イギリス 西ウェールズの田舎暮らし

enjoywales.exblog.jp
ブログトップ

夫君、今年最初の窯焚きをする-その2

その1からのつづきです。

今回の窯焚きも半分が釉薬の試験だったので試験用の小さな湯呑み(ぐい吞み)ばかりですが、今回の試験で使いたい釉薬を選んだそうで、これから次の窯焚きに向けて他の作品作りに精を出すそうです。

この釉薬は見たことがあるような・・・。
どれも和風なのが面白い。やっぱり日本の焼き物が大好きなんだなぁと、しみじみ眺めている私です。
f0217014_1245941.jpg

これは初めて見た釉薬。
中々いい感じです。
f0217014_1251756.jpg

この高台の感じも初めてです。
f0217014_1253220.jpg

小さい窯で試験用に焼いたので作品の量は少ないけれど、これで次に向けての方向が見えてきたようなので、有意義な窯焚きになったようで私も嬉しい。
f0217014_1255145.jpg

夫君の作陶はこれからです。
[PR]
by enjoy-wales | 2015-01-22 00:17 | 夫君の陶芸 | Comments(2)
Commented by toubou-yasaka at 2015-01-26 18:33
こんばんは~
窯焚きお疲れさまでした。
いい色出てますね~
黒茶っぽい大きい鉢は光が反射してるのではっきりとは分からないですが釉薬が流れてまだら模様になっているのかしら?
流れ具合がいい感じです。
私もそろそろ始動しないと・・・
Commented by enjoy-wales at 2015-01-26 21:47
弥栄さん、こんにちは~
今回は小さい窯を焚いたので、それほどプレッシャーはなかったようですが、とりあえず今年初の窯焚きが出来て嬉しそうです。やっぱり今年は本格的に作陶するんだそうで、期待しているんですよ。
弥栄さんもどうぞ頑張ってください。応援しています!