イギリス 西ウェールズの田舎暮らし

enjoywales.exblog.jp
ブログトップ

冬の日本へ一時帰国。その3 ー 父と登った大文字山

日本であった嬉しいこと。

それは、父と二人で京都、銀閣寺の裏にある大文字山へ登ったことです。

山登りが大好きな父。

山岳会に長いこと入っている(いた?)し、京都トレイルと京都の山を巡る散策道を作ったり整備したりするボランティアをしたり、と活発に山歩きをしていましたが、ここ半年ほど膝の痛みやら何やら心配事が多くなって、好きな山から遠ざかっていました。

「それは寂しいことやね~・・・。元気になったらいつか一緒に登りたいねぇ。」と電話で話していたのを覚えていて、「冬やけど、天気が良かったら登ろう」とボソボソ言い合っていたのが何と実現! 天橋立で道に迷ったりしてまぁ沢山歩いたので、それで自信が付いたのも手伝ったのか、ボソボソ話していたのが決行!となって、母もビックリしていました。笑
f0217014_23013186.jpg
山に入った時はちょっと寒いかなぁと言う感じだったのが、大文字の送り火をする場所に来た時には雪が積もっていました。

私は全然知らなかったのですが、送り火はこのブロックの間で薪が焼かれるそうで、線が繋がっていたのではなかったんだぁ!とそれを知ってちょっと感激。
f0217014_23013253.jpg
この大の字の、線が重なる場所に弘法大師を祀った小さなお堂があって、そこから京都の街を見渡すことが出来ます。

山頂まではここから後20分程。でもそこに向かう前にまずはお弁当で腹ごしらえ。
(大文字山は小さいから、子供でもすぐ登れるよ~と言われて甘く見ていた私。ここに着いた頃にはお腹がグーグーなっていたのでした)
f0217014_23185951.jpg
お弁当を食べ終わる頃には、雪が降り出して・・・
f0217014_23013204.jpg
山頂に着いた頃には、景色が全く見えないくらい真っ白でした。
(お弁当前に写真を撮っておいて正解やった!と二人で大喜び。)
f0217014_23013206.jpg
雪はそれからドンドン降って来て、山を降りる頃には誰とも会わないくらい静かな山道。

辺りは一気に銀世界となりました。
f0217014_23013304.jpg
京都トレイルを作ったり整備したりするのに関わっていたので、山の裏道にとても詳しい父。
それ程有名ではないけど、知っている人は知っているという滝がある山道を降りて、哲学の道に出ることに。
今回滝が見れるとは思っていなかったので、また静かに感激。
f0217014_23013366.jpg
この辺りに出たころには雪もなく、違う山を登ったのかというくらい景色の違うのが楽しかったです。
f0217014_23120435.jpg
イギリス・西ウェールズの、穏やかな山道に慣れている私にとって、低いとはいえ日本の山は山らしくって歩くのも結構大変で新鮮でした。

こんなうれしい体験をさせてくれた父に感謝。
父が元気でいてくれたことに感謝。
美味しいごはんを作って待っててくれた母にも感謝。

心から、
Love & Joy








[PR]
by enjoy-wales | 2017-02-23 23:17 | 日本 | Comments(4)
Commented by toubou-yasaka at 2017-02-27 11:54
こんにちは~
とてもいい時間を過ごされましたね。
私の父も山が好きで母や仲間たちと大げさではない山を登っております。
私は一緒に登ったことはないのですが・・・
Commented by enjoy-wales at 2017-03-02 23:50
弥栄さん、こんにちは~♪
はい、本当に良い時間を父と過ごすことが出来て、心から感謝するばかりです。まさか二人で一緒に登ることになるとは!笑
どうぞ機会があったら一度ご一緒に登ってみてくださいね。お勧めです!
Commented at 2017-03-05 09:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enjoy-wales at 2017-03-06 19:28
ありがとう♪