イギリス 西ウェールズの田舎暮らし

enjoywales.exblog.jp
ブログトップ

夫君の、今年初の器たち・・・

もう年も暮れる頃ですので今頃「今年初」というのも可笑しい気がしますが、夫君が今年中にしたかった念願の窯焚きを何とかすることが出来ました。

先日、窯出しをしている様子をアップしましたが、今日は改めまして出てきた器をご紹介します。
(何といっても私もとても嬉しかったので♪)
f0217014_20292389.jpg

夫君が今回釉薬(うわぐすり)に使ったのは、我が家の薪ストーブや暖炉から出てくる灰を使って作った「灰釉」です。 ロンドンで作陶していた頃は、もっとモダンでカラフルな作品を作っていましたが、ウェールズの田舎に住み出してからは「薪窯」や「灰釉」に興味を持って、ここ数年友人陶芸家の薪窯の焚き出しを手伝いにいったり、灰釉の試験を繰り返していました。
f0217014_20361450.jpg

灰釉はどちらかというと地味で西洋人にはそれほど受けないようですが、夫君はこの日本風の渋さが大好きで、それに影響されてか友人達もその良さが分かってきたような・・・?
f0217014_20373538.jpg

パッと見には華やかさに欠けますが、使い込むほど温かみが増して愛着が沸いてきます。

これを機に、新年にはどんどん作陶に励むことが出来ますように・・・!

今日もこのブログにお越しくださって、どうもありがとうございました。
どうぞどうぞこの年の暮れの忙しい中、健康に気を付けて元気にクリスマスを迎えられますように。
[PR]
by enjoy-wales | 2012-12-21 20:41 | 夫君の陶芸 | Comments(18)
Commented by belgium44 at 2012-12-21 21:25
こんばんは~♪
旦那様素晴らしいですね~~!!
いえいえ~、華やかさに欠けるだなんて。
渋くていい感じですよ~。
日本に帰られるのは旦那様もご一緒ですよね、日本を見て
なにか影響を受けるかなぁ~?
そう、クリスマスといえば・・・・いよいよですね~(^o^)丿
Commented by iomlove at 2012-12-21 21:38
こんばんは。
品々の出来あがりが楽しみでした
凄い 素敵ですね 色といい形も★
日本の陶芸がお好きみたいで う~素敵な関係ですね!!

そちらでは私が浮かぶ陶芸家はバーナードリーチと濱田庄司でしょうか

素敵なご主人と共に素敵な暮らしをしていらして 本当に素敵すぎ♡
Commented by fran0923 at 2012-12-21 22:09
陶芸は、身近にある材料でできることが、一番良いことなので、灰釉の調合に成功したら万歳〜〜!!ですね。

私も原土から土を作ったり、釉薬も材料を混ぜて作っていましたので、その嬉しさがよくわかりますよ〜!
大変ですが、それが一番ですものね。
ご主人、大変でしょうけど、ご家族の応援で、きっともっともっと良い作品が出来ると思います。

Commented by toaruniwa at 2012-12-21 22:27
こんばんは~♪
私のお友達夫婦も陶芸にはまっています!
趣味がこうじて 自宅に釜まで作って作陶されているんですよ。。。
釉薬によっても 焼成によっても 色々違ってくるので楽しみですね♪
新年に向けて ますます作陶に頑張ってくださいね!
作品 楽しみにしています^^
Commented by eithbed at 2012-12-22 00:03
やっと、できた!!すごいね。写真だと、本当に地味になっちゃいますね。本物は、あれほど暖かい色と、感じがするのに不思議だね。だんなさまのスピリットも上々でしょう。
Commented by shinwoyorokobu73 at 2012-12-22 13:04
こんにちは。初めておじゃまします。
どこかの方のブログから辿り着きました。
私も土物の器が好きでこちらの写真に目が奪われました。
いい風合いで使いやすそうな器ですね。
実家が九州佐賀なので唐津などの感じも思い出します。
またちょくちょく寄らせてくださいね。^^
Commented by mirabelle-s at 2012-12-22 18:30
イイネ!イイネ!祝☆完成!!ですね♪
素晴らしいです。ますますこの目で間近で見たいです。
次男君の作品も、芸術家を感じさせる何かが・・☆
こうしてご家族で物作りを楽しむ時間って、とっても素敵ですね^^
Commented by enjoy-wales at 2012-12-23 09:02
さおりさん、こんばんは~!
夫君もそれなりの歳になって、だんだん渋みが出てきたのか・・・?
昔に比べると落ち着いた色目のものばかり作るようになったのですよ。
そう、日本のお正月を皆で楽しみにしています♪
Commented by enjoy-wales at 2012-12-23 09:05
iomloveさん、こんばんは!
嬉しいコメントをどうもありがとう~。
そう、イギリス人にとって日本の陶芸家と言えば濱田庄司さんになるんですよね。
うちの夫君も大好きな大先生です。

いえいえ、こちらの暮らしは素敵というより、最近雨ばかりで泥んこだらけです!笑
Commented by enjoy-wales at 2012-12-23 09:07
Franさん、
そう、その通りなんです! 
やはり何でも自分で苦労して作ったものは、ありがたみが違いますよね。良い土をこの辺りで見つけるのは難しいようですが、色々試しているようです。
新年にはどんどんまた以前のように作陶出来るよう、願うばかりです!
Commented by enjoy-wales at 2012-12-23 09:21
オルラヤさん、こんばんは~!
ありがたいコメントをありがとうございます。
分かります、陶芸はやればやるほどはまってしまうんですよね。
日本は陶芸が世界一盛んな国なので、いつも帰国するのを楽しみにしている夫君です♪
Commented by enjoy-wales at 2012-12-23 09:34
eithbedさん、こんばんは!
そう、良い写真を撮るのって難しいです。
皆さんとのお昼、明日ですね~。楽しみにしています♪
Commented by enjoy-wales at 2012-12-23 09:38
shinwoyorokobu73さん、初めまして!
遊びに来てくださって、どうもありがとうございます。とても嬉しいです!

そう、夫君は加藤唐九朗さんの作品が好きで、そこから唐津もののファンになった経緯があるのですよ。
残念ながらまだ佐賀には行ったことがないのですが、いつか本場の唐津を見たいね~とよく話しています。
私もそちらにお邪魔させてくださいね!
Commented by enjoy-wales at 2012-12-23 09:45
mirabelle-sさん、どうも~♪来てくださってありがとう!
いつか是非是非、実物を見に来てくださいね~。

次男坊は5歳にして陶芸家になれる素質を感じます。
何より体を動かすのが好きなので、向いているのかも・・・?笑
Commented by iimono2525 at 2012-12-23 13:05
初めてコメントさせて頂きます♪あまりにも素敵で飛び出してまいりました。^^
私ども夫婦は陶器が好きで、特に加藤幸兵衛窯のものをこつこつ集めています。
夫は、リタイヤしたら公民館(笑)の陶芸教室に通うのが夢の1つのようです。
ぬくもりのある器を見せて下さりありがとうございました。
また参ります。どうぞ宜しくお願い致します。
Commented by enjoy-wales at 2012-12-25 02:51
ハルままさん、初めてのコメントをどうもありがとうございました!
そう言って頂けると、夫君も喜びます。
加藤幸兵衛窯のことは知りませんでしたが、七代まで続く有名な窯のようですね。いつか行ってみたい!
・・・とその前にハルままさんのブログをお尋ねさせてくださいね。
こちらこそどうぞ宜しくお願い致します。
Commented by bass.papa56 at 2012-12-25 10:55 x
いや〜 渋いですね 言わなければ 日本の作家さん と思いますよ
お見事 私も負けずに 頑張りたいと 良い刺激いただきました。
Commented by enjoy-wales at 2012-12-29 19:59
bass.papa56 、ありがとうございます!
bass.papa56 さんの作品もいつか拝見させてくださいね。楽しみにしています!どうぞよいお年を・・・