イギリス 西ウェールズの田舎暮らし

enjoywales.exblog.jp
ブログトップ

焼き上がった作品 - 夫君の陶芸作品・2013年秋

窯出しをした次の朝、挽き立てのコーヒー片手に夫君のスタジオへ。
f0217014_123193.jpg

久しぶりに窯焚きをしていなかったので、前に使った釉薬の調合がちゃんと出来ているのか随分と心配していた夫君でしたが、ちゃんと焼きあがっていたようで一安心。(今年初めの窯出しでも息子二人が手伝っていたなぁ、としみじみ。笑)
f0217014_1285446.jpg

今回は、地元で取れた土を使った化粧土を試してみたそうで、結果の方は釉薬のテカリがなくなって、目指す仕上がりにちょっと近づいてきたそうです。夫君はうちで採れた灰を使った灰釉で釉薬を作っていますが、化粧土を使うことでガラッと違った仕上がりに焼けました。
f0217014_1382399.jpg

これは蝋抜きと呼ばれる方法使った湯飲み。
f0217014_1413458.jpg

朝、ゆっくりとテストピースをチェック。
f0217014_14491.jpg

その夜、最近なぜかお菓子作りにはまっている長男(前は工作だった)が、スコットランドの伝統的なお菓子・ショートブレッドを作ってくれたので、今回焼けたお皿に盛っていただきました。
f0217014_1483122.jpg

目にも心にも、そしてお腹にも嬉しい一日に感謝!

これからの夫君の作品作りが充実したものとなりますよう願いつつ・・・。
[PR]
by enjoy-wales | 2013-11-15 01:51 | 夫君の陶芸 | Comments(16)
Commented by tiger2 at 2013-11-15 05:38 x
見に行くのが今から楽しみです。私には、焼き上がったお茶碗素晴らしい作品に見えます。
Commented by fran0923 at 2013-11-15 08:37
おはようございます。
素敵なのが出来ましたね。
テストピース沢山入れたのですね。
私も最初はテストばかりでした。

地元の土が使えたらこんないい事はありませんし、ご主人独自のオリジナルのものが出来ますね。良かった!良かった!
釉薬も自前の灰を使えば、経済的ですね。
日本では(多分どこでもでしょうけど)灰は高価ですから。
大昔から灰は大切なものとして売買されていましたものね。
楽しみにしてます〜!!
Commented by kotorishu at 2013-11-15 08:52
地元の土を使用しての陶芸、素晴らしいですね!
完成作品を前に、皆さんが高揚されている姿が目に浮かびます♪
手に取って写された作品は、渋い色合いでじっくり使い込みたくなる器ですね!
息子さんも創作意欲が刺激されたのかしら、おいしそうなショートブレッド!カンパーイ~(笑)
Commented by toubou-yasaka at 2013-11-15 18:02
こんにちは~
落ち着きのあるイイ感じの色が出ていますね~^^
使いやすそうな器たちです。
今回は次男坊クンの作品はないのかしら?
お兄ちゃんはどんどん興味が広がっていって楽しみですね!
ショートブレットはもちろん美味しそうですが、使ってる平らなお皿も分厚くてよい感じです♪
Commented by enjoy-wales at 2013-11-16 00:23
tigerさん、是非是非実物を見に来てください!
これらの湯呑みはテストも兼ねて焼いたそうですが、心配していたよりもよく焼けていて本人も喜んでいました。^^
Commented by enjoy-wales at 2013-11-16 00:27
Franさん、こんにちは!
そうなんです、地元の土を使えるということないのですが、高い温度では焼けないようなので、化粧土として使ってみたそうです。
うちの田舎では薪ストーブを使う家が多いので、灰は手に入りやすいんですよ。とは言え、毎度ピュアな灰が採れる訳ではないので、結果も左右されるそうです。これからどんどん作陶に励んで欲しいです。
Commented by enjoy-wales at 2013-11-16 00:30
kotorishuさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。そうなんです、夫君の作品はこちらの人の趣味にしては渋~いんです。やっぱり日本で陶芸を勉強した時代の影響が強いか?! 長男はお菓子作りにはまってくれて、母としては嬉しい限りなんですよ♪ ・・・と油断して食べ過ぎないようにしないと。
Commented by enjoy-wales at 2013-11-16 00:33
弥栄さん、こんにちは!
コメントをどうもありがとうござます。
食器は使ってみないと分からないので、うちでどんどんと使っています♪
次男坊の作品もあるのですが、どこへ行ってしまったのか!見つけたらそれもアップしないといけませんね。笑
Commented by yk-voyant54 at 2013-11-16 00:38
ああすっかりご無沙汰コメントになってしまいました。
いっぱいアップされていました。読んだ記事にコメントまで
残せなかったのもあるよ。
いっぱい出来てきましたね。イギリスのイメージというより
色も形も日本的な感じがするよ。なぜかしらね。
たくさんあるから売ってるのね?
さて、この陶器に何が入るのかなぁ〜。使い方が楽しみですね。
お菓子もぴったりでしたね。
(いつの間に、お菓子に変わっていたのか、長男くん)
Commented by wilmslow at 2013-11-16 15:02
こんばんは♪
渋みがあってすごくいい出来上がりですね~。
特にあのスクエアのプレイトは、私お刺身とか焼き魚とか盛っていただきたいです!
本当に↑yk-voyant54様のコメントにもありますが、オリエンタルな感じですね。やはり日本で陶芸を勉強された影響ってあるのかしら?
でもそれだとイギリスと日本とのセラミックの技法がまざって独特の個性ある作品が生まれそうですよね!
応援しています~♪



Commented by eithbed at 2013-11-17 03:23 x
写真で見ると、ますます素敵。土の温かさを感じますね。。。夫さんが、みなさんのコメントを読めたら、元気づけられるだろうね。。。
Commented by shinwoyorokobu73 at 2013-11-18 14:10
こんにちは!

素敵な色、形。

お料理が映えそうな大鉢。

故郷佐賀の唐津の色を思います。
(はじめてこちらにお邪魔した時にくぎ付けになりました♡)

生活している人の器ですね。

ここにお料理を盛り、お茶をいただけるなんて

なんて贅沢! うらやましいです^^
Commented by enjoy-wales at 2013-11-18 20:43
ボヤントさん、おはようございます♪
ふふふ、久しぶりのコメント嬉しかったです!
そうなんです、夫君はイギリス風の作品よりも、日本の焼き物、特に伊賀焼き、益子、唐津のものに惹かれるそうです。
ロンドンに住んでいた頃は、フルタイムで陶芸をしていたので、これからまた作品を作り貯めて、売りに出せれば・・・と願っている所です。
長男君の興味は今はお菓子作り。次は何を始めるのか!? 笑
Commented by enjoy-wales at 2013-11-18 20:55
wilmslowさん、おはようございます♪
スクエアプレートは結構便利なんですよね~。スクエアにしただけで、ぐっとアジア風になりますよね。・・・と言いつつ、毎朝トースト用に使っております。笑
応援の方、どうもありがとうございます~!
Commented by enjoy-wales at 2013-11-18 20:58
eithbedさん、おはようございます♪
ホント、皆さんからのコメントは私も心から嬉しいです。
とてもスローで曲がりくねったな道のりですが、一歩一歩、諦めずに進んでいって欲しいです。
Commented by enjoy-wales at 2013-11-18 21:03
shinwoyorokobu73さん、おはようございます♪
嬉しいコメントをどうもありがとうございます!
生活している人の器とは良いお言葉ですね。毎日使っているので普段は余り考えることがありませんが、ふと贅沢なことだなぁと思います。
私もまた遊びに行きます!