イギリス 西ウェールズの田舎暮らし

enjoywales.exblog.jp
ブログトップ

6月の窯焚き、本焼き その3

ここの所、さわやかな風と晴天に恵まれている西ウェールズから、こんにちは。
まだ暑いね~という訳にはいきませんが、何だか一気に初夏が訪れたような陽気で嬉しい限り。

今日は昨日の「6月の窯焚き、本焼き その2」に引き続き、その3です。
f0217014_0164782.jpg

この湯呑みは、前に試験で焼いた時に出て来た釉薬かな。
f0217014_0202410.jpg

これは日本の天目のよう。
f0217014_0211110.jpg

そしてこれはもう定番となって来た灰釉ですが、今回はいつもより窯の温度を上げたそうで、いつもより焼け具合に味が出ていていい感じです。
f0217014_023032.jpg

f0217014_024491.jpg

写真では色がちゃんと出ていませんが、この四角いお皿も定番になってきたようです。
f0217014_0244884.jpg

こうしてみると、夫君の作品には日本の陶芸の影響が強く出ていて、今更ながら面白いなぁと思います。
どうぞこれからもどんどん夫君が陶芸に打ち込めますように。

次回はおまけのコーナー!
お楽しみに♪
[PR]
by enjoy-wales | 2015-06-09 00:27 | 夫君の陶芸 | Comments(2)
Commented by wilmslow at 2015-06-09 14:50
こんばんは。
本格的な作陶活動に入っていらっしゃるのですね!
湯呑みは、手のひらにすっぽりとおさまって、とても温か味のあるでき具合ですね~♪

kikiさんが頼まれたあの大きめの深皿、すっごくいいですね!お煮しめとかたくさん入りそう~!
お皿が素敵だと、料理をしたあとの盛りつけを考えるのも、楽しいんですよね♪
Commented by enjoy-wales at 2015-06-13 03:07
wilmslowさん、こんばんは♪
去年から気合が入ってましたが、今年は本当に始まったなぁとワクワクしながら眺めている今日この頃です。
深皿、とっても重宝しているんですよ~!
持ち寄りパーティーなんかにも便利です。確かに好きなお皿だと盛り付けも楽しくなりますね~。