イギリス 西ウェールズの田舎暮らし

enjoywales.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:イギリス/ウェールズ( 58 )

Stir up Sunday

皆さん、「Stir up Sunday」という日をご存知でしょうか。

イギリス人でも知らない人が多いようですが、これはイングランド国教会に縁のある日曜日で、クリスマス前の4日曜日の前の日曜日(ややこし~!)なのです。 
簡単に言うとクリスマスの日から数えて、5つ前の日曜日ということ。

慣習としてイギリスでは、この日にクリスマスプディングを準備する日とされています。

というのも、このクリスマスプディング、何と作ってから一ヶ月以上は寝かさないとダメという恐るべきデザートで、初めて聞いたときにはビックリしたのを覚えています。

ドライフルーツがたっぷりのねっとりとしたプディング・・・。

蒸したてのクリスマスプディングに温めたブランデーをさっとかけて、火をつけるとプディングが燃えているようでなかなか迫力があります。我が家ではクリスマスの日にこれを見ないと、クリスマスディナーが終わらない!

生クリームまたはブランデーバター(バターに砂糖とブランデーを混ぜ込んだもの)と一緒にクリスマスの日に頂きます。 
そうそう、もう一つ大事なことは、このプディングにシルバーコインならぬ1ポンド硬貨をいれておくこと。
このコインに当たった人がその夜キングとして扱ってもらえるのです。
(フランスでは1月のエピファニーと呼ばれる日に似たようなことをするんですよ。)

これは夫君の家の習慣だったのを、我が家でも受け継いで楽しんでいます。

イギリス人でも苦手な人が結構いますが、イギリスの長くて暗い冬に体が欲するのでしょうか、私は大好き♪

次回は、このクリスマスプディングの作り方をお教えしますね。お楽しみに~!
[PR]
by enjoy-wales | 2012-11-25 22:50 | イギリス/ウェールズ | Comments(0)

ロンドンへプチ旅行 その6-Lambeth North

Lambeth North・・・と聞いても、ロンドンのどこ?と思われる方が殆どかもしれませんね。

Lambethってサウスロンドンのカウンシルなので、ノースロンドンにお住まいの方にはあんまり良い印象がないようですが、このLambeth Northはウォータルー駅まで徒歩5~10分くらいの所にあるゾーン1内にありまして、私と夫君が昔住んでいたところです。

長男はその名もLambeth Walkという名前の道に建っている家で自宅出産したので、私達家族にとっては馴染みの深い土地です。夫君の陶芸スタジオもここにあったんですよね~。

この辺りは実は結構穴場で、ウェストミンスターやサウスバンクにも歩いて行ける便利な所。
住んでいた頃はいつも徒歩か自転車で行動していました。懐かしいわ・・・。

と言う訳で、久しぶりに友人に会いにLambeth Northにやって来ました。

でも子供たちはお喋りにはすぐに飽きちゃって、「田舎に帰る前にキックスクーターを乗り回したい!」と言うので、昔よく行った公園に連れて行きました。
f0217014_7531100.jpg

ロンドンの秋もなかなかいいものですね。

そこでこんな楽しい彫刻?を見ました。
f0217014_7535681.jpg

ロンドンオリンピックの影響がこんな所にも!ちょっと感動です。

とっても楽しかったロンドン・プチ旅行・・・、次はいつ来れるかな。
サンキューロンドン!
[PR]
by enjoy-wales | 2012-11-12 20:08 | イギリス/ウェールズ | Comments(8)

ロンドンへプチ旅行 その5-Piccadilly and St. James Park

前日にイーストロンドンのドックランズとノースグリニッジ、それからテムズ河でのクルーズを満喫した私達。
この日はグリーンパークにある日本領事館へ次男の日本パスポートを申請する理由もあって、セントラルロンドンにやって来ました。

ロンドンから遠く離れた所に住んでいるとパスポートの当日発行をしてもらえるのですが、その為の申請は朝の10時半までにしなくてはいけません。ホリデー中なのでゆっくり朝食を食べている家族皆を「早く、早く~」と急かして、何とか10時半までに申請することが出来ました。よかった・・・。

申請が済んだら、パスポートが発行される3時半まで観光です♪
f0217014_22133288.jpg

私はピカデリーサーカスにあるJapan Centreで日本食の買い物、娘はリージェントストリートにあるH&Mでクリスマスパーティーに着る服を見たいそうで、息子たちはイギリスで一番大きいおもちゃ屋さんHamleysに行きたいと意見が分かれたので、夫君に息子たちをまかせて私は娘とお買い物です。

買い物の後、エロス像の前で写真を撮って・・・
f0217014_0524347.jpg


皆で集合した後、無事にパスポートも受領してセントジェームスパークへ・・・。
f0217014_0561384.jpg

やっぱり田舎育ちの子供たちは、思いっきり走り回れる公園が一番いいようです。笑
f0217014_0591269.jpg

次男坊がリスを見たら追い駆け回すので、リスはあんなに高い所まで登っていっちゃった。
f0217014_101110.jpg

セントジェームス公園には沢山の水鳥、リスにペリカンまでいて、まさに都会のオアシスと言った感じです。これはまだ成長していない白鳥でしょうか。
前回ここに来たときには、ペリカンが2羽、散歩道でくつろいでいて一緒に写真を撮ったんですよ。
f0217014_13817.jpg

散歩が終わる頃にはすっかり日が暮れて、イルミネーションが美しいビッグベンを見てから帰路に着きました・・・。
[PR]
by enjoy-wales | 2012-11-12 01:06 | イギリス/ウェールズ | Comments(0)

ロンドンへプチ旅行 その4-続☆Thames Clippers on River Thames

さてさて、嬉々としてテムズクリッパーズ乗り込んだ私達。

North Greenwich は東のほぼ最終点になるので、まさに一番乗りと言った感じで窓際の一番前の席に座りこむ子供たち。キックスクーターを朝から乗り回しているので、ゆっくりと座れるのは嬉しい様子。外の景色よりも、板チョコの分け合いに必死です。笑

この日は思ったよりも寒かったので、夫君と私もヒータの効いたボートの中で座れてほっこり♪

空高く聳え立つ高層ビル群を右手にしばらく行くと・・・見えてきました!、お馴染みの名所「タワーブリッジ」。
f0217014_9315825.jpg

タワーブリッジと言えば、次に見えてくるのがロンドン塔です。
f0217014_9393523.jpg

この辺りまで来ると、古き良きロンドンと言った感じが出て来ますね♪
とっても人気のあるテートモダン美術館(写真撮り忘れた~!)とミレニアムブリッジを通って見えてくるのがセントポール大聖堂。夕日が当ってとっても綺麗です。
f0217014_94332.jpg

それからロンドンに来たら見逃せない、ビッグベンとウェストミンスター宮殿・・・。
いつ見ても惚れ惚れする美しいゴシック建築です。(何てカッコいいことを言いながらこの下手な写真・・・)
f0217014_9512171.jpg

そして最終点はもうすっかりロンドンのランドマークとなった「ロンドンアイ」です。
f0217014_9543662.jpg

って、またちゃんと肝心のロンドンアイを撮ってませんね~。スミマセン!

ボートを降りる頃には日が暮れてますます寒かったサウスバンクでしたが、結構な人混みで、この辺りでお馴染みのストリートパフォーマー達が観光客を喜ばせていました。
f0217014_9563779.jpg

ロンドンに住んでいると乗ることのないリバーボート、とっても楽しかったです♪

明日はロンドンのセンターへレッツゴ~!
[PR]
by enjoy-wales | 2012-11-11 10:02 | イギリス/ウェールズ | Comments(4)

ロンドンへプチ旅行 その3-Thames Clippers on River Thames

North Greenwich駅の近くにあるO2アリーナを見て、テムズ河を渡るケーブルカーに乗った後は、テムズ河のリバーバス乗り場へ。
f0217014_5421770.jpg

ここも新しいので、こんな風にモダンな作りです。

テムズ河にはいくつものボートが運営されていて、蛇のようにくねくねとしたテムズ河を行き来しています。
値段もそこそこで川沿いにあるロンドンの名所を見ることが出来、その名所近くで降りることが出来るので、観光客に人気があります。
f0217014_8243154.png

これから乗るリバーバス「テムズ・クリッパーズ」もその一つ。

ケーブルカーもそうでしたが、ここでもロンドンの交通に便利なオイスターカードが利用できます。
f0217014_549687.jpg

でも、地下鉄に乗るようにこの黄色いディスクにピッとやるのではなくって、売り場でこのカードを使ってチケットを購入しました。このカードを使うと、高いので有名なロンドンの交通費がいくらかは安くなるのでお勧めです!
あっ、ボートがやって来たぞ・・・。
f0217014_5424891.jpg

さてさて、どんな名所が見えてくるのか、次回のお楽しみです♪
[PR]
by enjoy-wales | 2012-11-10 22:37 | イギリス/ウェールズ | Comments(0)

ロンドンへプチ旅行 その2-Docklands・・・

ドックランズのトラベロッジ・・・なんて、ロンドン旅行と言うのにあんまりロマンチックではありませんが、ロンドンは田舎に比べると物価が高いので、普通の人はこんなものかも知れませんね。

まぁ、気を取り直して、ドックランズ

一時は世界最大の港だったロンドン港の港湾荷役用を果たす場所だった歴史があるものの、第二次世界大戦後は衰退をたどる一方で、1980年代から再開発計画が施行されたようですが、私がロンドンに住んでいた90年代でも廃墟が見られ、観光に行くという感じではありませんでした。

ドックランズといえばカナリー・ワーフのカナダ・スクエア、と言うくらい印象的なこの高層ビルが建って、その辺りに高層ビル街が出来始めたものの、ビジネスマンが仕事に行く場所という印象が強かったのですが、90年代終わりに地下鉄のジュビリーラインが通りだしてから、住む人も増えだしたようです。

今回泊まったホテルも、同じチェーンでセントラルなら値段が3~4割高な上に駐車場がホテル前になかったりするのが、ちょっと離れたドックランズだとぐっとお安くなるんですよね~。

今年開催されたロンドンオリンピック2012のオリンピック・スタジアムや、パラリンピックの会場にもなったO2アリーナもこの辺りにあるので日本から来られた方も多いかと思います。

うちの子供たちがロンドンでやりたかったことと言いますと・・・、それはキックスクーターで街中や整備された公園を乗り回すこと!これが田舎だとぼこぼこ道ばかりなので難しいんですよね。笑

まずはNorth Greenwich駅に近いO2アリーナに向かいアリーナの中をぐるっと見た後、その前の広場でブンブンとキックスクーターを乗り回す子供たちを引いてケーブルカー乗り場へ。
f0217014_7294979.jpg

1980年代から本格的に開発が始まった地域だけあって、ここはロンドン?というくらい新しい建物だらけ!
f0217014_7114142.jpg

色々と面白い試みもされているよう・・・?
f0217014_7282160.jpg

そして、この近代的な駅に到着!
f0217014_731740.jpg

乗車時間は10分程ですが、再開発された東ロンドンのテムズ河沿いを見渡せたのは面白かったです。
f0217014_7395237.jpg

The Crystalなるビルを見学した後、小雨の振る中またこのケーブルカーに乗って川向こうへ渡り、次はテムズ河のリバーバスへレッツゴー!
[PR]
by enjoy-wales | 2012-11-09 07:41 | イギリス/ウェールズ | Comments(10)

ロンドンへプチ旅行 その1-Travelodge in Docklands

先週、ウェールズの学校は「ハーフターム」で1週間お休みがありました。

これは学期の中ほどにあるお休みで、公立の学校なら1週間、私立なら(なぜか)2週間あります。
イギリスではこのお休みを利用して、旅行に出掛けたり遠方に住む家族に会いに行くファミリーが増えるので、ホテル代や航空費が高くなる傾向まであるんですよ。

私達ファミリーは、夏の間ホリデーコテージの管理で忙しく旅行に行けなかったこともあって、この機会にロンドンへ行って来ました。

実は、ロンドンに行くぎりぎりまで行けるのかどうか決まらず、結局前日になってホテルを予約したのですが、そんな訳で前回利用して便利だったウォータルー駅近くのホテルは満室!

色々と探してお値段と相談した結果、ロンドンに住んでいた頃にも行ったことのなかったドックランズの「Travelodge」に泊まることとなりました。

大きなチェーン店でイギリス各地にあるホテルで、何といっても利便と値段の安さが魅力です。
子供が三人いる私達家族にとっては利便と値段の他にも、格安で利用できる駐車場は必須条件ですのでたまに利用するのですが、他にも似た様なチェーン・ホテルは色々ある中、うちはここが結構気に入っています。

インターネットで部屋を予約して、いざドックランズへ・・・。
[PR]
by enjoy-wales | 2012-11-08 22:11 | イギリス/ウェールズ | Comments(3)

久しぶりのロンドン!

只今ロンドンに来ています!

家族と一緒に今週の火曜日にロンドンに到着。

最後まで我が家の動物の世話を見てくれる人が見つからなかったので、ギリギリになってロンドン行きを決めたのですが、イギリスの学校がハーフターム中だということもあって中々ホテルが見つからず・・・、結局初めてイーストロンドンにあるドックランドに泊まることになりました。やれやれ。

ここはドックランドとの名前のとおり、昔は輸入輸出の為の港として栄えた場所です。
倉庫ばかりのちょっと寂れた印象があったのが、最近になって開発が進み、その上オリンピック会場O2などが作られたこともあって雰囲気がガラッと変わりました。

ただ、新しい建物ばかりが目立つので、古き良きロンドンが好きな方にはお勧めできません。
目新しくって中々面白い所ですが、昔住んでいた南ロンドンへ行くとやっぱりほこっとするのでした・・・。

PS
写真はウェールズに帰ってからアップします♪
[PR]
by enjoy-wales | 2012-11-03 09:43 | イギリス/ウェールズ | Comments(6)

秋模様、深まる・・・

風の強い日が続いています。
f0217014_17364935.jpg

西ウェールズの秋はますます深まり、紅葉がとても綺麗。
f0217014_17371622.jpg

紅葉が見え出すとやってくるのが、落ち葉掃き・・・!
今年もまた冬がやって来るなぁ、と心の準備をしているような作業です。

一生懸命落ち葉を掃いていると、次男坊がやってきて手伝いをしてくれました。
10分ほど掃いた後はお気に入りのトラクターに乗って落ち葉の山を蹴散らしてしまいましたが・・・。笑
f0217014_17373622.jpg

午後、青空が気持ちよかったので皆で草原にある池まで散歩に行きました。
f0217014_17397100.jpg

池の周りは色んな草がぼうぼうと生えていて、5年ほど前に作った池はすっかり野生化した様相です。
子供たちはその池から、家にミニ池を作るんだと、楽しそうに色んな植物を採っていたのでした。
どうなることやら・・・?
[PR]
by enjoy-wales | 2012-10-16 17:33 | イギリス/ウェールズ | Comments(9)

友人宅のお庭でリンゴ狩り♪

昨日は海辺にお家を持ってられる友人家族から、「リンゴが沢山なっているので、ご家族で取りに来ませんか?」との嬉しいお誘いを頂いたので、家族みんなでバケツを持っていそいそと出掛けてきました。

今年になって仲良くなったステキなファミリーで、ミニリンゴ園のことは噂に聞いていたのでわくわく・そわそわ。

たどり着いたこのお宅は、夏には観光客で一杯になる美しいビーチを通り過ぎて、ちょっと行ったステキなコテージが並んでいる路地の奥にありまして、とってもロマンチック。

奥さんが作ってくださった美味しいアップルパイを頂いてお腹も一杯になった後、皆でリンゴを採りに・・・。

噂に聞いていたミニ・リンゴ園は傾斜になっているお家の裏にありまして、ワイワイ皆で騒ぎながら上に登って行くと・・・、あったあった、まぁ沢山のリンゴの木!
f0217014_3411162.jpg

我が家の庭にあるリンゴの木に今年は余り実がならなかったのに、ここには枝がしなるほど実が生っていました。芝にも沢山落ちていて、私達家族は皆ビックリ大喜びでした。
f0217014_340138.jpg

洋ナシだってこんなに実が生っています。
f0217014_3431568.jpg

ご主人はリンゴのことにとても詳しくって、10種類はあるだろうリンゴのことをリンゴを齧りつつ教えてくださりました。リンゴって種類によってこんなに色・形や味が違うんだなぁと改めて感心。

大きなバケツ2個にいっぱいリンゴを採って、ラズベリーやブルーベリーを食べながらお庭を駆け回って、大人も子供もたっぷり楽しんだのでした。
f0217014_3502552.jpg


友人宅を出たその後、息子たちにせがまれて近くのビーチでフットボールを(仕方なく)しましたが、その時見た夕日の綺麗だったこと・・・。
f0217014_354179.jpg


Lファミリーさん、ステキな一日をどうもありがとうございました!
[PR]
by enjoy-wales | 2012-09-23 23:19 | イギリス/ウェールズ | Comments(4)