イギリス 西ウェールズの田舎暮らし

enjoywales.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:アウトドア・ライフ( 44 )

4月のビーチ。

ご無沙汰しています、皆さまお元気ですか。

今月はイースターホリデーが2週間ありまして、最初の1週間は何と夫君と二人でチェコのプラハに行ってきました。
(子供たちはお留守番)

ヨーロッパでは知られている『医療旅行』というやつで、医療費、滞在費、旅行費を全部含めてもイギリスでやるよりは半額~3分の1の料金で出来てしまう医療手術をするのに、チェコやハンガリー、ポーランドなどへ行くという旅行です。

色んな人がイギリスやドイツ、フランスからそういう旅行に行くというのは聞いていましたが、自分たちには全く関係ないことだと思っていました。
それが、子供の頃から視力の悪かった夫君がレーザー治療をやりたい!と言い出して調べている内に、あれよあれよと言う間にプラハに行くことになってしまったのです。

本当に実現してしまって、自分たちでもビックリ・・・!

肝心の結果の方ですが、何と夫君、今は眼鏡なしで新聞や本が読めてしまいます。
9歳の頃から眼鏡をかけていたので、これは本当に新鮮というかまだ慣れないようで、たまに眼鏡を取ろうとする仕草をして家族を笑わせています。笑


4月になって、春らしい暖かい日が多くなってきました。

イースターホリデー最後の週末、ちょっと肌寒いけれど晴れていたので急遽お気に入りのビーチで簡単バーベキューをしにレッツゴー!

鉄のフライパンとソーセージ、サラダとパンがあれば準備OK。
数年使っているバケツ型のバーベキューは穴も開いていてボロボロですが、まだまだ活躍。
f0217014_22583231.jpg
風の冷たい日でしたが、ビーチでは風がなくってしかも人気がなくってガラガラ!
このグリーンのラグも10年以上使っているやつでボロボロ・・・。笑
f0217014_22583226.jpg
アウトドアで作って食べるものは、何だって美味しいのだ。
(そして、まだ砂の壁を作っている次男坊がちょこっと見えます。笑)
f0217014_22583299.jpg
そのガラガラのビーチで、打ち上げられていたジャイアントジェリーフィッシュ(クラゲ)を発見。
f0217014_22584418.jpg
生きているのかどうか分からなかったけれど、海に戻してあげました。
このクラゲのまぁ重かったこと。
夫君と長男坊が交代で持ち上げて、ワーワー言いながら何とか海に戻しました。
f0217014_22584391.jpg
誰もいないビーチは何とも言えない雰囲気があります。
もの悲しいような清々しいような。
f0217014_22583230.jpg
アウトドアの嬉しい季節がやって来た!

Love & Joy




[PR]
by enjoy-wales | 2017-04-28 23:39 | アウトドア・ライフ | Comments(8)

River Trust の人たちと蛾(ガ)を観察した週末。

今週からめっきり寒くなって来た西ウェールズから、こんにちは。

急に寒くなったせいか、子供たちの学校では欠席する生徒が目立つようになってきたようで、うちの長男坊も「のどが痛い~」と帰って来ました。(それでも Aレベルの勉強は付いていくのが大変なので、学校は休まなかったのに親ながらビックリ感心。)

雨が降ったり晴れたり、と目まぐるしい天気だった今週は、ここずっと頑張ってやっている『元水車小屋を改築しよう計画!』の工事が床暖房の設置のことで少しトラブっていて、床が出来上がらないとビルダーサイモンさんの出番がないので、工事は休憩中。

休憩中だと暇な筈なんだけど、何やかやと忙しくって気が付くと日付は10月になっていました。
今年の9月はあっという間に終わっちゃったわ・・・。汗

気を取り直しまして、9月のある週末にあったイベントですが、とても面白かったのでアップします。

友人から電話で「River Trust (リバートラスト・環境保護関係のNGO)の人たちが、うちで蛾の観察をするから来てみない」と教えられて、週末朝早くから娘と次男坊を連れて参加してきました。
f0217014_01334334.jpg
色々な種類の箱があって、夜中にランプを付けて置いて集まって来た蛾の種類と数をチェックします。
f0217014_01334866.jpg
次男坊もお手伝い。そーっとそーっと、優しく。
f0217014_01340848.jpg
蛾と一口に言っても沢山の種類があって(当然のことだけど今更感心・・・)、季節ごとに集まって来る蛾の種類が違うそうで、この日は前日の夜寒かったのと月が出ていたので集まりが悪かったそうです。(雨や曇りの夜の方が沢山集まるそうです)

これは『Brown rustic (ブラウンラスティック)』。一番よく見られる蛾とのことでした。
f0217014_01335300.jpg
こちらは『Black rustic(ブラックラスティック)』。
f0217014_01335741.jpg
蛾によっては、こうやって葉っぱの繊維の中にタマゴを産むそうで、蛾を観察して記録を取った後は葉っぱを見に回りました。
f0217014_01341747.jpg
この中にも卵が!?
今までちゃんと見ていなかった葉っぱが、途端にオモシロくなってきます。
知らなかった~。
f0217014_01343130.jpg
蛾と一口に言っても、イギリスだけで何百もの種類があるそうで、昆虫のワンダーワールドに改めて感心しきりの週末となりました。
知識は宝ですね。

今回色々と教えてくださったロビンおじさんに心から感謝!



[PR]
by enjoy-wales | 2016-10-01 19:49 | アウトドア・ライフ | Comments(0)

今年の夏のビーチ・キャンプ - Camping at Whitesands, St David's その2

その1からのつづきです。

今年はダメかなぁって思ったけど、来れてよかったねぇ~としみじみ。
地元とは言えこの Whitesands までは車で1時間弱ほどかかるので、ここまでやって来るとホリデー気分に浸ることが出来るのです。
f0217014_05123221.jpg
メインビーチから歩いて15~20分ほどかかりますが、こちらのビーチは人が少なくって、犬を連れて来ても大丈夫。(レニー、今年は連れて来れなくってゴメンよ)
f0217014_05124520.jpg
イギリスの冷たい海水にヒャ~ッと叫びながら入って行って遊んだ後は、キャンプに戻って焚火でクッキング。

アイポッドで撮ったから画像がイマイチだけど、牧草地に穴を掘って焚火を作って、そこで料理します。(穴はキャンプ後にまた埋め戻します)

子供の頃、山登りの好きな父と家族でフーフー言いながら山に登って、頂上で小さなバーナーを使って作ったラーメンが、どんな昼ごはんよりも美味しかったのを思い出します。

自然の中で食べる料理、焚火で作る料理は、どんな料理よりも美味しいのだ。
f0217014_05083446.jpg
こんな夕焼けが海の上に広がってくれる。
f0217014_05142438.jpg
自然の恵みと、またこうしてキャンプをしにやって来れたことに心から感謝。

今年の夏もあっという間に過ぎ去っていきました。
日本はまだまだ残暑が続いているようですが、西ウェールズはもう秋模様がそこここに見られます。

皆さんはどんな秋を迎えられるのかな・・・。






[PR]
by enjoy-wales | 2016-09-02 05:18 | アウトドア・ライフ | Comments(6)

今年の夏のビーチ・キャンプ - Camping at Whitesands, St David's その1

今年も夏恒例のビーチ・キャンプに行ってきました!

この8月、前半はせっかくの夏休みだというのに「イギリスの夏はもう夏は終わった!?」と言いたくなるくらい天気が悪かったのですが、後半に入ってまた夏らしくなってくれたので(よかった・・・)、今年はもう止めようかと話していたキャンプを無事6日間遂行。

行った場所は、もう16年程通っている地元 St.David's(セント・デービッド)の Whitesands Beach (ホワイトサンズ・ビーチ)。

去年は年老いた愛犬レニーを連れて行ったものの、キャンプ場が坂になっているのもあって上り下りがとても辛そうで、結局数日ほどでキャンプをキャンセルしましたが、今年は今『元水車小屋を改築しよう計画!』の工事をやってもらっているビルダーのサイモンさんが、我が家に泊まってハウス/ドッグシッターをしてくれると言ってくれたので、心置きなく6日間のキャンプに行ってきました。

キャンプをした週は、中々の快晴!
早速お気に入りの半島までお散歩です。
f0217014_05133300.jpg
この半島はビーチの右側にあって、ちょっと歩くとバーンと海が広がる素晴らしい景色が広がります。
f0217014_05125856.jpg
ビーチの方は海水浴やサーフィンを楽しむ人たちで賑わっていますが、この辺りは人気も少なくってゆっくり自然を楽しむことが出来ます。


ここをどんどん降りて行くと・・・。
f0217014_05141280.jpg
私たちのお気に入りスポットに到着!
f0217014_05132748.jpg
あ~、やっぱり今年も来てよかった!
f0217014_05145339.jpg
もうちょこっとだけ、つづきます♪




[PR]
by enjoy-wales | 2016-09-01 00:52 | アウトドア・ライフ | Comments(0)

15年以上会っていたかった友人ファミリーが遊びに来てくれた♪ その2

引き続き、15年ぶりに再会したKさんファミリーが遊びに来てくれた♪について。

海に行った次の日、我が家に来てくれたからには山へ歩きに行こう!と、お茶やビスケットをリュックに詰め込んで近所の山へレッツゴー!
f0217014_01324738.jpg
子供たちは最初家でゴロゴロしてたい~と文句を言ってたけど、岩山が見えてくると一番最初に到着していました。笑
f0217014_01325504.jpg
座り心地の良い岩場を見つけて、お茶とビスケットで休憩です。
f0217014_01324106.jpg
このまますぐに帰る予定が、せっかくだからともう一つ向こうに見える岩山まで登りに行きました。

その帰り、森に入っていくと・・・。
f0217014_01330016.jpg
こんな不思議な世界が広がっていて、ナウシカに出てくる腐海みたいだね~と自然のアートに感動・・・。
f0217014_01331421.jpg
この大きな石、表面が木の肌のようでオモシロいね。
f0217014_01330784.jpg
ちょっと散歩に行こう何て言っていたのが、結局3時間以上も歩いて帰路に着いたのでした。
f0217014_01332599.jpg
久しぶりの仲の良かった友人との再会、日本語でのお喋り、本当に嬉しかった。

遠い所遊びに来てくれて、ありがとう!
次はもっと近い内に会えますように。笑

日本は残暑が厳しいのかな?
どうぞ残りの夏休みを元気に過ごされますように。





[PR]
by enjoy-wales | 2016-08-20 01:31 | アウトドア・ライフ | Comments(0)

15年以上会っていたかった友人ファミリーが遊びに来てくれた♪ その1

私が若かった頃、日本で出会った夫君を追いかけてイギリスにやって来たのは20年以上も前のこと。

6ヶ月の観光ビザでイギリスに入国したものの夫君とずっと遊んでいる訳にも行かず、知り合いに紹介してもらってお手伝いを始めたドレスメーカーの元で会ったのがKさん。右も左も分からない時に、マーケットやカフェに連れて行ってもらったりと色々お世話になりました。

そのKさんとロンドンを離れてバラバラになってしまった上に、子供が生まれたりと忙しくしていて不通になっていたのが、インターネットのおかげでまた連絡を取り合えるようになって、この夏約15年ぶりの再会を果たしたのでした♪

遥々西ウェールズまで来てくれた今週は雨も降らず、皆で一緒に私たちのお気に入りの MWNTビーチへ! これは息子さんのD君と旦那さんが作った砂のお城♪
f0217014_01315227.jpg
ビーチでタップリ遊んだ後、帰りに岩山へ・・・。
ここからイルカやアシカが見えることもあるけど、この日は・・・?
f0217014_01320010.jpg
残念ながら見えなかった~。でも、目の前にバーンと広がる海が気持ちいい!
f0217014_01321342.jpg
足元には気を付けて・・・。
f0217014_01321801.jpg
次は山へ。




[PR]
by enjoy-wales | 2016-08-19 01:21 | アウトドア・ライフ | Comments(0)

キッズ・セーリングクラス!(ジュニアヨットコース)

セーリングやヨット、何て聞くとエラク大したことのように思ってしまいますが(都会っ子の私にはそうでした)、我が地元のノースペンブロックシャーは海に囲まれていることもあって、ボートを持っている人が沢山いて、結構気軽に始められるスポーツかと思います。

うちの次男坊は海で遊んだりカヤックに乗るのが大好きなワンパク坊主で、友達がキッズのセーリングコースがあるけど行かない?っと誘われたので「行く行く!」と即決で参加してきました。

2日のコースの初日はあいにくのお天気・・・。
f0217014_148252.jpg

でも参加している子供たち皆、寒がる大人を尻目にセーリングを楽しんでいる様子。
目立つ蛍光のジャケットを着ているのが、次男坊。
f0217014_1491827.jpg

あっ、ヨットが倒れた!っとビックリしていると、あれもレッスンの一つだよと夫君に言われました。
後で次男坊に聞くと、ヨットを倒すのが一番面白かったとのこと。笑
f0217014_1504282.jpg

船着き場に帰って来たと思ったら、ドボンッと海に入っていたのが頼もしいやら可笑しいやら!
f0217014_1514021.jpg

そうか、ヨット用のトレーラーを運びたかったんだね。(やる気満々やん!)
f0217014_155632.jpg

・・・と初のセーリングクラスはとても楽しかったようで、肌寒い中海で1日中遊んでいる息子を驚きと喜びと感心の目で見つめる母なのでした。(これは絶対夫君の血やね。)
f0217014_1571134.jpg

海で遊ぶのは兄弟の仲でも一番っていうくらい好きだけど、セーリングはどうかなぁっとちょっと心配していた親の心配なんて全然無駄なくらいのセーリングデビューでした。

先生やスタッフの皆さんは皆ボランティアだそうで、こういう機会を提供してくださったことに感謝しています。素晴らしいクラスをどうもありがとうございました!
[PR]
by enjoy-wales | 2016-07-30 01:32 | アウトドア・ライフ | Comments(2)

ウェールズにもヒートウェーブがやって来た!その2

今週の月曜日にやって来たヒートウェーブ。

青空が眩しい。
f0217014_21223968.jpg

火曜日は次男坊の学校最後の日でした。(イギリスでは新学年は9月から始まります。)

仲の良い年上の学校の友人は、これが小学校最後の日。

それで、学校の6年生が皆集まってビーチでバーベキューをするというので、私たちも参加させてもらいに午後からポピットサンド・ビーチへ行ってきました。
f0217014_21532063.jpg

前日に行ったニューポートの海に比べると、水は冷たかった~!

でもそんなことは全く気にならない風の子供たち。
f0217014_21554250.jpg

バーベキューの後、もうひと遊びと海に飛び込んでいきました。若いってスゴイわ・・・。
f0217014_21571035.jpg

バーベキューの残り火で、ミニ焚火。
f0217014_2224688.jpg

子供は焚火が好き。
こういう風景は夏ならではで、心から嬉しくなってしまいます。
f0217014_224297.jpg

これを書いている今日、木曜日は、ヒートウェーブも過ぎ去ってまた小雨が降ったり止んだりのお天気です。夏休みも始まったことだし。またヒートウェーブがやって来ないかなぁ。

皆さんもどうぞお元気で、今年の夏を満喫されますように。
[PR]
by enjoy-wales | 2016-07-21 22:11 | アウトドア・ライフ | Comments(0)

ウェールズにもヒートウェーブがやって来た!その1

先週の金曜日から日曜日までず~っと霧に覆われていた、私たちの住むプレセリマウンテン。
日中でも肌寒いし、夜は暖炉に火を入れていたくらいでした。

月曜日からヒートウェーブがやって来て、日中は30度までいくらしいよ~っと言われても信じられなかったのですが・・・、本当にやって来ました~~~!

こうなるともう絶対必ず何が何でも、ビーチへレッツゴー!
f0217014_2164632.jpg

・・・と、月曜日の午後、次男坊を学校へ迎えに行った足で地元のビーチへ。

この日やって来たのはニューポート。
日中は観光客で賑わうビーチですが、夕方になると人も減ってゆっくり出来ます。
f0217014_21121234.jpg

海の水が暖か~い。
f0217014_2114361.jpg

な~んて言っても、日本の海に比べると冷たいけれど、私たちにとってはぬるいくらいなのだ!笑

霧に覆われていた日にロンドンから到着した、夫君の姪御のPちゃんもこの温度差にビックリ。
ビーチでせっせと砂の山を次男坊の為に作ってくれました。
f0217014_21334675.jpg

どんどん潮が満ちて来たけど、何とか完成!
f0217014_2136118.jpg

暖かい砂の上でごろりとするのは何より気持ちが良いものだなぁ~、と久しぶりに思い出しました。こんなに暑くなってくれるなんて想像も出来なかったよ。

このヒートウェーブ、木曜日まで続くらしいので次の日の火曜日ももちろんビーチへ行きました。

そのことはその2で。
[PR]
by enjoy-wales | 2016-07-20 21:21 | アウトドア・ライフ | Comments(0)

Skomer Island にパフィンを見に行く! その3

Skomer Island にパフィンを見に行く! その2」からのつづきです!

ホリデー中なのに朝早く起こされて機嫌の悪い長男坊でしたが、パフィンを目の前で見れたのは嬉しかったようで、渋々ながらも荷物を持ってもう少し島を散策。
f0217014_20154172.jpg

島の色んなところにある穴の中に、パフィンを発見!
島を訪れた6月の初めの週に最初のヒナが孵ったのが観測されたそうで、親鳥たちの迷惑にならないように距離を持って観察。もっとヒナが孵った頃に来てみたいなぁ。
f0217014_20155512.jpg

その2に書きましたように、島中野生の花々が咲き乱れてとても美しかったです。
自然のタペストリーに感激・・・。
f0217014_20161335.jpg

この島の訪問客数は一日300人となっているので、誰もいない道をゆっくり楽しめるのも嬉しい。
向こうの方に咲いているのは、Red Sorrels という野草。
f0217014_2017295.jpg

この『short eared owl(コミミズク)』と呼ばれるフクロウ、ラッキーだったら日中でも飛んでいるところを見れるかも知れません、とスタッフの方に言われていたのを、子供たちは絶対見れないよ~と先にどこかに行ってしまった後待っていると、何と飛んでいる様子を見れたのも嬉しかった!
(子供たちは後でブーブー言ってましたけどね~。笑 )
f0217014_20163394.jpg

最後にボートを待っている間、Guillemot(ウミバト)とRazorbill(オオハシウミガラス)が崖でくつろいでいるのを見て今回のスコマー島訪問を終えました。
f0217014_20171512.jpg

f0217014_20172530.jpg

7月の終わりからはアシカの子供たちやイルカがよく見れるそうで、また行ってみよう!と話しています。(もちろん長男坊は留守番で!)

今年も沢山のヒナが無事に育ってくれますように。

Love & Joy
[PR]
by enjoy-wales | 2016-06-24 00:11 | アウトドア・ライフ | Comments(8)