イギリス 西ウェールズの田舎暮らし

enjoywales.exblog.jp
ブログトップ

今年初の窯焚き・・・2日後に窯を開ける

昨日、子供たちが学校から帰って来ると夫君は、早速楽しみにしていた窯をゆっくりと開けだしました。
f0217014_7334138.jpg

(それを見守る息子たち・・・)

久しぶりの窯焚きだったのでちょっと不安もありましたが、焼き上がりは中々よかったようです。
f0217014_7382720.jpg

ロンドンではカラフルな作品を沢山作っていたのが、ウェールズの田舎に来てから灰釉に目覚め、ここ数年色々と試していた夫君。

今年は陶芸以外の用事で忙しく作陶が殆ど出来なかったのですが、どうにかクリスマス前に窯を焼くことが出来、自家製灰釉の出来具合を見ることが出来ました。
f0217014_7441740.jpg

息子たちも嬉々としてお手伝い。
f0217014_745924.jpg

と言っても、次男坊は自分が作った作品を見るのが楽しみでしかたなく、お手伝いもそこそこに自分の作品を並べて得意げな様子。笑
f0217014_7461568.jpg

土をいじるのが大好きな次男坊、もしかすると将来は・・・?
[PR]
by enjoy-wales | 2012-12-20 22:51 | 夫君の陶芸 | Comments(6)
Commented by so1kurashi at 2012-12-21 09:34
おはようございます^^
もう気になって 気になって☆
出来上がりましたね~もうステキ♪

だって手作りですものね・・・いいな。
愛着もいっぱいいっぱいですね♡
次男君 ひょっとして将来は。。。ですね ふふっ
junjun*
Commented by fran0923 at 2012-12-21 14:07
こんにちは〜!
わ〜お!出来ましたね〜!
窯出しが一番楽しみでワクワクしますよね。

灰釉は地味だけど、味わいがありますから、長く飽きないで使えますね。
ほっこり温かい感じの作品ですね。^^

息子さんと同じように我が家の息子も小さい時手捻りで、怪獣やら、器やら、箸置きのようなもの(あくまでも、ようなもの)を作りました。
捨てられなくて、いまでも大切にとってあります。

今何をしてるかって、美術に関係はしていますが、作家ではない仕事してます。
Commented by toubou-yasaka at 2012-12-21 17:50
こんばんは~
窯出しは楽しみですが緊張もしますよ~
いい色が出てますね!湯のみのようなものがたくさんあるのかしら?
銅鑼鉢(水盤)がすてき~♪
お料理、花、苔なんかも入れてもいいわ~
次男君は楽しいオブジェで個性的ですね!
全てに意味があるのでしょうね~きっと。
Commented by enjoy-wales at 2012-12-21 20:00
junjun*さん、おはようございます!
コメントをどうもありがとうございます♪
久しぶりの窯焚きだったので緊張気味でしたが、大惨事になっていなくって本当によかったです・・・。^^
これからどんどん作ってもらわないと!
Commented by enjoy-wales at 2012-12-21 20:03
Franさん、おはようございます!
そう、灰釉は地味~なんですが、特有の温かみがあって、使えば使うほど愛着が沸いてくるようです。夫君はこの釉薬でしばらく色々楽しめそうだと喜んでおりました。

息子さんもお母さんのFranさんに似て、クリエイティブなのですね!
小さい頃から手を使って色々作ってみると言うのは、大切なことだと思っています。
Commented by enjoy-wales at 2012-12-21 20:06
toubou-yasakaさん、おはようございます!
そう、久しぶりの作陶だったので、まずは湯飲みを沢山作ったようです。
後は、平らなお椀や水盤のようなお皿に、中くらいの鉢などを作りました。(助かる・・・)
次男坊の作品、まさにそう!
一つ一つ意味があるようで、丁寧に説明してもらいました。笑
あの中の3つはお兄ちゃんとお姉ちゃんと友人へのクリスマスプレゼントだそうです。ふふ