イギリス 西ウェールズの田舎暮らし

enjoywales.exblog.jp
ブログトップ

がんばろう東北! がんばろう福島!

来月11日は、日本人にとっては忘れることの出来ない日となってしまいました。

あの日、東北の大地震によって大津波が起こり、沢山の人々が犠牲となりました。沢山の村や町が壊滅状態になり、自然の恐ろしさを改めて思い知らされた私たちですが、福島の原発問題は人が作った問題です。この原発の問題によって、国民は原子力の恐ろしさを考えるようになりました。多大な犠牲を無駄にしないためにも、是非とも環境や人に優しいエネルギー・生活の仕方を考え、見直していけたらと心から思います。そのために自分で出来ることはないのか? 3児の母としてウェールズの片田舎で暮らすだけの日本人に何が出来るのか? 
チャリティーに寄付する、というのが一番誰にでも出来る参加の仕方ですね。ただどのチャリティーに寄付すれば良いのか決めることも、重要かつ難しいことでもあります。

「あしなが育英会」http://www.ashinaga.org/higashi_nihon/ というチャリティーをお聞きになったことはありますか。神戸の震災の時にも活躍されていたので、名前を知っている方も多いかもしれません。災害等で親を亡くした子供達の育英を助ける団体です。

他にも、西條剛央さんなる方が運営されている、「ふんばろう東日本支援プロジェクト」という素晴しい団体もあります。→ http://fumbaro.org/ この西條さんのインタビューがほぼ日で読むことができますので、どうぞ読んでみてください。→ http://www.1101.com/funbaro2/2012-02-17.html

その他にもこんな若い人達の活動もあって、「今時の日本の若者は・・・」何て言っている人の目を覚ませてくれました。→ http://schop-dan.com/index.html この「スコップ団」もほぼ日にとりあげられていますので、どうぞ。→ http://www.1101.com/schopdan/2012-02-08.html

私の住むペンブロックシャーには日本人が10人ほど住んでいますが、去年のこの悲しい出来事があるまで会うことはありませんでした。何せ田舎で、皆散らばっているので。
それが、この震災をきっかけに集まる事になり、去年は「Japan Day」なるイベントまで企画・運営し、地元の人達から寄付を募り大成功しました。
そのメンバーがまた集まり、今年も春に「Japan Day」を開催しようと言う話がちゃくちゃくと進みつつあります。悲しい出来事からこんな仲間を授けてもらって、心から感謝しています。今年も沢山の人が集まりますように!

3月に向けて、イギリスでも各地で東北・福島を応援しようとの活動が盛んになってきたようです。下のリンクは、ロンドンで行なわれる予定の、チャリティーウォークです。2月、3月とロンドンに旅行に来られる方、ロンドンにお住まいの方は是非ご覧になってみてください。
→ https://sites.google.com/a/jrtga.org/public/news/chariti-tsua---4tsuki-no-yotei
[PR]
by enjoy-wales | 2012-02-16 23:51 | イギリス/ウェールズ | Comments(0)