イギリス 西ウェールズの田舎暮らし

enjoywales.exblog.jp
ブログトップ

元水車小屋を改築しよう計画!Vol.6

今年の夏休みも終わって9月も3週目に入りました。
先週から子供たちの学校が始まって、ホリデー中に溜まってしまった仕事に忙しく取り掛かっている今日この頃です。

元水車小屋を改築しよう計画!の方は順調に進んでいまして、何だかまたガーガーと大きな音がしているなぁと外に出てみると、夫君とサイモンさんが我が家のオンボロミニディガーを使って玄関前のスペースを広くしている所でした。
f0217014_00055142.jpg
見事にドロドロの夫君・・・。
ここにパイプが通っているから、後で参考に出来るように写真を撮って!とのことです。
f0217014_00062917.jpg
自分たちでデザインをしてプランを立てましたが、現場の事情もあって行き当たりバッタリでデザインが変わっていくので、忘れないように取りあえず写真を撮ります。

この黒いパイプが水車小屋のすぐ横を通っていて邪魔だったので、もうちょっとスペースを設けるように動かしました。
f0217014_00063825.jpg
パイプを設置した後、赤いプラスチックのシートを敷いて小石を敷き詰めて。
f0217014_00095568.jpg
アッシュも一緒にチェック!
f0217014_00100674.jpg
玄関口の前にスペースが出来て、いい感じです。
ここに小さな屋根が付いて、小石の上にはスレートか何かを敷く予定。
f0217014_00101994.jpg
小屋の中から外を見るとこんな感じ。
(寝転がっているアッシュにご注目!笑)
f0217014_00102338.jpg
ここが終わると、壁に防暖材(Insulation)を付けます。
これは、家の中の温度を一定に保つ&暖かさを保存させる為で、北ヨーロッパの寒い冬には大切な建築材です。

まだまだつづきます!



[PR]
by enjoy-wales | 2016-09-13 23:01 | 元水車小屋を改築しよう計画 | Comments(2)
Commented by arare719 at 2016-09-13 23:29
本当だぁ〜。夫君、ドロドロ!
もう夢中でまわりの音も聞こえないでしょうね。笑。
それにしてもアッシュちゃん、大きくなりましたね。凛々しくなったような気がする。
水車小屋の改築を拝見して、レンガ造りの家のリファームってこんな手順でやること知りました。
やはり最低限の土木や建築の専門知識が入りますよね…カッコいいわ。
Commented by enjoy-wales at 2016-09-15 01:49
Yさん、最近洗濯物が多くって大変なんですよ・・・!
レンガや石造りの家だと、木造建築とは違う建て方になるんでしょうね。特にイギリスではレンガや石の外壁を残すのが普通なので、改築の方法も違うだろうと思います。
日本ではどんな風に改築するのか、興味津々だわ!