イギリス 西ウェールズの田舎暮らし

enjoywales.exblog.jp
ブログトップ

夫君、電気窯をガス窯に改良する。 その1

この冬のイギリスは雨ばかり降っていると言っていましたが、週末の新聞によると1月の降雨量は1767年以来の多さだったそうです・・・。 ため息

梅雨も2週間も経つとうんざりとしてくるものですが、冬の雨と言うのもう~ん~ざ~り~!

雨が降らなくって困っている国もあるのでそれを考えると渋い顔ばかりもしていられませんが、夏の海が恋しい今日この頃です。

さてさて最近の夫君、以前知り合いにもらった電気窯をガスの窯に改良しています。
f0217014_1581782.jpg

夫君は普段、電気窯を使わないのですが、窯があるいうともらってきてしまうのです・・・。

ずっと前に自分で作った大き目のガス窯では頻繁に試験など出来ないので、小さめのガス窯が前から欲しかったそうで、じゃぁ電気の窯をガス窯にしてしまえばいいんだ!と思いついたそうです。
f0217014_1584091.jpg

窯の中に付いていたワイヤーやら何やらを取り除き、窯の後ろに二つ穴を開けて、バーナーを取り付けて・・・完成です。 火を入れてみましたが・・・。
f0217014_1585830.jpg

う~ん、部屋がガス臭くない!?

バーナーの火加減が難しいようで、バーナーに小さな穴を開けたり、窯の後ろの穴を大きくしたりと結構大変そう。 ここまできたら絶対諦めない! と試行錯誤中です。

どうなることやら? 

その2に続きます。
 
[PR]
by enjoy-wales | 2014-02-05 00:10 | 夫君の陶芸 | Comments(2)
Commented by fran0923 at 2014-02-05 09:19
おはようございます。
ガス窯作るのは大変そうですね。
うまくムラなく焔が窯内に回るようにするのが難しそうですが、頑張って下さい。
その大きさなら度々焚けるし、便利ですね。
いよいよ本格的に陶芸活動ですね。
私は少しお休みです。
Commented by enjoy-wales at 2014-02-05 18:16
Franさん、おはようございます♪
そうですね、ガス窯を作るのはこれで3~4基目だそうですが、電気窯を改良したのは初めてだそうで、窯の大きさとガス&火の出加減を調整するのに苦労しているそうです。(さすが、よくご存じ!)
はい、今年から本格的に陶芸活動に入るようで、心から楽しみにしている私です。