イギリス 西ウェールズの田舎暮らし

enjoywales.exblog.jp
ブログトップ

オレンジパウンドケーキを焼く-暮しの手帖 第4世紀78号より

暮しの手帖 第4世紀78号の、自家製バターでおいしい焼き菓子(料理 坂田阿希子) で紹介されていた「オレンジパウンドケーキ」を焼いてみました。

自家製バターを使ってということだけど、生クリームがなかったし、オレンジが家にあったのでその時にどうしても作りたくなった(食べたくなった)ので、普通のバターを使って。

パウンドケーキの上に乗っているオレンジのスライスが素敵ですよね~っと、このオレンジの部分に惹かれて作ったのに、レシピをちゃんと読んでいなかったのでオレンジ果汁1個分を入れ忘れてしまいましたが、それでもとても美味しかったです。
f0217014_2136289.jpg

オレンジやレモンが大好きな上に、パウンドケーキはさっと作れてしまうのでこれは嬉しいレシピです。

次回はレシピ通りにオレンジのシロップ煮を作るぞ。
[PR]
by enjoy-wales | 2015-11-24 21:48 | 料理 | Comments(6)
Commented by yk-voyant54 at 2015-11-25 11:44
こんにちは。グッと冷えてきたようですね。
1週間ブログ訪問してなかったみたいなの。
kikiyohyohさんの所も1週間ぶり。
そうしたら何と珍しく(笑)バンバン、アップされていました。
パウンドケーキって簡単なの?私、大好きなのよ。
クリスマスオーナメントも着々と出来てきているわね。
そうなのよ、枯枝とか流木は味がありますね。
ナチュラル感が温かいね。霜が降りた時の草は、
何とも言えぬ美しさがありますね。私は住んでいる所では
見ることはできない。
冬になってきたなと思うひとつは、小鳥たちが来ることよね。
寒い冬に賑やかな声は微笑ましいね。
*食事中の鳥たちは何故か、うるさい。夜明けの声とは違うね。
Commented by arare719 at 2015-11-25 23:04
うわっ〜、パウンドケーキのオレンジ、迫力!これだけのっているとパウンドケーキに染み込んで美味しいでしょうね ♬ 食べたいなぁ、へへ。
冬になるとバードカフェ繁盛するのですね。冬は餌が少なくなるので優しい人たちを見つけられた鳥たち幸せ♡でしょう。そのたくさんの鳥たちの声聞く人もまた幸せかも。。それにしても、寒そうな風景、ゾクゾク。
手作りのクリスマスオーナーメント、枯れ枝や木のテーブルによく合いますよね。そうだ!近くの公園に落ち葉や枯れ枝を使って、作ってみようかしら(-_^)

Commented by team-osubachi2 at 2015-11-26 17:18
見た瞬間に口の中がじゅ〜〜んとなりそうな出来上がりですね!
急に思い出しましたが、むかしポルトガルを旅して
文房具屋さんで見つけた手作りの表紙がとても面白いレシピノートには
粗いフェルトに糸や接着剤を用いて
薄切りのドライオレンジとシナモンが貼り付けてありました。
その飾りだけそっと外して、ポルトガル旅のアルバム(モノクロ写真)を作りましたが、このケーキの迫力に急にそんあ思い出が浮かびました。
ああ〜・・・しかしこの写真は刺激的です。お腹すきました。笑
Commented by enjoy-wales at 2015-11-26 20:55
ボヤントさん、そうなんです、先週からグングンと寒くなって一気に冬がやって来ました。ボヤントさんのお住いになっている所は温暖なんですね~。いいなぁ!
パウンドケーキはバターと砂糖、その後卵を混ぜ合わせて、小麦粉を加えると出来てしまいます。人によってバターと小麦粉の分量が変わるので、適当にできてしまうケーキなのかも?笑 バードカフェ、今日も盛況ですよ~!
Commented by enjoy-wales at 2015-11-26 20:58
arare719さん、さすが食いしん坊なだけあって反応してくださった!笑
冬は寒いし虫もいなくなってしまうので、小鳥たちは大変ですよね。今朝はキツツキが2羽一緒にやって来て感動していました。
是非、公園から木の枝を拾って来てデコレーションを作ってみてくださいね。楽しみにしています。
Commented by enjoy-wales at 2015-11-26 21:08
team-osubachi2さん、私も口の中がジュワ~と来たので、思わず作ってしまったんですよ。笑 見かけは迫力満点ですが、実は簡単に作れてしまうケーキです。(そこがまた嬉しい♪)
夫は子供の頃ポルトガルに住んでいたことがあるのですが、私はまだ行ったことがないんです。いつか行ってみたいなぁ。