments(0)

お気に入りのズボンとマフラーを直す

雪がちらちらと舞う西ウェールズから、こんにちは。

日本でも各地で大雪が降っているようですが、イギリスも先週末からどんどん寒くなってきました。
とは言え、例年に比べるとまだ暖かいくらい。

地面がカチカチに凍ってくれないので、春になると出てくるナメクジの発生が心配。あまり寒いのは困りますが、今月はキーンと寒くなってくれる方が土には良いので、天気予報とにらめっこしている毎日です。

さて、先日ずっと直したかったお気に入りの家ズボン(家で着る暖かくて楽チンなズボン)と、カシミアのマフラーにやっと手を入れました。

ズボンの方は、ロンドンのチャリティーショップで買ったウール混・裏地付のもので、もうかれこれ20年近くはいています。えらく年季が入ってちょっとボロッとしていますが、暖かくて着心地が良いので冬になると登場する大のお気に入り。
f0217014_22422416.jpg

学生の頃に買ったグレーのウールのスカート(虫が食ってしまったもの)の生地を使って、手直ししました。
ちょっとポップに楽しく。
f0217014_22442410.jpg


そしてカシミアのスカーフ。
f0217014_22454724.jpg

Broraと言うブランドのもので、亡くなった義理の母からクリスマスプレゼントに頂いたものでした。
長男が生まれたころだったので、このスカーフも15年近く大事に使っています。

大きく開いてしまった穴は、グレーの毛糸でチェーンステッチを駆使して閉じました。
f0217014_22481431.jpg

フロントに来る部分に開いた穴は、グリーンのフェルトを使って。
f0217014_22503579.jpg

新しい服を着るのはもちろん好きですが、こうやって古くなってしまったものをチョコチョコ手直ししながら身に着けるのもなかなか楽しい。これからまだしばらくお世話になりそうです。

今日も丁寧に。
[PR]
by enjoy-wales | 2015-02-02 22:55 | Upcycling | Comments(8)

チャリティーショップでゲットした、モヘアのコート♪

何を隠そう、チャリティーショップが大好きです。

チャリティーショップはチャリティー団体が経営しているお店のことで、チャリティー活動が盛んなイギリスのことだけあって、ビックリするほど色んな種類のチャリティー団体がどの街に行っても必ず見かけるくらいお店を経営しています。

私も着なくなった服や小さくなってしまった子供服、キッチン用品などなど、チャリティーショップに持って行ったり、街に設置されている洋服バンクに持って行ったりします。

チャリティーショップの一番の魅力は、値段が安い!ということはもちろんですが、それより何より洋服、アクセサリー、手芸用品や本に家具などなど、ユニークな一点モノが見つかるということ。

で、先日、モヘアのコートを見つけました。
f0217014_19303042.jpg

大好きなおばちゃんブランド、「Eastex」の古いラベルが付いていたので即買い。笑
f0217014_19474690.jpg

どこかのおばあちゃんが大切に来ていたのでしょうね、状態はとても良いです。

でもちょこここ色んなところが綻びていたので、丁寧に縫い直して、新しいボタンを付けてみました。
f0217014_19481127.jpg

本当は黒いボタンを付けようかと思ったのですが、いつも行くお店で見つからなかったので(ナゼ~!)赤いボタンを。 お手製のブローチも付けてあげるとすっかりイメージチェンジで、これから重宝しそうです。
f0217014_19482718.jpg

だから、チャリティーショップ巡りは止められな~いのです♪
[PR]
by enjoy-wales | 2014-02-26 21:29 | Upcycling | Comments(4)

Upcycling♪ -穴だらけの古いセーターを・・・ 

まだまだ、まだまだ雨降る西ウェールズからこんにちは。

Upcycling」 -アップサイクリング という言葉をご存知ですか?

古いモノや、使わなくなったモノを、工夫して新しく使えるモノに変身させることです。

例えば衣服であれば、古くなった服を解体して縫い直したり、他のモノと縫い合わせて新しい服に作り直したり。 家具であれば、ペンキを塗ったり、部分修理をしたり。 Up・・・なので、修理するだけでなく新しいモノに作り直すというのがポイントでしょうか。

モノが今のように溢れていなかった時代には誰でもしていたことですが、最近のエコブームの影響でイギリスだけでなく世界中でこの「Upcycling」をよく目にするようになりました。

私も古く着れなくなった服を利用して、ブローチやクリスマスリースを作ったりとUpcyclingを楽しんでいますが、今回は去年の暮れに箱に入っていたのを見つけた、古い古~いセーターのUpcyclingをご紹介します♪

このセーター、〇十年前も昔、学生の頃自分で買ったウールのセーターで、日本からイギリスにやって来た頃一緒に持って来た思い出のあるグレーのセーターですが、ウェールズに引っ越してきた時に箱に入れたまますっかり忘れていました。

そんな訳で、見つけた時には虫に食われて穴だらけ・・・。

襟元や袖口はボロボロ状態で、身頃の方もオミゴト~!と言いたくなるくらい穴が開いていました。

もう捨てようかと思ったものの、お小遣いで買ったセーターだし使えるところだけでも切って使おうかなぁ、
それにしても穴がアート作品のようだわぁ、と思った時に閃いたのです!

アートの様なら楽しいかも、と手元にあったフェルトを小さく丸く切って穴の上に被せ、赤い刺繍糸でセーターに縫いつけていくと、こんな感じに仕上がりました。
f0217014_17454825.jpg

途中、ひゃ~!、こんなに穴だらけなら止めておけばよかったかも~と思いましたが、ここまで来たなら最後まで・・・と、穴を丸いフェルトで隠していきます。
f0217014_17465058.jpg

裾も傷んでいたけど、懲りずにチクチク。
f0217014_1748266.jpg

襟元&袖口はボロボロだったので切り落として、赤い毛糸でチェーンステッチを施してUpcyclingです。
(よく見るとまだ穴があるある・・・。笑)
f0217014_17481623.jpg

今年の冬のお気に入りセーターに変身! 
ジーンズと合わせると中々良い感じです。

友人や会う人に、これは虫が食った穴だったのよと説明した後に見る、皆のにっこりスマイルが嬉しいのでした。

Enjoy Upcycling♪
[PR]
by enjoy-wales | 2014-01-28 03:32 | Upcycling | Comments(24)

ヴィンテージのティータオルで作る、ビニール袋入れ♪

f0217014_22254598.jpg

先日、友人のお店からヴィンテージのティータオル(キッチンで使う手ぬぐいタオルのことで、イギリスのキッチンでは主にこれを使います。)を1ポンドで購入しました。お買い得でニコニコ♪

私は古い布もの、特に刺繍が施してあるものや手作りの温もりが感じられるものに目がなくって、使わないのに買ってしまうこともよくあります。

このティータオルはもちろんタオルとして使えますが、それではすぐに汚くなってしまうので、プラスチックのショッピングバッグを入れる入れ物が古くなっていたのを思い出して、これは良い!とバッグ入れにしてしまいました。

タオルの端を縫い合わせ、下の方にゴムを入れて・・・
f0217014_22483680.jpg

上の方は長めだったので折り曲げてスナップボタン、それから壁に掛けられるようにループを付けて出来上がり♪
f0217014_22492483.jpg

何てことはないものですが、お気に入りの布で手作りするのはやっぱり楽しいです。

今日もていねいに。
[PR]
by enjoy-wales | 2013-10-03 22:52 | Upcycling | Comments(8)

やっと出来上がった、ジャンベケース♪

ジャンベと呼ばれるアフリカのドラムが好きで、大小合わせて5個ほど持っています。

以前は結構ドラミングにはまっていて、ドラムのワークショップに参加したりと活発に叩いていましたが、最近はミュージックパーティーの時に叩いたり、キャンプの時に叩いたりするくらいです。

夫君の、若くして亡くなったお姉さんから譲ってもらった思い出のあるクッションカバーが、古くなってしまったのでどうしようかと思っていたときに閃いたのが、ミニジャンベのケースを作ろう!というアイデアでした。

いつ作り始めたっけ?と調べてみると、去年の9月とありました。→ここからどうぞ

そうそう、我が家のアイドルだったニワトリのモヒちゃんが元気だった頃だった・・・(涙)なんて、色んなことを思い出してしまいました。

そのジャンベケースがとうとう出来上がりました!
f0217014_172322.jpg

結構大きなクッションカバーでしたが、使える布に限りがあり、プリントを生かして作りたかったので思ったより苦労しました。
f0217014_17421.jpg

しかも、キルティングを手縫いしたかったので余計に時間がかかりましたが、思い出のある布をこうやってゆっくり再利用するのは楽しいものです。
f0217014_1763235.jpg

忙しい毎日だけど、たまには立ち止まって深呼吸。ゆっくり、ゆっくり。

そして思い出す、「暮らしの手帖」編集長の松浦弥太郎さんがいつも使われる表現。
「今日もていねいに。」

Happy Handmade & Homemade!
[PR]
by enjoy-wales | 2013-05-02 17:12 | Upcycling | Comments(14)

古くなったワイシャツで作る、クリスマスリースと洋ナシ♪

f0217014_21155064.jpg

先週の初め、娘が学校から「リサイクル・プロジェクト」なるお知らせレターを持ち帰ってきました。

余り気に留めていなかったのが、校長先生から「手作り好きのお母さんと一緒に何か作ってきてくれない?」と言われてやる気満々の娘にせがまれ一緒に何か作ることに。

沢山ある古着の中から、夫君のお父さんが来ていたワイシャツを見つけて、色が緑だったのでクリスマスリースを作ろう!と余りプランも立てずに制作し出した私達は甘かった・・・!

これが思ったより大変で、結局1週間以上かかって提出日ぎりぎりに仕上がりました。
終わってよかった・・・。
f0217014_21287100.jpg

このワイシャツ、擦り切れて穴が開いたりしていましたが、お洒落だった夫君のお父さんが良く来ていたハロッズのシャツで、質の良いコットンだったので私の古着の山の中に捨てずに置いてあったのが、こういう形で再利用できてよかったです。

余った布ももったいない!と、娘に洋ナシを作ってみない?と聞くと、娘が赤ちゃんだった頃使っていたヨダレ掛けと合わせてこんなに可愛い洋ナシを作ってくれました。
f0217014_21425963.jpg

こうやって、子供と一緒に手作りするのは本当に楽しいことです。

「難しくって、もう出来ない~~~!」と文句を言われたり、喧嘩をしたりしながらこれからも続けていけたらいいな、と思います。
[PR]
by enjoy-wales | 2012-12-01 21:46 | Upcycling | Comments(14)

まだまだ続く、簡単コサージュ&端布を使ったリンゴたち♪

f0217014_0415982.jpg

今年の秋のクラフト熱はまだまだ続きます。

夫君のお父さんはいかにも昔のイギリス人と言った感じの方で、首に巻いたり胸のポケットに入れるためのスカーフを沢山持ってられました。そのスカーフを何枚も頂いて持っているのですが、古いので虫に食われてしまって穴が開いていたり、しみが付いていたり、使うのにはちょっとためらうがち・・・。
でも質が良いので捨てるのももったいないし、いつか使おうと持っていたものを、最近はまっている端布を使った簡単コサージュ作りに使ってみることにしました。

着物の端布を使った小さな花を見たことがあって、一度自分でやってみようと思ったものです。

丸く切った布の周りになみ縫いをして、綿を少し入れてキュッと閉じたら、刺繍糸などで好きなように縛り留めて出来上がりです。真ん中にはアクセントに小さなボタンを付けてみました。

中々いい仕上がり! 

葉っぱは裾あげテープで葉っぱの形にきったグリーンの布を、両面が表時になるようにアイロンでくっつけただけです。

f0217014_0372590.jpg

そして、先日の洋ナシのピンクッションに引き続き、今回はリンゴたちを作ってみました。

これもなかなか可愛い仕上がりになったので、今年のクリスマスプレゼントはこれで行こう!と俄然やる気が出てきました。 小さいプロジェクトはこれだから止められない・・・♪
[PR]
by enjoy-wales | 2012-10-14 23:36 | Upcycling | Comments(11)

洋ナシ&リンゴのピンクッション♪ 

今週は雨や霧の多い日が続いています。

昨日地元の街カーディガンに行った夫君によると、街の中を通る河がちょっと氾濫していたそうで、橋の辺りの道まで水が来ていたとのこと。 夏からイギリスでは洪水の被害が多いようですが、カーディガンが被害にあった話は最近聞いていなかったのでびっくりしました。

こんな日が続く時は家でクラフトをやっているに限る!と、端布で簡単に出来るコサージュを何個か作っていましたが、今日は先日Narberthで手に入れたグリーンの布を使って洋ナシピンクッションを作ってみました。
f0217014_18161740.jpg

パッチワークをやろうと思って買った布でしたが、ちょこっと脱線。

でもなかなかかわいく出来て嬉しい♪ 3Dパッチワークと呼べるかな・・・なんてね?

まだまだクラフトの秋は続くのでした・・・。

PS
この洋ナシ・ピンクッションのパターンと作り方はこちらからどうぞ・・・。
[PR]
by enjoy-wales | 2012-10-12 18:20 | Upcycling | Comments(18)

まだ続く、端布の簡単コサージュ♪

一昨日から作り出した、端布を使った簡単コサージュ
まだまだ続きます♪

今回はフェルトをピンキングバサミで丸く切るだけでなくって、少しだけアレンジして作ってみました。

黒のウールジャケットに合わせるのに、グレーが使いたいなぁと思っていて思い出したのが、私が10代の頃(!)自分で買ったウールのスカート。

思い入れがあったのでまだ持っていたのですが、ほつれている所や虫に食われて穴が開いていたので思い切って使ってみました。
f0217014_2283142.jpg


う~ん、これまた見ての通りの簡単さです。笑

真ん中に付いているのは、ベルベットのカバーボタンです。

この単純ぽさがいいかなぁ・・・なんてね。

娘も欲しい!と言ってくれたのが、ちょっと嬉しかったのでした。
[PR]
by enjoy-wales | 2012-10-12 02:41 | Upcycling | Comments(6)