イギリス 西ウェールズの田舎暮らし

enjoywales.exblog.jp
ブログトップ

Bara Menyn -Supper Club#3 で夫君の器登場!

ハッピーバレンタインデー!っと、昨日はバレンタインデーでしたね。

うちはまぁ特に何もしませんでしたけど、その前日の土曜日、地元カーディガンにある行きつけのカフェ『Bara Menyn』(バラ・メニンと読みます。ウェールズ語でパンとバターと意味。) で催された、「Supper Club #3」(サッパークラブ) に参加してきました。
f0217014_191894.jpg

Bara Menyn の Supper Club に参加するのはこれで二回目。

このSupper Club というのはアメリカやヨーロッパで密かに(?)流行っているもので、レストラン・カフェはもちろん、色んな場所を借りて若いシェフが突発的に催す夕食会と言った感じのもの。メニューは大体おまかせというのが普通かな。

そして今回は仲の良い友達ご夫婦と一緒に参加してきました♪
f0217014_114417.jpg

とてもありがたいことに、このSupper Clubではベイカーのジャックさんとシェフのトムさんの依頼で夫君の器を使ってもらうことになって、「嬉しいねぇ~、どんな風に使ってもらえるだろうね~」と皆ワクワク。

前菜に長方形の志野の釉薬を使ったお皿が登場。
f0217014_1162678.jpg

メインはじっくり煮たポークとトウモロコシの粉で作るポレンタ。
思い付かない料理が次々に出てくるのが、Supper Club の楽しいところです。
f0217014_1195214.jpg

上の器はこちらのブログでご紹介した種類のものでしたよ。嬉しい~!

デザートはこんな風で、古信楽焼きのような器の中にチョコレートソースが盛ってありました。
それを、白ワインで煮たQuince(クインス)や小さなドーナツ&タイム風味のショートブレッドを付けて頂くものでした。
f0217014_1274140.jpg

・・・と、楽しい夜はあっという間に更けて、夜7時に始まったSupper Club は11時ごろお開きとなりました。

よく食べ、よく飲み、よく喋ってよく笑った!

こうして自作の器を使ってもらえて、夫君も大喜び。若いお二人とのクリエイティブなコラボレーションが実現して、良い刺激になったようです。

Bara Menyn の皆さん、友達ご夫婦、心に残る楽しい一時をどうもありがとう。
[PR]
by enjoy-wales | 2016-02-15 01:38 | 夫君の陶芸 | Comments(2)
Commented at 2016-02-15 03:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enjoy-wales at 2016-02-15 23:43
今見に行ったよ~♪