イギリス 西ウェールズの田舎暮らし

enjoywales.exblog.jp
ブログトップ

River Trust の人たちと蛾(ガ)を観察した週末。

今週からめっきり寒くなって来た西ウェールズから、こんにちは。

急に寒くなったせいか、子供たちの学校では欠席する生徒が目立つようになってきたようで、うちの長男坊も「のどが痛い~」と帰って来ました。(それでも Aレベルの勉強は付いていくのが大変なので、学校は休まなかったのに親ながらビックリ感心。)

雨が降ったり晴れたり、と目まぐるしい天気だった今週は、ここずっと頑張ってやっている『元水車小屋を改築しよう計画!』の工事が床暖房の設置のことで少しトラブっていて、床が出来上がらないとビルダーサイモンさんの出番がないので、工事は休憩中。

休憩中だと暇な筈なんだけど、何やかやと忙しくって気が付くと日付は10月になっていました。
今年の9月はあっという間に終わっちゃったわ・・・。汗

気を取り直しまして、9月のある週末にあったイベントですが、とても面白かったのでアップします。

友人から電話で「River Trust (リバートラスト・環境保護関係のNGO)の人たちが、うちで蛾の観察をするから来てみない」と教えられて、週末朝早くから娘と次男坊を連れて参加してきました。
f0217014_01334334.jpg
色々な種類の箱があって、夜中にランプを付けて置いて集まって来た蛾の種類と数をチェックします。
f0217014_01334866.jpg
次男坊もお手伝い。そーっとそーっと、優しく。
f0217014_01340848.jpg
蛾と一口に言っても沢山の種類があって(当然のことだけど今更感心・・・)、季節ごとに集まって来る蛾の種類が違うそうで、この日は前日の夜寒かったのと月が出ていたので集まりが悪かったそうです。(雨や曇りの夜の方が沢山集まるそうです)

これは『Brown rustic (ブラウンラスティック)』。一番よく見られる蛾とのことでした。
f0217014_01335300.jpg
こちらは『Black rustic(ブラックラスティック)』。
f0217014_01335741.jpg
蛾によっては、こうやって葉っぱの繊維の中にタマゴを産むそうで、蛾を観察して記録を取った後は葉っぱを見に回りました。
f0217014_01341747.jpg
この中にも卵が!?
今までちゃんと見ていなかった葉っぱが、途端にオモシロくなってきます。
知らなかった~。
f0217014_01343130.jpg
蛾と一口に言っても、イギリスだけで何百もの種類があるそうで、昆虫のワンダーワールドに改めて感心しきりの週末となりました。
知識は宝ですね。

今回色々と教えてくださったロビンおじさんに心から感謝!



[PR]
by enjoy-wales | 2016-10-01 19:49 | アウトドア・ライフ | Comments(0)