イギリス 西ウェールズの田舎暮らし

enjoywales.exblog.jp
ブログトップ

高山なおみさんのプラムソース♪

4,5年前、雑誌「暮らしの手帖」で紹介されていた塩豚とじゃがいもの料理を読んだのが、高山なおみさんという料理家のことを初めて知ったきっかけでした。

何だか懐かしいようなシンプルなレシピと気取らない文章が気に入って、すぐに実家の母に頼んで「のんびり作る おいしい料理」という料理本を送ってもらいました。

それ以来、もう数冊彼女の料理本を手に入れまして、時々出して来てはひらめきやアイデアをもらっています。

このプラムソースもその一つ。

これはその「のんびり作る おいしい料理」の'Summer'で紹介されていまして、お店でプラムが安くなっているのを見つけると、買ってきて作っています。 材料がプラムとグラニュー糖だけで、とても簡単に出来て美味しい。 家族にも大人気のレシピです。

作り方は・・・
プラム(完熟のものとありますが、完熟でなくっても上手くできます。)1パック(600~700g)を、よく洗って水をきり、真ん中にぐるっと切り目を入れたらひねって半分にします。種は付けたままで。

これをお鍋に入れて、グラニュー糖150~200gと一緒に混ぜ合わせて弱めの中火にかけます。
f0217014_1312778.jpg

水分が出てきたら弱火にして、あくを取りながら少しに崩れるまで煮るだけ。
f0217014_1314453.jpg

焦げやすいので、時々混ぜてあげましょう。
f0217014_1315946.jpg

冷めたら保存容器に入れて、冷蔵庫で10日ほど保存できるとのことですが、我が家では1、2日で無くなってしまいます。

我が家のお気に入りは、プレーンヨーグルトと一緒に♪

プラムの綺麗なピンク色とヨーグルトの白が混ぜ合わさって、目にも美しい簡単美味しいデザートの出来上がり。 
プラムが出始めるこの季節、どうぞお試しを!
[PR]
by enjoy-wales | 2013-05-06 00:41 | 料理 | Comments(2)
Commented by fran0923 at 2013-05-06 09:31
わあ!!美味しそう!!
ただこちらでは、おいしいプラムが手に入りにくいかも、、、。
でも見つけたら、やってみたいです。
↓のジャンベのケースも素敵ですね。我が家にも一つあるのですが、どうやってしまっておけばいいのか悩んでました。
キルティングしてあれば、傷もつきにくいし、すてきなアイデアですね〜!!布がいい具合に柔らかい色になっていて、本当に素敵です。
Commented by enjoy-wales at 2013-05-08 06:24
franさん、こんばんは~!
プラムでなければ、スモモでも大丈夫かもしれませんよ。
本当に簡単に出来て美味しいので、大のお勧めです!

franさんもジャンベをお持ちなんですね。 それはビックリ!
カバーがあると皮を保護できるし、持ち運びもしやすくって便利なんですよ。他のにもカバーを作ろうかと検討中です!