「ほっ」と。キャンペーン

イギリス 西ウェールズの田舎暮らし

enjoywales.exblog.jp
ブログトップ

冬の日本へ一時帰国。その3 ー 父と登った大文字山

日本であった嬉しいこと。

それは、父と二人で京都、銀閣寺の裏にある大文字山へ登ったことです。

山登りが大好きな父。

山岳会に長いこと入っている(いた?)し、京都トレイルと京都の山を巡る散策道を作ったり整備したりするボランティアをしたり、と活発に山歩きをしていましたが、ここ半年ほど膝の痛みやら何やら心配事が多くなって、好きな山から遠ざかっていました。

「それは寂しいことやね~・・・。元気になったらいつか一緒に登りたいねぇ。」と電話で話していたのを覚えていて、「冬やけど、天気が良かったら登ろう」とボソボソ言い合っていたのが何と実現! 天橋立で道に迷ったりしてまぁ沢山歩いたので、それで自信が付いたのも手伝ったのか、ボソボソ話していたのが決行!となって、母もビックリしていました。笑
f0217014_23013186.jpg
山に入った時はちょっと寒いかなぁと言う感じだったのが、大文字の送り火をする場所に来た時には雪が積もっていました。

私は全然知らなかったのですが、送り火はこのブロックの間で薪が焼かれるそうで、線が繋がっていたのではなかったんだぁ!とそれを知ってちょっと感激。
f0217014_23013253.jpg
この大の字の、線が重なる場所に弘法大師を祀った小さなお堂があって、そこから京都の街を見渡すことが出来ます。

山頂まではここから後20分程。でもそこに向かう前にまずはお弁当で腹ごしらえ。
(大文字山は小さいから、子供でもすぐ登れるよ~と言われて甘く見ていた私。ここに着いた頃にはお腹がグーグーなっていたのでした)
f0217014_23185951.jpg
お弁当を食べ終わる頃には、雪が降り出して・・・
f0217014_23013204.jpg
山頂に着いた頃には、景色が全く見えないくらい真っ白でした。
(お弁当前に写真を撮っておいて正解やった!と二人で大喜び。)
f0217014_23013206.jpg
雪はそれからドンドン降って来て、山を降りる頃には誰とも会わないくらい静かな山道。

辺りは一気に銀世界となりました。
f0217014_23013304.jpg
京都トレイルを作ったり整備したりするのに関わっていたので、山の裏道にとても詳しい父。
それ程有名ではないけど、知っている人は知っているという滝がある山道を降りて、哲学の道に出ることに。
今回滝が見れるとは思っていなかったので、また静かに感激。
f0217014_23013366.jpg
この辺りに出たころには雪もなく、違う山を登ったのかというくらい景色の違うのが楽しかったです。
f0217014_23120435.jpg
イギリス・西ウェールズの、穏やかな山道に慣れている私にとって、低いとはいえ日本の山は山らしくって歩くのも結構大変で新鮮でした。

こんなうれしい体験をさせてくれた父に感謝。
父が元気でいてくれたことに感謝。
美味しいごはんを作って待っててくれた母にも感謝。

心から、
Love & Joy








[PR]
# by enjoy-wales | 2017-02-23 23:17 | 日本 | Comments(0)

冬の日本へ一時帰国。その2 ー 家族と天橋立へ

さてこれは何をしているのでしょう?
f0217014_02191575.jpg
恥ずかしながら知らなかったのですが、京都の北、天橋立に行ったらこの「股のぞき」をするのが有名なのだそうで、私もそれでは・・・とのぞいて来ました。

帰国していた週末、東京から弟が帰って来てくれて、珍しく家族でプチ旅行に出掛けて来たのがこの天橋立。

子供の頃行ったことがあったけど全然覚えていなくって、この股のぞきをしたビュー遊園の何とも懐かしい昭和な感じを皆で楽しみました。
数日前に大雪が降ったらしく、どこもかしこもガラガラ・・・。ちょっと物寂しげで、それがまたタイムスリップしたような不思議な感じ。

こんな風にリフトに乗ってキャーと弟と喜んでるのも不思議~!笑
f0217014_02192359.jpg
まさか今さら家族旅行をすることになるとは思ってもいなかったのですが、大人になってから年老いた両親とこうして旅行に行けるのはありがたいことだなぁ、と感慨深かったです。 しかもやって来たのは昔懐かしい天橋立! 

弟は普段都会暮らしなので、広々とした人気のないビーチと波の音が嬉しくってしょうがない様子。
f0217014_02192845.jpg
予約していた旅館のある宮津へは、ボートで向かいました。
このボートも人気はなく、乗っているには私たち家族だけ!
f0217014_02193439.jpg
弟が予約してくれた『清輝楼』さんは築400年になる古~い昔ながらの旅館で、寒いしお風呂も小さかったけど、純和風なのがこれもまた昔懐かしく、今回の旅にはぴったりだったと思います。ここにある小さな美術館を旦那さんが丁寧に紹介してくださったのも嬉しかったです。

朝ごはんも、もちろん純和風。
f0217014_02193894.jpg
私はこういうのも大好きなので、あ~幸せ~とありがたく頂きました。

とても良い思い出をくれた、何だか大人になった弟に心から感謝。

日本旅行は美味しい&楽しなぁ。

Love & Joy





[PR]
# by enjoy-wales | 2017-02-19 02:46 | 日本 | Comments(4)

冬の日本へ一時帰国。その1 ー ずっと行きたかった『木と根』へ

お久しぶりです、皆さんまだまだ寒い中いかがお過ごしでしょうか?

今年初め、実家の母から父のことでねぇ・・・と心配そうな声で電話があって、どうすればいいかと悩んでいる時に、人生の先輩・友人から行ける時に行った方がいいよ!と後押しされたのと、夫君&子供たちが大丈夫だから行っておいで!と言ってくれて、これは行くしかない!とイギリスに20年以上も前に越してきて以来初めて一人で故郷へ帰って来ました。

20代初めにイギリスに越してきた頃はお金もないし、こちらの暮らしに慣れるのに一生懸命で日本が恋しいと思う暇もなかったくらいで1~2度しか帰らなかったし、子供が出来てからはいつも子連れでの帰郷となるので、今回は本当に久しぶりの日本一人旅。とても新鮮でした。

心配していた父ですが、なーんだ!と気抜けするくらい元気で、母曰く私と週末帰って来てくれた弟が来ると聞いて元気になったそう。笑
去年は一昨年の骨折が完治していないのもあって元気がなかった母も、今は随分顔が明るくなっていて嬉しかったです。

そんな母が、最近好きだった映画をずっと観に行っていない・・・と言うので、じゃぁ一緒に行こう!と、京都シネマまで映画を観に行きました。

観たのはロシアの古いアニメーションを編集し直したもの。
久しぶりに観に行く映画にしては、結構ディープやったねぇと大笑い。
(決して大笑いするような作品ではないのだけれど)

四条烏丸まで出て来たついでに、ずっと行きたかった『木と根』に行ってきました。
f0217014_23222819.jpg
大通りからちょっと入った小さなビルの1階にあって、「こんなところにあるの~??」と目を丸くする母。笑

中に入ると、陶芸・工芸作家さんの作品、質の良い日用雑貨などが置かれていて、その奥に小さな喫茶室があります。

「へ~、こんなところに・・・」としきりに感心する母が、頼んだお茶やコーヒーを見てまた目を丸くしていたのが可笑しかった。

こんな風に、木のお皿にとってもいい感じでお茶が運ばれてきます。
このアールグレイ・ティーの香り高く美味しかったこと。
f0217014_23223648.jpg
コーヒーももちろん丁寧に入れてあって、目も心もホクホクです。
f0217014_23231098.jpg
私のお気に入りは、手作りマフィン。
ケーキももちろんいいけれど、パン好きとしてはこれが食べたくなるんだよなぁ。
f0217014_23230352.jpg
ここで出される木のスプーンやナイフはお店で扱われていて、購入することが出来ます。
こうやって、作家さんの作品を直に触って使って見れるのがまた嬉しいですね。
f0217014_23224679.jpg
大好きなこの京都の小さなお店。

実家の母にも喜んでもらえたようです。
次回はいつ行けるかなぁ・・・。






[PR]
# by enjoy-wales | 2017-02-16 23:33 | 日本 | Comments(2)

冬の日本へ一時帰国。その1 ー ずっと行きたかった『木と根』へ

お久しぶりです、皆さんまだまだ寒い中いかがお過ごしでしょうか?

今年初め、実家の母から父のことでねぇ・・・と心配そうな声で電話があって、どうすればいいかと悩んでいる時に、人生の先輩・友人から行ける時に行った方がいいよ!と後押しされたのと、夫君&子供たちが大丈夫だから行っておいで!と言ってくれて、これは行くしかない!とイギリスに20年以上も前に越してきて以来初めて一人で故郷へ帰って来ました。

20代初めにイギリスに越してきた頃はお金もないし、こちらの暮らしに慣れるのに一生懸命で日本が恋しいと思う暇もなかったくらいで1~2度しか帰らなかったし、子供が出来てからはいつも子連れでの帰郷となるので、今回は本当に久しぶりの日本一人旅。とても新鮮でした。

心配していた父ですが、なーんだ!と気抜けするくらい元気で、母曰く私と週末帰って来てくれた弟が来ると聞いて元気になったそう。笑
去年は一昨年の骨折が完治していないのもあって元気がなかった母も、今は随分顔が明るくなっていて嬉しかったです。

そんな母が、最近好きだった映画をずっと観に行っていない・・・と言うので、じゃぁ一緒に行こう!と、京都シネマまで映画を観に行きました。

観たのはロシアの古いアニメーションを編集し直したもの。
久しぶりに観に行く映画にしては、結構ディープやったねぇと大笑い。
(決して大笑いするような作品ではないのだけれど)

四条烏丸まで出て来たついでに、ずっと行きたかった『木と根』に行ってきました。
f0217014_23222819.jpg
大通りからちょっと入った小さなビルの1階にあって、「こんなところにあるの~??」と目を丸くする母。笑

中に入ると、陶芸・工芸作家さんの作品、質の良い日用雑貨などが置かれていて、その奥に小さな喫茶室があります。

「へ~、こんなところに・・・」としきりに感心する母が、頼んだお茶やコーヒーを見てまた目を丸くしていたのが可笑しかった。
こんな風に、木のお皿にとってもいい感じでお茶が運ばれてきます。
f0217014_23223648.jpg
このアールグレイ・ティーの香り高く美味しかったこと。

コーヒーももちろん丁寧に入れてあって、目も心もホクホクです。
f0217014_23231098.jpg
私のお気に入りは、手作りマフィン。
ケーキももちろんいいけれど、パン好きとしてはこれが食べたくなるんだよなぁ。
f0217014_23230352.jpg
ここで出される木のスプーンやナイフはお店で扱われていて、購入することが出来ます。
こうやって、作家さんの作品を直に触って使って見れるのがまた嬉しいですね。
f0217014_23224679.jpg
大好きなこの京都の小さなお店。

実家の母にも喜んでもらえたようです。
次回はいつ行けるかなぁ・・・。






[PR]
# by enjoy-wales | 2017-02-16 23:33 | 日本 | Comments(0)

元水車小屋を改築しよう計画!Vol.10

去年の初夏に始めた『元水車小屋を改築しよう計画!』。

最後に更新した日付を見てみると10月7日となっていて(→★ )、その辺りから仕事が進まなくなっている事情が伺えるようです・・・。汗
夏の間はドンドン進行していて信じられないくらいだったのがやっぱりと言うかウェールズらしいというか(!)、一つ問題が起きると他にも繋がって行って、その上ビルダーサイモンさんが他の仕事もしなくちゃいけなかったのもあって、この計画は停滞中なのです。やれやれ・・・。

とは言え、私の体調が悪くなってブログを更新しなかった間にノロノロと仕事は進んでいまして、古い知り合いのジョンさんに作ってもらったドアや窓はキレイに取り付けられているし(→★)、壁にはプラスターボードが取り付けられ石膏を塗る準備が出来ています。
f0217014_22275235.jpg
フリアンさん(→★)に作ってもらった窓板を取り付けたのは、うちの夫君。(もちろんサイモンさんも手伝いながら!)
f0217014_22275317.jpg
フリアンさんにバタフライジョイントを使って作ってほしい!という、私の強い要望を叶えてもらいました。^^
f0217014_22275302.jpg
トイレ・シャワー室には、シャワートレイとシンクが設置されて、後はシャワー、シャワーのドア、配管などなどの仕事が残っています。
(まだやることは沢山沢山あるってことですね・・・。)
f0217014_22275348.jpg
来週、弟のネイサンを連れてサイモンさんが石膏塗とこのシャワー室に取り掛かるのに帰って来るそうで、今から楽しみです。

ゴーゴー『元水車小屋を改築しよう計画!』!

こちらのプロジェクトも、気長に気楽にお付き合いくださいませ。

Love & Joy



[PR]
# by enjoy-wales | 2017-01-23 00:00 | 元水車小屋を改築しよう計画 | Comments(3)