イギリス 西ウェールズの田舎暮らし

enjoywales.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:イギリス/ウェールズ( 58 )

薪ストーブ - burly Brampton - がやって来た!

久しぶりにカラッと晴れ、気持ちいい青空の広がる西ウェールズからこんにちは。
でもまぁ寒いこと、寒いこと!
f0217014_22205226.jpg

最近ずっと、大工仕事が沢山あってブログをチェックしたり更新したりする時間が取れない・・・と書いていましたが、その理由の一つがタイトルにあります薪ストーブ。

今日はその薪ストーブがとうとうやって来た~!とのお話です♪

10年以上前、都会から西ウェールズの田舎に引っ越してきたばかりの私たちは田舎暮らしについて知らないことばかりで、薪ストーブを設置するよりやっぱり燃える木を見るほうがロマンチックよねぇ、と石造りの納屋を我が家に改築した時一緒に石造りの暖炉を作りました。

でも、暖炉は薪ストーブに比べると効率が悪く、せっかく集めた薪を無駄にしてしまうので、今年こそ薪ストーブを設置しよう!と決心して色々とリサーチした結果、知り合いの業者が進めるイギリスのburly と言う会社の、Brampton に決めたのは良いのですが、我が家の暖炉に入らない・・・。

今年やるのは止めておこうかと話が流れそうになった時、決めたからにはやるしかない、クリスマス前には完成させよう!と夫君、急に気合が入って石造りの暖炉を改築することになって作業を始めたのが先月の10月でした。

大丈夫なのかな・・・とものすごく心配している私を無視して、こういうことになると大喜びする次男坊。
学校から帰って来て早速カンカン・・・!(でも危ないのですぐ止められてました。笑)
f0217014_22384695.jpg

今月11月に入っても、なかなか進まないこのプロジェクト。
ピッタリ合う石が見つからないんだよ~と、家の中石や泥だらけの日々が続くこと1か月以上。
f0217014_22415535.jpg

先週、とうとう改築がほぼ完成して、薪ストーブがやって来ました。
f0217014_21431742.jpg

「ほぼ完成」なので実はまだちゃんと完成していませんが、昨夜使ってみたところ期待していた以上に部屋がポカポカ~。朝、いつもならヒンヤリとしているリビング・ダイニングルームも空気がほんわかとしていた上に、夕方(17時間後!)再度火を入れた時でもまだストーブが暖かいのに皆ビックリしました。
f0217014_21445473.jpg

今年の冬はもしかすると例年より暖かく過ごすことが出来そうです。

皆さんもどうぞ寒くなる中、風邪など引かれませんよう健康にお気を付けください!
[PR]
by enjoy-wales | 2014-11-23 22:50 | イギリス/ウェールズ | Comments(2)

大荒れの海を見にMwnt Beachへ・・・ その2

大荒れの海を見にMwnt Beachへ・・・ その1 のつづきです。

ビーチで持ってきたお茶を飲みながら大荒れの海を眺めていると降って来た雨でしたが、階段を上がって駐車場に向かう間に止んでくれたので、お正月の間に行きたかった丘の上の小さな教会へ・・・。
f0217014_5531571.jpg

ウェールズにはビックリするくらい沢山の小さな教会がありますが、その中でもこの教会はロケーション、建物の様子がとても素敵。 最近外壁を塗りなおしたのでしょう、前に訪れた時よりずっと綺麗になっていました。
f0217014_5583575.jpg

この可愛らしい扉を開けると・・・。
f0217014_5575245.jpg

いつ訪れてもホッとするような、温かい気持ちにさせてもらえる教会です。
f0217014_615279.jpg

地元の人々に大切にされているのが、隅々まで綺麗に掃除されているところや、新鮮な花が生けられているところから伝わってくるよう。

15世紀にあったという階段の一部が展示されていたのをパチリ。
f0217014_631449.jpg

教会の周りにある石の壁からも歴史を感じます。
f0217014_683819.jpg

帰り道にこんな夕日を見せてくれた、ありがたい一日でした。
f0217014_69401.jpg

合掌。
[PR]
by enjoy-wales | 2014-01-19 05:48 | イギリス/ウェールズ | Comments(6)

Winter Solstice Vol.2, Day 20 & 21 - Advent Calender

Winter Solstice(冬至) Vol.1 からのつづきです・・・。

雨模様にもかかわらず、せっかく冬至に山に登ろうと前から決めていたことだし・・・とプレセリにあるMynydd Carningliに登った友人家族と私たち。
f0217014_2330755.jpg

登りは大丈夫でしたが頂上に着いたと思ったら雨が降ってきて、結局皆びしょ濡れになって友人家族の家に辿り着きました。そこで温かいココアをご馳走になって、次に向ったのは最近西ウェールズに引っ越してきた古い友人カップルsさん&M さんのお宅。

冬至のお祝いを是非改築中のコテージでやりたいということで、冬至のお祝いと引越し祝い、そしてコテージへのお祝いも兼ねたセレモニーに参加しに行きました。

改築中のコテージに、ティーライトがぐるりと渦巻きのように並べてあります。

娘もティーライトに火を灯すお手伝い・・・。
f0217014_23343299.jpg

輪の外から中央に向ってゆっくり歩み進む時に今年のことを振り返り、中央で静かに深呼吸。そこでUターンして、今度は新年のことに思いを侍らせ希望を胸に、同じ道を帰ります。
f0217014_23393512.jpg

冬至にふさわしいセレモニーに招待してくれた友人に心から感謝。


最後に、20日のアドベントカレンダーは・・・、三日月。
f0217014_2344720.jpg

そして21日は、流れ星でした。
f0217014_23445618.jpg

P.S. そろそろこのカレンダーも修理をしないと・・・。

明日は、最後のアドベントサンデーです。
[PR]
by enjoy-wales | 2013-12-22 23:46 | イギリス/ウェールズ | Comments(10)

3rd Advent Sunday, Day 15 - Advent Calender 2013

今日は第三アドベントサンデーです。

来週の日曜日はクリスマス前の最後の日曜日だと思うと、12月がまたアッという間に過ぎ去っていったように感じるのは私だけでしょうか。

第一アドベントサンデーに、娘が作ってくれたデコレーションの、3つのキャンドルに火を灯します。
f0217014_134997.jpg

クリスマスまでにまだまだやってしまいたいことが山ほどありますが、クリスマスが待ち遠しい・・・♪

今日のアドベントカレンダーは、またお星さまでした。
f0217014_1381164.jpg

今年も家族元気にこの日を迎えることが出来たことに感謝しつつ・・・。

今日も(何とか)丁寧に。
[PR]
by enjoy-wales | 2013-12-15 23:31 | イギリス/ウェールズ | Comments(2)

我が家にもクリスマスツリー登場 & Day 14 - Advent Calender 2013

風の吹き荒れるウェールズから、こんにちは。

今週はどちらかと言うとマイルドな陽気が続いていたウェールズでしたが、今日はまたちょっと寒くなってきたような・・・。とにかく風の強い日です。

さて一昨日、夫君と子供たちが友人宅からクリスマスツリーをもらってきました。

友人宅で大きくなっていたモミの木を何本か切ったそうで、そのうちの一本の上の方を切ってもらってきたのですが、まぁ大きいこと!

天井まで届いてしまうほどの大きさですが、子供たちは全然気にならないようで、嬉々としてデコレーションを飾り付けてくれました。この時期忙しい母としては、大助かりです。 ワイルドな枝ぶり! 笑
f0217014_21515689.jpg

いつも登場する、Nimさんの作ってくれたサンタクロースももちろん登場♪
f0217014_21521973.jpg



もう目の回るような忙しさで、アドベントカレンダーを毎日更新できず申し訳ない。
昨日のカレンダーは、羊飼いの持つ棒の先に掛けられた、ランタンでした。
f0217014_21524189.jpg


今日は・・・、星でした。
f0217014_1901195.jpg


明日は第三アドベントサンデーがやって来ますよ。
どうぞ良いクリスマスシーズンをお過ごしくださいね・・・。
[PR]
by enjoy-wales | 2013-12-14 22:05 | イギリス/ウェールズ | Comments(2)

Christmas Fair at St Dogmaels

先週は寒い日が続いていましたが、週末辺りから気温が少し上がってきたようです。

ホワイトクリスマスを期待している私たちですが、雪は降りすぎても困ったもの・・・。
それでも、やっぱり早く降って欲しいなぁ。

さて、昨日は最近毎週末どこかで開催されているクリスマスフェアーに行って来ました。

場所は、火曜日のマーケット&有機野菜をよく買いにいく小さな町St.Dogmaelsです。
(カメラを持っていなかった~!ので、画像がイマイチで申し訳ない。)
f0217014_118437.jpg

予想以上の人出にビックリ。
f0217014_1312438.jpg

沢山のお店が出ている中、大好きなバスケットも売っていました。
f0217014_135259.jpg

このお姉さんが全て手作りされたそうです。
f0217014_1364161.jpg

ご主人はラスティックな家具などを作られています。これも素敵。
f0217014_1414387.jpg

・・・と話をしていると、何と同じ村に住んでいると知ってお互いビックリ!

しかも、私の友人の家に住んでいると聞いてまたビックリ!
そんなこともあるのですね~。

バスケット作りのワークショップもされるそうなので、新年になったらやりましょうと決めました。楽しみが一つ増えて嬉しい~♪

人ごみを掻き分け、知り合いにあいさつもしつつ、やうやく見たかったトナカイさんの所へ。
f0217014_1473168.jpg

う~ん、以前見たのより小さいようで、ちょっとガッカリ。でも子供たちは久しぶりに見るトナカイさんに大喜びしていました。
f0217014_150248.jpg

トナカイはひづめがとても大きいんですよ。やはり雪の多い所に生息する動物だからでしょうね。

皆さんもどうぞ楽しいクリスマスシーズンを過ごされますように・・・。
[PR]
by enjoy-wales | 2013-12-09 01:05 | イギリス/ウェールズ | Comments(4)

Advent Sunday begins...

今日は、今年のAdvent Sunday(アドベント・サンデー)の始まりの日です。今日からクリスマスの季節が本格的に始まるということで、我が家のクリスマスムードもますます高まってきました。

まず、娘が外からパイン、アイビー、ホリーの採って来て、赤いティーライトと一緒に大皿に飾ってくれました。パインコーンにキラキラとデコレーションも施してくれて、大ハリキリです。

本当は赤いキャンドルが欲しかったのですが、何せ田舎でモノが手に入りにくくって!、仕方なく赤いティーライトで間に合わせましたが、中々素敵に出来ました。よくやったね、娘よ~♪
(この写真は次の朝撮りました。)
f0217014_5423613.jpg

ここ数年、娘が頑張ってクリスマスデコレーション役を買って出てくれるので助かっている私です。

夜、第一アドベントサンデーをお祝いする為、4本中1本のティーライトに火を灯しました。
f0217014_5472365.jpg

皆さんも、どうぞ良いクリスマスシーズンをお過ごしくださいね。


   ===以下、後日編集したものです。===
☆クリスマスまで、手作りアドベントカレンダーを投稿する予定です♪
f0217014_1937507.jpg

[PR]
by enjoy-wales | 2013-12-01 23:31 | イギリス/ウェールズ | Comments(4)

明日は、Stir up Sundayです♪

寒~いウェールズから、こんにちは。

今年もやって来ました、「Stir Up Sunday」。

去年のブログにも書きましたが、Stir Up Sunday(直訳すると、掻き混ぜる日曜日かな?)はアドベントサンデーのちょうど一週間前に当り、クリスマスディナー用のクリスマスプディング(Christmas Pudding)を作る日となっています。

アドベントサンデーはクリスマスの季節が始まる記念日で、クリスマス前の第4日曜日がこの日に当ります。

我が家ではアドベントサンデーに、モミの木の枝と赤いキャンドル4本を使ったデコレーションを作り、第一日曜日には1本のキャンドルを、第二日曜日には2本のキャンドルを・・・という風に、クリスマスの季節をお祝いします。

Stir Up Sundayは、今年もアドベントサンデーがやって来るぞ~!と教えてくれる日と言うか・・・。笑

クリスマスプディングを作って、さぁこれからクリスマスの季節が本格的に始まるぞ、気を引き締めて準備に取り掛からないと、と思い始める日でもあります。

と言う訳で、クリスマスプディングを作ろうと予定されている方は、どうぞお忘れなく!

☆クリスマスプディングの作り方は、こちらからどうぞ!☆

皆さんどうぞ楽しいStir Up Sundayを過ごされますように。
[PR]
by enjoy-wales | 2013-11-23 00:25 | イギリス/ウェールズ | Comments(3)

Mana Oguchi Piano Concert at the Lampeter House

先週やってきた嵐でイングランドの南東部は大変な被害にあったようですが、ウェールズでは日頃より風が強かった程度で、その嵐もどこへやら、今日はキリッと晴れています。

その風の強かった先週末に、ランペターハウスで催されたピアノコンサートに行ってきました。

ランペターハウスは、オーナーのジュリアンさんとマミさんのご自宅(豪邸!)で、お二人が気に入られた音楽家を招いてコンサートやオペラを催される、音楽愛好家の隠れ場のような素敵なハウスです。

今回のピアニストはとっても可愛らしい若手のホープ!、小口真奈さん。
f0217014_2284597.jpg

北海道の札幌市出身で、東京藝術大学、ドイツのハノーファー音楽大学でピアノを学ばれ、現在ヨーロッパを中心に活躍されているということです。

ランペターハウスで何度かピアノコンサートを開催されたことのある、ロンドン在の有名ピアニスト小川典子さんが推薦されている、ということしか知らずに行った真奈さんのコンサートは・・・一言、素晴しかった!

シューベルトやシューマンが好きで、室内楽に目覚めたと言う、若い人にしては珍しい若手ピアニストの真奈さん。一音一音を大切にする丁寧な演奏から、音楽に対する愛と真摯な姿勢が伝わってきました。

・・・と、すっかりファンになってしまった私。

私もシューベルトが大好きなので、次回のコンサートが今から楽しみです♪

小口真奈さんのこれからの活躍を心から祈るばかり。ウェールズから応援していますよ~!
[PR]
by enjoy-wales | 2013-11-04 23:02 | イギリス/ウェールズ | Comments(2)

LONDON ドキュメンタリー映画祭

こんにちは。

ロンドンにお住まい、またはロンドンに行かれる予定のある方へドキュメンタリー映画祭のご案内をさせて頂きます!

6月20日(木)〜23日(日)
London WC1( UCL, Birkbeck, ICA, LSE, SOAS などにて)

今年はGrand Juryの審査委員長に俳優のJeremy Ironsが招かれているようです。

6月22日(土)には日本の福島のドキュメンタリーが2本入っているそうですので、興味のある方は是非!

14:00 "No Man's Zone" at SOAS
16:30 "Nuclear Nation" at SOAS


プログラムは盛りだくさんですので、是非下記のサイトを確認してチケットを予約して下さい。
大学がスポンサーというのもあるのか、見終わった後はディスカッションの場も用意されています。

http://www.opencitydocsfest.com/

The festival presents films about real life, and about the experience of real people, many of whose voices are not often heard. We challenge, explore, and expand ideas of what documentary can be and do, provoking debate and opening minds. Open City Docs Fest has selected films that explore the range of modern life, from the challenges of urban living, to the thrills of science, the subversion of art and the restorative beauty of music.
[PR]
by enjoy-wales | 2013-06-12 17:51 | イギリス/ウェールズ | Comments(2)